今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ドイツ製・ベジソーセージ マイルド
ドイツ製のヴィーガンソーセージ、「ベジソーセージ マイルド」を購入しました。
1本280円です。

都内の実店舗ではリマ新宿店、
ネットでは楽天ショップ有機家、テングナチュラルフーズなどで購入できます。


冷蔵等も必要なく、ビニールでコーティングされているパッケージが
なんとなくおやつタイプのソーセージに見えたので
1/3はそのまま(加熱せず)、残りは焼いて食べてみたのですが

ほんの少し固め?なのと、香辛料と、あと途中で少し甘みも感じるのですが
トータルで「ソーセージっぽい」味わいもあるものになっています。
きっと味わいの工夫と、香辛料のバランスがいいんですよね。
サラダ油で焼いただけでもおいしいですし、ホットドッグなどにも間違いない味です。
もちろん、焼かずにそのままでも全然問題ないです。この点はおやつに便利かなと。

ハワイで買ったLoma Lindaとかはあまりソーセージらしくなかったのと
立川の健福で昔買った、台湾の冷凍ものより味つけがソーセージらしい気がするので
ヴィーガンソーセージの中ではわりとよくできている方だと思います。
ソーセージにこだわりがあるドイツならでは、なのでしょうか。



同じシリーズで、マイルド以外にもスパイシータイプがあります。
スポンサーサイト


ヴィーガンのバレンタインチョコレート Booja-Booja(ブージャ・ブージャ)
バレンタインギフト用のチョコレートを買いに出かけたら、
オーガニック、かつヴィーガンのチョコを発見しました。

販売スペースのパネルにも、おなじみのVeganマークが入っています。
boojaboojapanel
応援の意味も兼ね、即買いです。
というわけで3ヶ月ぶりの甘いものの記事になります。


ブランド名は「Booja-Booja(ブージャ・ブージャ)」、
都内では去年も今年も日本橋三越のバレンタインフェアに出店しているようです。
ネットではディノスのオンラインショップでも取扱があります。
dinosではveganは「ヴェーガン」と表記されています。
http://www.dinos.co.jp/p/1110413714/

種類はこんな感じでいくつかあり(↓クリックで拡大できます)
全てヴィーガンのようです。
booja-booja2011.jpg
このうち、ヘーゼルナッツクランチは試食も出ていて、
甘さ控えめで、表面のココアパウダーの風味がわりとはっきりします。
ダークチョコレートがベースのようですが、苦すぎず、甘すぎず、
乳製品なしでもマイルドになるよう、手がかかっている感じです。
本国イギリスではバナナフランベが人気だとのことでした。


ヘーゼルナッツクランチの、すっごいちっちゃい2個入りパッケージ(630円)を買ったのですが
(ほんとに画像くらいのサイズの箱です)
booja-2.jpg
しっかりヴィーガンマーク入りです!ベジとしてはうれしいですよね。

この2個入りの場合、
特に何にも包まれず、直にこの紙箱に入っていてちょっとびっくりしました。
自分用だったので全然かまわないのですが、はい。


ミルクを使っていないビターなチョコや、白砂糖を使っていないチョコ…なら
探せばいくつかありますし、
元々ベジのショップが、バレンタインにヴィーガンチョコを出していることもある
(東京駅そばの丸ビルにも、マクロビのチャヤがイベント出店していたり)ので
ヴィーガンチョコを探すのはそう難しくないのですが、
全てヴィーガンのチョコブランドはやはりまだ少ないので、掲載しておきました。


菜食家庭料理 Govinda's(中野)
今日は中野に行ってきました。
まずは先月末にオープンしたばかりの中野マルイで、
ポールペンダースのヘアトリートメント(Vegan認証マークつき)を購入。

ポールペンダースはヴィーガンブランドで、
主にハンズビー(ファッションビル等に入っている中小規模のハンズ)で取り扱っているんです。
使ったら感想はトリートメント一覧の方に追記しておきますね。



そしてもう1つ、ずっと行こうと思っていたお店にも行ってきました。
中野の菜食家庭料理店、Govinda'sさんです。
govindas-outside.jpg

以前中野で食事をした際は、ブロードウェイ内で迷わなそうな香林坊に行ったんですが
Govinda'sさんのサイトの地図、すごく親切でしたよ。
あれさえ控えていれば絶対迷いませんので、初めて行く方も心配いりません。


私、お店の名前とカレーメニューの多さから、
Govinda'sってほぼインド料理のお店なのかと思っていたのですが
govindas-higawarimenu.jpg
この「イタリアンぎょうざ」の時点で国境概念が崩壊しました。
良い意味でなんでもありですね。

メニューはいくつかあり、vegan対応のものもそうでないものもありますが
上の日替わりランチ(おかず3種+スープ、サラダ、ライス、ティーのセット)は
基本的にveganのようです。1050円です。
govindas-higawari.jpg

写真には写っていませんが、ハーブティーは食後に付きます。

確かに「家庭的」な、自然な味付けです。クセとかもないですね。
パスタに春菊が使われていたんですが、
苦手な方だったはずなのに全く食べづらさがなかったのが不思議でした。
すっごい◯◯!ていう味ではなくて、素材のやさしい味を生かしている感じです。


席数が少なめなのは知っていたのですが、常にお客さんがいて
こぢんまりアットホームな雰囲気のお店でした。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ