今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ベジタリアンとはなまるうどん
突然なんですが
これ、ベジの皆さんだったら食べますか?
hanamaru-syouyu.jpg
とてもベジタリアンと紹介はできないというか
たん白加水分解物とか調味料(アミノ酸等)とかあやしいよなーとは私も思うのですが、
もし「他に選択肢ないときは妥協してもいいかな」と思われる方は
話半分か四分の一くらいに読んでいって下さい。


実は今日、はじめてはなまるうどんに行ったんです。
ベジタリアンがはなまるうどんなんて、何しに行ったの?て感じなんですが
そうです。うどんを食べました。

最初に紹介したのは、
モンドセレクションで4年連続最高金賞をとったという
はなまるうどんの店舗でのみ売っている小さな「はなまる醤油」なんです。
hanamaru-soysauce.jpg

それで、
はなまるうどんのほとんどのうどんは当然、かつおや昆布の「ダシ」を使うのですが

おろししょうゆ」というメニューは
ダシを使わず、ネギと大根おろしをのせ、この「はなまる醤油」をかけるだけで食べる
大変シンプルなうどんなんです。
サイトのアレルギー表示を見ても、どれもダシ由来と思われる「さば」が入っている中
これには入ってませんでしたし
(季節限定の「すだちしょうゆ」などはだしを使うようでNGです)、
お店の方に「このおろししょうゆってダシは使わないんですか?醤油だけですか?」
「醤油はこのパックと同じものですか?」って聞いて確認もしましたし、
目の前で作るのを凝視していても、ほんとにネギとおろしと醤油だけでした。

こちらがその「おろししょうゆ」、中サイズで294円です。
hanamaru-oroshisyouyu.jpg

2玉って書いてあるんですが、普通の丼ですし
これがいわゆる標準サイズのようです。

果糖ぶどう糖液糖など色々入っているため、ちょっと甘めだったりして、
ナチュラルに慣れていると微妙にまじりっけのある味…な気はしますが
うどんとして違和感はないですね。
昔、普通の醤油をかけてうどんを食べてみたときは全然だめだなと思ったんですけど
(当たり前ですかねでも試してみたかったんです)
これはアリです。
ちなみに醤油はカウンターやテーブルにも普通に置いてあるので、
醤油が足りなかったら足しながら食べることもできる、と説明がありました。
お店の方、親切です。


私はやらないんですが、ベジタリアンの人が、
外では鰹だしを許容することもある…とかいう話を聞いたことがあるんです。
でも、できたら避けたいですよね?
なので、これ1つでも覚えていたら、
もろ魚を食べるよりはきっといいと思うので、紹介しておきました。
元々あるメニューなので、色々言わなくても簡単に食べられますしね。
(※ただし、一部店舗では販売されていないメニューだそうです。
 お店の外にメニューが出ていたりするので、確認して入るといいかもしれないです)

うどんにのせる天ぷらなども売っていますが、
当然衣に卵が入っているので、オボベジの方向けです。
スポンサーサイト


ソット・レステッレ ソリージ・スペルト(ヴィーガン・スペルト小麦パイ)
(後日追記:こちらの商品は、6月に行ったら、もう置いてありませんでした。)

ソル・レオーネの豆(水煮の固形量230gが210円で、使いやすい&安いんです)
を買いに三越に行ったら、


卵・乳製品不使用のお菓子を見つけました。
東京都中央区・日本橋三越本店 新館B1のイタリア食材のお店、EATALY(イータリー)に
置いてあった、イタリア「ソット・レステッレ」のパイ、「ソリージ・スペルト」です。
150gで931円と、かなりの高級品です。
sorrisi.jpg


上の方にトランス脂肪酸フリーと、
下の方に卵・乳製品不使用というシールが貼ってあり
sorrisi-noeggnmilk.jpg

説明にもわざわざ「ベジタリアンレシピ」と書いてあるので
甘いものはな~という思いを振り切って、買ってみました。
sorrisi-vetetarianrecipe.jpg


公式サイトにあまり情報がないので、違うサイトを載せます。
今回買ったソリージ・スペルトの紹介ページがこちらで
ビーガン/マクロビオティック仕様と書いてあります。
http://laperitivo.jp/participant/sottolestelle-sorrisi/


このお菓子の珍しいところは、ヴィーガンやマクロビなところだけでなく
小麦の原種といわれ栄養もあるスペルト小麦使用のところです。
スペルト小麦を使ったものは、むそうのオーガニックビスコッティ
(こちらもイタリアのお菓子で、卵・乳製品不使用です。ネットではケンコーコムとかで売ってます)
にもありましたが、ヴィーガンのパイはめずらしいですし、スペルトとなると唯一ですよね。

前置きが長くなりましたが
開けてみると、パッケージ写真の形の、9cmぐらいの横長のパイで
素朴でやさしい、ナチュラルな味のパイです。
ほんとに、卵とかバター使ってなくても、パイです。ちゃんとサクっとしてますし、
お菓子らしい味。
オーガニックビスコッティはクセが前面に出ていたので警戒していたんですが
これはスペルト小麦独特のクセがほとんどなくて、
甘さもやさしくて好感が持てますし、甘いものはあんまりなーという心配は必要なかったです。
…もう少し安かったら、おすすめしてもいいんですが。


他にもいくつか商品があるようで、
http://laperitivo.jp/blog/新商品参加!125%E3%80%80laperitivo%E3%80%80tokyo/
日本橋三越EATALYには
「クルミ・アクルックス」(871円、「胡桃」ではなくイタリア語のようです)
というものも置いてありました。
イタリアの食べ物って、ときどき当たり前のようにヴィーガンものがあるんですよ、
トマト系のパスタソースとか、アーリオオーリオ(ペペロンチーノ)とか。
もしかしたらまだ、知らないヴィーガン食品が隠れているのかもしれません。


ベジタリアンと「結婚」、こども、ペット
まとまらなくて長いことためていましたが
今日こそ、書きます。

テーマは、ベジタリアンと「結婚」、プラス、こどもとペットの話です。
ちなみに私は、結婚したいとは思っている20代独身者です。


もともと長文書きなのにさらに長くなったので結論から書くんですが、
…私、結婚はしたいですけど、結婚までどれくらいかかるか分かりません。

肉でも魚でも食べる多数派の人と結婚する自信もあやしいし、
ベジタリアンと結婚する自信もあまりないです。



例えばまず、相手が肉とか食べる人(ノンベジ)の場合
私、自分で言いますが、「肉食べてる人」自体に偏見はない方だと思うんです。
周り全員普通に肉食べる人の中で、なんとか混ざって暮らしているので…
ただですね、

ベジになって4年、年も年なので、同い年の知人が何人か結婚していったり、
していない人とも、結婚についての話が出たりするわけです。
それで気がついたのですが
みんな、私が相手のために肉や魚を料理することが前提で話してて、結構軽く考えてる。
料理……!?みたいな。
そういう風に言われて初めて、
肉とか触りたくないし、もっと言えば、できたらあんまり魚とか見たくない…
と認識したんです。
ノンベジと結婚する場合の障壁1。
料理と食材。

別に、日常肉を食べる「人」本人に反感とかはないのですが
冷蔵庫を開けたら調理前の「肉とか魚」が入ってるのが嫌なんです。
本来は見た目気持ち悪くても、食べたいから料理できるようになっていくはずが
調理前の肉や調理後の魚が気持ち悪いから 全部食べなくなってすっきり、
みたいな部分さえちょっとある私には、障壁です。
りょうりできなーい、さわれなーい、だと、食べる人だったら批難されても
寿司焼き肉エビみたいな人気のごちそうも一切食べ(れ)ない人だから
許容(諦められてる?)されてる。
卵と乳製品なら普通に料理しますが、
できたらあんまり肉を触りたくない…んです。絶対菌とかすごいと思って。
箸とか手袋で頑張るべきかなぁ。
ただ魚はもっと苦手なので、頭とか皮が付いてない、もうできてる魚フライとかを買うなら何とか…。
まるごとの魚はムリですごめんなさい。
頭ついてるのは絶対無理ですごめんなさい。
皮が直視できないですごめんなさい。
スーパーでは魚って、切って売ってるらしいですが
(小さい頃から魚コーナーに近寄れないので、どの程度切ってるのかあまり知らないのですが)
べつにスーパーで切り身も刺身も売ってるじゃんて言ってくれる人だといいな。
魚さばけない女はだめとか言う人じゃなかったらいいのかな?
肉食べたかったら自分で料理して?だと なんだかかわいそうかなと
ベジタリアンでもちょっと思ったりします。
それを乗り越えて「作る!」て言えるほど、相手を「好き」だったらいいのですが、

続いて障壁2として、「精神的なつり合い」の部分もあります。
私が一人で自分の食べ物を変えるだけで、全然周りを引き込もうとしないせいなのか、
周囲には案外ベジタリアンの私を容認してくれる人が多い気がするんですよ。
あれ、食べててもこっちには文句ないの?じゃあそっちも好きにすれば、的な。
相手も、自分は肉とか食べるけど、
とりあえず私がベジタリアンであることは受け入れてくれたとしましょう。
だけど結婚となると、それだけじゃ終わらないんですよね。
やっぱりベジタリアンになる以上、それがベストだと思うから、なるわけじゃないですか。
なのに、私が人に肉をわざわざ料理するのがいいことなのか
っていう自問がまずあるんです。
自分はベジで、家族には肉料理もする方がいらっしゃるのは知ってますが
「します」って言うのは簡単でも、するのは簡単じゃない 気がして。
恋愛脳のうちはなんとかなっても、落ち着いてきたらどうなるか分からない。
それに、最初なら肉食べてても普通ですけど、
肉も魚も生きて行く上で栄養的に必要ないこと
(これ、多くの日本人は実感する機会がないと思うんです。
 だから周りの人がベジじゃなくても
「普通に日本で暮らしてたら肉魚食べないなんて無理だと思ってて当然」と思えるし
 反感も持たないわけですが)
私と生活なんてしたら絶対それは分かると思うんです。
そういう事実を知ってなお、相手が肉を食べる状態がもし一生続いたら、
相手への尊敬とかって続くのかな?と思わなくもないんです。
もう、絶対的に、感覚や人格的な違いを感じるかもしれない。
「食べなくても生きていける動物を殺す」ことに疑問を持たない人格って?とか。
ベジタリアンになってほしいっていう気持ちじゃなくて、
「自分と同じことを理解しない」相手との違いや距離を感じる、というか。
結婚していられるほどは愛情が続かなくなるかもしれない。
もしかしたら、違う原因ですれ違ったとき、それでもっと嫌になるかもしれないし、
逆に「相手のために肉とかを料理することが嫌」っていう原因で
相手を好きじゃなくなる、かもしれない。
不確定だから、心配なんですよ。そうならないかもしれないけど、そうなるかもしれない。
私は少なくとも、肉を食べる理由って「味の娯楽」と思っているし
本当に栄養が足りないとかでなければ、「娯楽」で動物を殺していいとは思ってないんです。
求め過ぎなのかなぁ。
友人とか家人が肉食べてるのを見てもなんとも思わないように、割り切れるんでしょうか?
ベジタリアンでない人って、
私がベジタリアンだと分かると、肉食べると怒ると思うみたいなんですよ。
「へ?べつに?」って態度だと逆に驚かれたりとかするんです。
なのになんで結婚となると色々考えてしまうのか。
うーん。
結婚となると愛情を「ずっと築いていかなきゃいけない」から警戒してるんでしょうか。
ベジとノンベジって はじめから1つの「ズレ」だから、
うまくいくかを警戒してるんでしょうか。
自分に「料理して」ってなるかもしれないのが、ひたすらつらいだけなんでしょうか。
「私と結婚するなら家に肉魚は持ち込まないで」とかまで思わないタイプだから悩むのか…

その、相手は別にベジタリアンでなくてもよくて、
外で食べるなら肉でも何でも好きにしてもいい、というのはかなりあるんですよ。
日本でベジだと、外食とか生活に苦労増えるだけですもん(経験済)
(でもそうしてると絶対「夫が帰ってこなくなる」とかありえますよね)
ベジタリアンじゃない人は、こんなめんどくさい奴と結婚するの、嫌だろうな(きっぱり)。
祖母には私が肉魚ダメな時点であきらめられています。
「(相手も)ベジタリアンじゃないとダメね」みたいな。
ごめんねおばあちゃん。
そうでもないつもりだけど、周りから見るとそうなのかもしれない。

ベジの人を見てると、私より上の年齢の方がほとんどなので、既婚者の方が多い気がするんです。
それで結婚相手もベジにつきあってくれてたりとか。素敵すぎてまぶしいです。
私、ほんとに結婚する自信がありません。
結婚に限らず誰かと一緒に住むとなると、歩み寄りが必要じゃないですか。
「必要もないのに肉を食べる」ことを完全に捨ててしまったので、
歩み寄れる範囲を、狭くしてしまってる気がするんです。
相手をすごく好きだったら、変わるんでしょうか。
他のベジの方はどうしていらっしゃるのか…年齢が上がるごとに深刻化していきます。



そして、ベジタリアンと結婚する場合
去年の春?開催にならなかったベジフードフェスタの流れで都内でベジ合コンがあったり、
今Veggy Steady Goでもベジ合コンの募集、出ていたりするじゃないですか。
そういうのに行くべきなんでしょうか。
ブログを見たことがある人に会わなければいいなとか
(ネットで知り合いを作ったり、リアル会ったりはしないことにしているので)。
でも私、喋ったら、ブログ少し読んでる人にはすぐバレる。
以前このブログを初めたとき、一週間で知人(親しくない)にブログ始めたとバレました。
そのまんますぎて。
生活と考えほぼひっくり返してブログ書いてるから同じことしか言えない。
行けないです。
ベジになる前から元々、合コンとか断ってるほどのコミュ力ですし。
じゃあもっと正式に、ってなっても、
結婚相談所とか婚活サイトで「ベジタリアン」を条件に、なんて聞いたことないですしね。
できるんですかね。
ベジタリアン同士の結婚の障壁、その1。
出会いがない
あっても、始めから結婚ガツガツの人が多くてなんか大変。
なんというか、
「 ベジの男性が ベジの女性に対して(性別は逆でも可)
  ベジというだけで急に結婚を考えて 急に吟味したり急接近したりする 」
あれがものすごい苦手なんです。
結婚て、
「ベジタリアンならそれだけでいい」というものでは全くないですからね。
でも生活スタイル上、ベジ同士なら楽だし合っているだろうというのは間違いないので
あまり無下にもできなかったりしますし…

ずっと、ベジタリアンの知り合いなんて作らずに来ましたが
もしベジと結婚しようと思ったら、恋人を探すより、
話したことのある「知人」程度でも、増やした方がいい気がしてきました。
いきなり恋人探しとなると、ベジ内容にしても個人差が大きくて、ちょっと難しい気がするので。
性格とかスタンスとか色んなものも、お互い、見極めないといけないですし。
知人作りくらいなら、うだうだ言わないで、行動すれば良さそうな感じですよね。

ベジがうまく習慣や考え方として融合しているという点では、
外国の人とかもいいかもしれないと思ってます。
ていうのは、ベジタリアンて…お前が言うなよっていう感じなのは分かってるんですが、
偏ってる人が多い気がするんです。極端だから目立ってるだけでしょうか?
私、最初にベジタリアンになって情報収集してたとき、
色んなサイトでこわい議論やノンベジへの悪口みたいなのを見て、
絶対この輪に入れないと思いましたもん。
肉を食べないのはいいことだとは思いますが
なぜかベジタリアンが「いい人」なわけではないというこの不思議。
動物を食べてることに気がついてないor
うまく処理がついてない(植物だって生きてるじゃん、とか。私も昔これでベジになる機会を逃した)だけで、
ノンベジの方が普通の人率が高いような気もしてるんです。
自分が正義だと思うと、人間てすぐ独善的で攻撃的になりますし。
そうじゃなかったら、ベジ同士で、感覚の近い部分もあるかもしれないんですけどね。
ベジタリアン同士の障壁2って、
ベジタリアンとしての生活スタイル(絶対なにがあっても厳密にヴィーガンだぜとか、
               魚ダシはやむをえなかったら食べるとか)や
考え方(ノンベジに対することとか含む)に
かなり個人差があること な気がします。
私も、食品以外はシルクまで排除のヴィーガンでも
食べるものはヴィーガンで失敗して以降ラクトオボがかってる変則パターンなので、
完全なヴィーガンを貫く人となると、話が合う自信がないです。
相手のベジ度が自分より高くて、しかも「厳しい」人だとそう感じます。
ラクトオボ+ノンレザーくらいの「多数派ベジタリアン」だったら、
結構他のベジとも合いやすいですかね?

もう1つ。絶対に問題になるのはこどもの教育
これってベジタリアン同士でも意見が分かれる気がするんです。
相談して合意に至らないと、障壁3になりそうです。
私、別にこどもはそんなにベジタリアンにしようと思ってない気がします。
単に、自分が学生時代は(いやだなと思ったりもしながら)肉食べて、
ベジになったのは大人になってからだからなんですけど。
あと多分、結婚相手と違って、理解能力や忍耐力(肉を我慢するとか)が低くても
こどもは年少だから仕方ないかと思うせいもあります。
自分と同じ食事をする機会も多いと思うので、肉とかの摂取量は平均よりはきっと低くなると思いますし。
給食とか外のものだったら、もし本人が嫌じゃなければ食べれば良い。
もし嫌なら、
私みたいに米と牛乳しか食べるものがない給食の日があったって
ハンバーグを男子にあげたり、牛乳嫌いな子に牛乳もらったりして生活できたし、
お弁当が良ければお弁当を用意してもいい。
(魚とかは頭付いてるのが目に焼き付いてたので、ずっと食べないで生きてきたんですが
 そういう風に「いや」だったら、好きにすればいいと思うし
 食べないなら食べないなりに、画一的な食事でも切り抜ける方法を身につけた方が
 あとあと役に立ちますし)
ただ、ある程度の年齢で
「人間は肉を食べなくても生きていけるから、私みたいに食べないで暮らすこともできる。
 みんなみたいに食べる人もいる。自分で決めなさい」くらいの話はすると思います。
私(親)が全く食べない&食べる必要ないと考えているのが
こどもにどの程度影響するのかは分からないんですが…
少なくとも「人間は動物を食べなきゃ生きて行けない」みたいなのを
わざわざすりこもうとするのは犯罪だと思うんです。それを打ち消す話だけは絶対にします。
だって「何かを食べなきゃ生きていけない」は経験的事実でも、
「動物を食べなきゃ生きて行けない」は経験的に完全な嘘ですもん。
私と暮らすことで、食べないけどそれも普通だってことは見てほしい。
4年食べてないですけど残念ながら死にませんし。
(ていうか本当に栄養足りなかったらベジタリアンて絶滅してますよね、
 死なずに世界中にいるってことは栄養足りてるんですよねっていう)
残酷なのを早々に見せて、
「栄養的には食べなくても生きていけるんだから『生きるため』じゃない」ことを隠して
「生きるためだ、仕方ない、感謝しろ」にすり替える今の現状、
そこにものすごい、憤りを感じるんです。あれはずるい。
別に、食べたくなくなったら、食べなくてもいいわけです。本当は。
善良な人間に、動物殺さなきゃ生きていけないみたいな悪質な嘘を言わない。
でも、小さいうちにはっきりと「動物を食べてる」現実は知らせない かもしれません。
残酷すぎる気がしないでもないんですよね。
こどものうちに、動物を殺して食べてるのをはっきり見せられたり知覚したとき、
ショックを受けた人っていると思うんです。
たまにノンベジでもいるんですよね。
動物を食べてるってかわいそうだよねみたいな人。
食べなくても平気だって知る機会があんまりないから、みんなそう言いながら食べるんですけど。
一部のベジタリアンが異常に攻撃的なのって、
と殺の映像とか、必要ないのに動物が殺されてることを見たショックが
トラウマ化したことによる反応だと思うし。
だから、早いうちに色々見せてベジに引っ張ったりしないで、
様子を見て、ある程度大きくなったら話だけしたい。
ベジにならずにエビフライとか喜ぶ人間になっても、それはその子の人生。
子どもへの方針、多分ベジ同士でも意見が分かれるところなので
これは難しいですね。
とにかく動物を殺すのに加担させるべきじゃない、という考えの人もいるでしょうし
しかもそれも正論だと思いますし。
教育方針ぶつかるとどうしようもないですからね。


最後にもうひとつ。これはベジタリアン・ベジタリアンでないに関わらず問題なのが
ペットで、つまり
…私ベジタリアンですが動物を飼いたいとあまり思ってないところです。
ベジタリアンて動物愛護か、少なくとも動物好きのイメージないです?
私の場合、好きとか愛護とかでは全然なく、要らないのに殺すことない。
という知識や判断でベジタリアンになっているので、
動物を愛していますって感じのベジタリアンと比べ、少数派な自覚はあるんです。
多分、「動物ってかわいいv」みたいなベジタリアンの方が、イメージは良さそうですけど…
第一に私、動物アレルギーなんです。
昔は動物好きだったのに、小学生のときアレルギーで大変なことになって以来
動物ってこわいぐらい汚いイメージがあるんです
(だから写真とかだったらなんでもないし、
 外で歩いてる動物とかを、アレルギー出なそうな距離から見たりはします)。
中学の頃の先生が言ってたんですけど、動物嫌いって、親から移るらしいんですよ。
私の場合、母親が動物嫌いなんです。
アレルギー起こす時までは、どうぶつってかわいいと思ってて、それでなでたんですけど
アレルギー出てから急に、
親と同じで 動物飼うなんてとんでもない、汚いし、みたいな方に傾いてきてる。
写真とか動物みたりするあたり、多分そんなに「嫌い」ではないと思うんですけど
でも絶対きたない、こわい、っていうのもあって、ないまぜになってる。
お風呂に入ってて、動物臭くもなかったら、レトリーバーかわいいなくらいは思えるんですけど
でも「飼う」っていう気にはなかなかなれない。
第二には、
飼い主のマナー(人の家の玄関前の電柱で色々させて平気だったり)にいいイメージがないとか
面倒見切れないとか以前に、多分「動物と暮らす」文化がないからなんです。
金魚とかさえ、ほんとに何も生き物を飼ったことがなくて…
動物が人間と暮らすのは、正しいのか分からないくらい。
人間と動物が暮らすのは人間のため、人間の都合、と考えてるというか、
殺処分される動物が多いのは人間が「捨てたから」以前に「欲しいから殖やした」せいなん
じゃないかと、ペットと全く関わりのないところから見てると思わなくもないんです。
パピーミルとか違法なブリーダーは論外ですけど、
ちゃんとしてたって、飼うために動物を殖やすのがいいのか、私には分からない。
でも飼う人がいるから必然的にそうなる。
多分、こんなこと思ってる人はほとんどいないと思いますが。
私はかわいいからって動物を所有するとか、家族にしようという気になれない。
人間と動物は一緒に暮らすものじゃないっていうのは
「触っただけで病院行きになる→動物と人間の生活圏はもともと違う」という
アレルギーの影響も少しある考え方なのかもしれません。
(動物自身が幸せなら私は何も言うことはないんです。
 人間の都合で殺されるはずだった動物を引き取るのは本当に素晴らしいし、
 動物が幸せに暮らせるようにと心から願って一緒に暮らす人は貴重だと思いますし。
 地球規模で言えば、助けが本当に必要なら助ければ良いけど
 なで回すだけが愛じゃなくて
 人間が人間の都合で手を加えないのが、動物にとって一番の場合も結構あるんじゃないかと思ってるだけです)

なにも考えず、犬ほしい、どこでもいいからペットショップ行って買おうぜみたいな人とか
絶対話合わないですよねこれ。

動物飼いたいとか言い出されたりするのも心配だし、
内心動物飼いたいとか思ってるのに私のせいで飼えないのも心配なので、
むしろ相手が動物アレルギーでもいいと思っているくらい。
2人ともアレルギーだと困ることもあるかな…。
ペットのことは、相手が 本当に動物を幸せにすること(「自分の都合」だけじゃなくて)
を考えている人で、この人と暮らす動物は幸せだと思えたり、
世話をきっちり自分でする人だったら、考えが変わるのかもしれません。
外から見てる私には、ペットを捨てる例とか、悪い面が大きく見えがちなんだと思いますし。



話長いな私。
しかも特殊な内容と考えだな。
これは今まで結婚してなくても当たり前だな(笑)

とにかく
自分がベジでいることはなんとかなっても、
人と、家族になって暮らすというと…うーん。
歩み寄れる範囲を、かなり2人で相談して、つめていかないといけないですよね。
いつも色々考えたあげく、何もせず普通の生活に戻っていってしまいます。
戻っちゃいけないんですけどね。結婚できないので…。

結局、結婚する人って1人いればいいわけで、
婚約済の友人が言うには「この人だ」と「分かる」人がいたりするみたいなんです。
(この発言で、同じ年なのに人生経験の圧倒的な差を感じました)
なので、もうこれだけ考えたし、
いつか結婚を考える相手がベジタリアンでもそうでなくても、
それぞれ違いを理解した上で
「一緒にやっていこう」と思えるかが、大事なのかなと今思ってます。


マクロビオティックマルシェの野菜のクッキー
すみません。予告してた「ベジタリアンと「結婚」」の記事がまだまとまらないので
その記事より先にこちらを。


今日は私が食べたことのあるマクロビオティッククッキーを1つご紹介します。
マクロビオティックマルシェの、野菜のクッキーです。ヴィーガンです。

都内の実店舗では、東京駅そばの新丸ビルの成城石井(お菓子でなくパンのコーナー)
東京駅近くの丸ビルや 日本橋高島屋近くの地下などにあるナチュラルローソン、
ネットでは画像リンクの楽天ショップ「びおくら食堂」や、
マクロビオティックマルシェのオンラインショップ
http://www.macrobiotic-marche.jp/fs/main/sub_catalog.asp?mart_id=marche&catalog_num=58707
でも購入できます。
実店舗の品揃えは丸ビルのナチュローが一番多くて、全種類あったと思います。


これ、以前「南瓜」を食べたことがあって
去年の12月半ばくらいに、恵比寿駅近くの道で配ってたんです。
ティッシュとかにしては大きいものが手渡されてて、もらったらこれだったんですよ。
マクロビオティックマルシェ(恵比寿にカフェとショップがあるよう)や、
クシの料理教室のパンフレットと合わせて袋に入ってました。
私なんかはベジだし、白米食べず玄米だし、間違いなくマクロビ案内配られるタイプですが
道行く人に広く配ってるのがすごいと思いました。

今回記事を書くにあたって「人参」も買ってみました。
このシリーズ、かぼちゃも、にんじんも、
どちらも小麦粉(国産だそうです)のやさしい感じの味がメインで
そのあと、「にんじんだ」っていう感じの強い味でなく
ほんのりフルーティーなぐらいの野菜の甘みがします。
この感じ、結構好きです。
「砂糖(てん菜糖)」が入ってるせいか、後味はやや甘く残るかもしれないです。


このクッキーのシリーズは、2種類入っているアソートタイプもあります。
中には1種類ごとに入っているタイプにはないクッキーもありますよ。


ヴィーガンなお米のミルク・ライスドリーム オリジナル
まだ買ってなかったの?というぐらい今更なんですが、
ライスドリーム オリジナルを購入してみました。
桜井食品のシールの下(はがさないと見えませんでした)に、
100% vegetarian の表記があります。

ネットではいくつかの楽天ショップにも取扱があり
都内の実店舗だとリマ新宿店、お茶の水のGAIAなどで購入できます。
お値段は結構高めで、小さい方の紙パック(240ml)でも230円くらいします。


これまで、自然食品店などで何度も見ていたんですが、
どんなものかあまり想像できなくて手を出さなかったんです。
米?米が飲み物なの?白いの?みたいな。

いざチャレンジしてみると
何かの味を思い出す!のですが、「何か」がなんだったかどうしても思い出せません…。
玄米そのものの味ではなくて、甘みのある水…なんですが、
ムソーの玄米煎餅の味?でしょうか。
玄米って加工品になると味の印象変わりますよね。糠っぽさがなくて自然な甘み。
あと一瞬、以前買ったソイ・ホイップ?かなとも思ったんですが、あれは大豆でしたし。
ソイホイップも結構水と、+油が入っていたので
水に、(この場合は玄米の)甘みに、油、 という味が独特なのかもしれません。
原材料:玄米・植物油脂・食塩
(英語表記だと 水・玄米・サフラワー油かひまわり油かキャノーラ油・食塩)
にしては、甘みがあると思います。

豆乳って苦手な人も結構いらっしゃるのですが、
ライスドリームはクセが少なくて、そのままでもすんなり飲めます。

コーヒーにも入れて飲んでみましたが
水っぽい感じで、豆乳ほど主張やクセが強くないので
珈琲の味は壊れにくくマイルドになる…かもしれません。
ライス「ミルク」というよりは、甘みのある白い水、というくらい水っぽい感じなので
コーヒー味のが少し薄まるような気もしますが、コーヒーの香りは残っているような。



ヴィーガンのライスドリーム活用法として
ライスドリームで、アイスクリームを作るレシピなどもあるようです。
ハワイで、RICE DREAMを使ったアイスクリームバーを食べたことがあるのですが
(日本には入ってきていないようです)
それはかなりさっぱり、あっさりした印象でした。
豆乳のクセもないですが、お米なのでコクもないため
アイスクリームらしい、コクのある濃厚な感じにはならないんですよね。
さっぱりと甘みを楽しむような感じで…

豆乳や、普通のアイスとはちょっと違うものを楽しみたい場合には
便利に使えるかもしれません。


健福のヴィーガンコーンスープ
銀座松坂屋B1のベジタリアン中華のお店、健福で
純植物性・砂糖不使用のコーンスープを買いました。
chienfu-cornsoup.jpg
日本ベジタリアン協会の推奨マーク(右下の緑の丸いのです)がついている、珍しい商品です。
健福の公式オンラインショップでも売っています。
http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/nakaichifoods.co.jp/g/531/index.shtml


パッケージ写真とは違って、クルトンやハーブは入っておらず
香菜と、コーンの粒が入っています。
どろどろ系ではなく、さらさら系です。

味は…
香菜が入っているせいか、
日本のコーンスープとはちょっと違うかも?しれません。
コーンスープでなくなるほど香菜が強かったりはしないのですが、
純粋なコーンスープかというと、なんとなく違うかも…
もったりしたコーンの甘みで、やさしい感じではあります。


ukafeのヴィーガンビュッフェ「ukavege」(月曜夜のみ)(東京ミッドタウン)
元ビートルズのポール・マッカートニーが提唱している
環境のため 月曜は肉を食べないようにしてみようという「Meat Free Monday」を、
完全ヴィーガンの形でやっているお店が 六本木・東京ミッドタウンにあります。
ukavege-board.jpg
六本木にはときどき行くので、ミッドタウンなんて身近な場所で
ミートフリーマンデーをやっているお店があるのはありがたいです。
ミッドタウン2Fのカフェ「ukafe(ウカフェ)」の
月曜夜限定「ukavege(ウカベジ)ヴィーガンビュッフェ」2000円、
18:30から20:30まで入れて、2時間の時間制です。

ukafeのサイトを見ると「席の電話予約」受け付けているようです。
予約なしでも入れましたが、
昨日はそんなに空いてるっていう感じでもなく、比較的席は埋まっていたので、
事前に行く予定がある場合、特に3、4人で行く場合は予約してもいいかもしれません。


ビュッフェは2000円、プラス
ドリンク(500円~)オーダー必須なので、最低でも2500円かかります。

メニューは上のボードにあるとおりなのですが、
ukaveges.jpg
メニューに載っていなかったものでは、クスクス&ラタトゥイユなどがあります。
定番のシンプルなトマト&バジルのブルスケッタに、
RICEサラダとか、いかにもカフェっぽい感じの味です。
がっつりディナー、というよりは カフェのお料理、って感じのビュッフェです。
ヤムウンセン(春雨サラダ)風サラダとかもそうですね。
「動物性素材不使用」というだけで、詳しくは分からなかったのですが
バーニャカウダはピーナッツバター?っぽい味な気がしたのですが…
ペンネグラタンの味はわりと薄かった…気がします。


ドリンクは
アルコールと、果物などをミックスしたビューティジュースと、
ソフトドリンクから選べるのですが
ukavege-drinkmenu.jpg
今回はビューティジュースの、「美肌(イチゴ、クルミなど。800円)」を選びました。
ビューティージュースは↑のドリンクメニューだと内容が分からないのですが、
何が入っているか少し書いてあるメニューもあるので、お願いすると見せてもらえます。
それと、ビューティジュースは(混ぜるものを)牛乳と豆乳から選べますと言われるので
確認してくださいね。
ukavege-beautyjuice.jpg
スムージーとかではなくて(氷は3個入ってます)、フルーツ+豆乳のジュースです。
もっと果物の濃いー感じのを想像していたのですが、さっぱりしていました。


そしてこちらがデザートにあたる、米粉クッキーアップルジンジャーケーキ
ukavege-desert.jpg
米粉クッキーは結構かためです。黒ごまとか塩ナッツなど3種類です。
サクッとかじゃなくて、噛み締めてる感じになります。

結構食べたつもりなんですけど、ほんとに胃にもたれないです。
ヘルシーさを堪能しました。



余談ですが、
「ベジタリアンだと睡眠時間が短くてすむ」っていう説ありますよね?
ヴィーガン食でも、3時間睡眠です☆なんてことはもちろんないし
たまに外食した夜の翌日、
とくに外食でローフードっぽいものとか食べた翌日、早起きするときがあるくらいなので
ちょびっとくらいしか効果ないなーと思っていたのですが
今回は、翌朝、早く起きようとしてないのにジャスト5:00起きでした
(12時くらいに寝たと思います)
なぜでしょう…。
いつもお店に行っても、執筆が遅くてなかなかアップできないのですが、
起きちゃったのでブログ書きました。


みっくす愛菜菓
最近、野菜と果物を使ったお菓子を食べてます。

mix-aisaika.jpg

「愛彩菓」という野菜や果物を使ったお菓子のミックスバージョン、
みっくす愛彩菓」です。
手みやげでいただきました。(´;ω;`)私がベジタリアンだから…
ありがたさ100点満点です。


砂糖は使われていますが、動物性素材は使われていません。
mixaisaika-genzairyo.jpg


一目見てびっくりしたのは、
メロンまで入ってます。皮ごと…!
mixaisaika-melon.jpg

メロン、食べてすぐは普通なのですが、少し遅れて
メロンだ!間違いなくメロンだ!っていう香りと甘みが広がります。
いちごとメロンが入っているのは期間限定のようです。
いちごはちょっと酸味強めです。


原材料にある通り、ほんとに色々入っていますが
さつまいもはこういう揚げ菓子の定番なので、やはりおいしいです。
あと意外においしかったのはりんご、さわやかな甘さでした。
オクラとかも、サクサクになってるのに、ほんとに風味が生きてておもしろい。
すごくたくさんの野菜と果物の風味が味わえます。
甘みがつけてあるのと、サクっとした軽い揚げ菓子になっているのとで
野菜があまり好きでなくても、かなり食べやすくなっています。
こんなお菓子をもらって育った子って、きっといい味覚が育つんだろうな。


ネットでも楽天などで「愛彩菓」を売っているショップがあります。
「愛彩菓」だと小分けになって「野菜だけ」「果物だけ」みたいなものが多く、
「野菜果物チップス」と検索すると、ミックスタイプが見つかる場合があります。
 




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ