今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


資生堂パーラー・ハーフスイーツのナチュラルグルメシリーズ(スープ、カレー)
こんにちは、東京ミッドタウンのクリスマスイルミネーションを見てきたキサです。


そのミッドタウン地下1階のプレッセプレミアムで、
豆乳アイスSoyが4種揃っているのを見つけると同時に
こんなものも見つけました。
「ハーフスイーツ」のスープです。プレッセには3種類置いてありました。
都内では他に松屋銀座の地下で、資生堂パーラーのお菓子と一緒に売られています。
halfsweets-soup.jpg

ネットではYahoo!ショッピングの資生堂パーラー(←リンクしました)、
Yahoo!でない資生堂パーラーの公式ネットショップでも購入できます。
いつも真っ先に探す楽天では見つかりませんでした。


東京近郊以外にお住まいの方と、近郊だけど最近ベジになった方のためにお話すると
昔、新宿に、ベジタリアンでも食べられる比較的有名なローフードのお店
「ハーフ スイーツ」(経営は資生堂パーラー)があったのですが、
2008年6月で閉店し、今日に至るまで移転や再出店などもされませんでした。

お店はなくなったものの、そのハーフスイーツの名を冠した
「動物性原材料0%」かつ「白砂糖不使用」の商品は、販売されているというわけです。

私は資生堂に対して、はっきりと非常に悪いイメージを持っていて
(動物実験のせいではなくて、薄毛は子孫も迷惑です事件など複数の原因で。
 もちろん、動物実験してる会社のグループのものは
 買うのをなんとなーく避けているのもありますが)
購入を迷ったのですが、そう言っている間に行かないまま実店舗もなくなったし、
閉店してもなお動物性不使用の商品が作られ続けるなら
応援してもいいのかなと思い、こちらを買いました。

「ナチュラルグルメシリーズ」として展開されていて
種類は全部で6種類、
半分がカレー(525円)・半分がスープ(420円)です。

今回買った3つのスープのうちの1つ、「野菜と豆のミネストローネ」は
halfsweets2.jpg
白いんげん豆とレンズ豆、キャベツの甘み、トマト、細かなにんじん、
シンプルかつ欠けのない、意外なくらい王道の味です。
不自然な甘みがなく、野菜をたっぷり堪能できて、なんだか体によさそうな感じがします。
それでいてトマトなど濃いめで、味付けもしっかり、
さらに78kcalの低カロリー。すごいです。
開発力は高い、ということなんでしょうか。


資生堂グループということで、
これまでの私のように避ける方もいらっしゃるかもしれないのですが
一応こんなものもあるよということで、ご紹介しておきました。


(追記:「栗かぼちゃスープ」も買ってみました。74kcalの低カロリーです。
shiseidohalfsweets-kurikaboshasoup.jpg
    若干ざらっとした食感があります。
    かぼちゃの甘みに加え、メープルシロップも入っているので甘めです
    味としてはちゃんとしているのですが、
    野菜が甘くなっているのが耐えられない人は避けた方が無難です)
スポンサーサイト


オーサワジャパン 野菜と玄米でつくった甘いスープ
「冬になったのでスープを買ってみた」第2弾です。
オーサワジャパンのマクロビオティック商品、
「野菜と玄米でつくった甘いスープ」、値段は300円ちょっとでした。

パッケージ変更中なのか、同じ名前でパッケージが2種類あるのですが
どちらも同じもののようです。

都内の実店舗ではリマ新宿店、
ネットでは楽天Natshellやリマの通販などで購入できます。


パッケージに気をとられて、開けるまで気づかなかったのですが
具は入っていないサラサラのコンソメっぽいスープで

全体的に薄味で、主ににんじんとキャベツの味がします。
「甘いスープ」という名前ですが、キャベツの甘みなどがメインなので
そんなには甘くありません。
思いっきり「ナチュラル」「健康志向」のイメージの味です。

ジャンクなものが好きだと物足りないかもしれません
(私はちょっとこっち寄りかも…
あとせっかくこの値段を出すなら、コンソメだけのこれでなく
野菜がごろごろ入っている食べごたえあるスープを次は買ってしまいそうだなと)
が、にんじんやキャベツなどのやさしい味を楽しみたい方、
体をきれいにしたいヘルシー志向の方には向いているかもしれません。


ゴーマクロ マクロバー
*パッケージ変更前/後で1回ずつ購入しています*

1回目:2010年購入時
ずっと買おう買おうと思っていた、「マクロバー」をようやく購入しました。
その名の通りマクロビオティックなバーです。
値段は500円を切るくらいです。
ex-macrobar.jpg
(画像はカシューキャラメル味ではなく、色違いのパッケージの別の味です)
都内の実店舗ではリマ新宿店やナショナル麻布スーパーマーケット、
ネットでは楽天リマの通販、同じく楽天Natshellなどで購入できます。

「カシュー・キャラメル」味だけあって
噛むと、カシューのこっくりした味が広がります。
最初はほんのわずかにすっぱいのかと思ったんですが、
全体的には酸味はほぼないです。
味は合格点…かなと思います。

食べ終わって気づいたのですが「キャラメル」という感じは全くしませんでした。
あくまでカシューです。

小さいようなイメージがありましたが、
全部食べると意外に満足感があります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2回目:2015年12月購入時
パッケージが変わっていたのと
買ったのがすっごい前だったので、気付かずもう1回買ってしまいました。
やっぱり選んだ味は同じカシューキャラメルでした笑 はい、ナッツ大好きです。


ナチュラルハウスの有楽町店に、種類が選べる程並んでいました。
前から見ていて気になっていたんです。値段は513円でした。

これ、もしかして中身も変わったのかな?
前回の記事に「酸味が…」とか書いてあるのですが
今回は全然酸味なんかないし、柔らかいものをギュッと固めたような
噛みごたえのある感じです。


太田油脂・marutaシリーズのかぼちゃスープ
冬になってスープが飲みたくなったので、
MARUTAの「かぼちゃスープ」を買ってみました。


都内の実店舗では新宿ペペのボンラスパイユ、
ネットでは楽天ショップにも購入できるお店がいくつかあります。


太田油脂は、先月の東京ベジフードフェスタ2010にもブースを出していました。
MSシリーズ(マルタセレクションの略)は、アレルギー表示がしっかりしていて親切ですし
ヴィーガンでも食べられるものがスープ以外にも色々あるんですよ。
「全粒粉クッキー 五穀入り」(わりとおいしかったです。値段が安くはないので
コストパフォーマンス的には、うの花クッキーとかの方が上ですが)
などのお菓子もそうです。



粉末をお湯で溶かす一般的なインスタントスープです。
やや粉の溶けが悪いような気もするのですが…

味は思いっきりかぼちゃ、っていう感じではなく、
甘みのあるやさしい感じなのですが
砂糖の甘さでなく、白菜とか野菜の甘みがあるので、違和感なく飲めます。

ヴィーガンかぼちゃスープでは他にまんまスープを飲んだことがありますが、
里芋でかぼちゃが薄まっているようなイメージだったまんまスープより、
野菜エキスの甘さがある、こちらのかぼちゃスープの方が好みでした。


牛乳不使用、有機ソイホイップクリーム&ヴィーガン生クリーム ミミッククリーム
おやつにロールケーキを作ったのですが、
クリームにはヴィーガン御用達の有機ソイ・ホイップクリームを買ってみました。
300mlで500円ちょっとです。
soycreambox.jpg
実店舗ではリマ新宿店など、
ネットでは楽天ケンコーコム、テングナチュラルフーズなどで購入できます。


パックの形からして液状なのかと思っていたのですが、
冷蔵庫に入れておいたせいか、練乳とかよりもっと固形に近いクリーム状です。

このままケーキ生地に塗れるかも?と思っちゃうくらい。

なのでちょっとだけ、そのまま舐めてみたのですが

あの、
いつかどこかで食べた、バニラの豆乳アイスとほぼ同じ風味がします。
バニラ味の豆乳アイスのような、「ダイレクトな豆乳フレーバー+甘さ」。
豆乳を使った商品に慣れている人はああ、こういう系か、と納得できるはずですが
慣れていない人が生クリームを想像して買うと、
豆乳の独特の香りのぶん、かなり違うと感じるかもしれないです。

使用法としては
「冷蔵庫で冷やしたあと、ハンドミキサーで2分泡立てる」ものなのですが、
空気と混ざってかなり豆乳の香りが立ち上ってきます…
soycream.jpg

バニラエッセンスを結構入れたのですが、完成しても豆乳の香りが飛ばないですね。
クリームの固さは、泡立てる前から固形なせいか、
普通の生クリームと同じかそれより少ししっかりした固さだと思います。

最初は豆乳の香りがしますが、何口目かで慣れてくると
味としてはかなりさっぱりしているのが分かります。
香りこそやや豆乳系ですが、
味は豆でなく、確かに「さっぱりした、でもクリームらしい感じ」なんですよ。
慣れてくると意外にいけるような気も?

リピート買いは「するかもしれないし、しないかもしれない」という感じです。
プラスポイントは「常温保存可能、扱いが簡単」
マイナスポイントは「値段が高め、豆乳の香りが好みが分かれる」でした。
Amazonの出店ショップで見つけたのですが、
同じメーカーからスプレー式のソイホイップも発売されているようです。
 



あと、
「ホイップクリーム」ではないヴィーガン対応の生クリームとして
「ミミッククリーム」があります。
 
ネットではテングナチュラルフーズなどで購入できます。
こちらはホイップできません。
アイスクリームやクリームシチューなどに使うもののようです。
ソイホイップと使い分けると、「クリーム」を使う料理が一通りカバーできると思います。


らあめん花月「ベジラーメン」、ネットで通年販売商品に
ネットショップで限定販売されていた、花月の「ベジラーメン」が
引き続きネットでのみですが、通年販売の商品になったようです。
http://www.kagetsu.co.jp/netshop/form_vegeramen.html


もともと「らあめん花月」では毎年春、3~5月に
「ベジタリアンでも食べられる」(以前ベジタリアン協会の監修が入ったんです)
「野菜だけで作られたラーメン」として
ベジラーメンを発売していて
ベジタリアンの中には毎年のリピーターも多い(私もその一人)ですが、
今年は店舗での提供終了後、ネットで限定セット販売されていたんですよ。

そのベジラーメンが今回、いつでもネットショップで買えるようになった、
ということです。
5食セットで2480円+送料全国一律640円で、合計3120円です。
人気のベジギョーザ(こちらもベジタリアン対応です)もあります!

ベジタリアンを中心ターゲットにしていない一般企業から
こういった商品が通常商品として用意されるのは貴重ですよね。
ありがたいです。


ヴィーガンボディクリーム・ボディローション・ボディオイル・ハンドクリーム等一覧
こんにちはキサです。
冬の乾燥で、ボディ用ハンド用の保湿ケア用品が手放せなくなってきました。
次にどれを買おうかなーと思ったときに、どんなものがあったか思い出せないので
メモ一覧を作りました。
メモを作るときは毎回この「自分でも何があったか忘れた」パターンです…。

「全身に使える」というものもあるので、
ボディクリーム・ボディバター・ハンドクリームすべて一緒にまとめています。
保湿目的のオイルもあったため、一部、ボディオイルも入っています。
ブランドは英語アルファベット順に並んでいます(例:オーブリーAubreyが一番最初)


A
オーブリーオーガニクス(Aubrey Organics)
   ローザモスクエータ ハンド&ボディローション(Veganマークつき)
   ナチュラルベイビー ボディローション(赤ちゃん用)(Veganマークつき)


オーストラリアン ネイティブ ボタニカルズ(全品ヴィーガンのブランドです)
                      ボディローション
                      ハンドクリーム

アヴァロンオーガニクス(Avalon Organics) ハンド&ボディローション
         (以前は輸入系ショップでのみ購入できましたが
          2011年からソニープラザのオンラインショップなどでも購入できます)

D
deep steep ボディバター
      ボディローション

  以前ブランドを紹介したときに写真を載せましたが、
  100%VEGAN!というPOPが商品のそばに出ていました。
  都内の実店舗では、Apple銀座のとなりにあるOPAQUE銀座や
  ネットでは楽天で取り扱っています。


Dr.Hauschka セントジョーンズワートボディオイル
       バーチアルニカボディオイル
       ブラックソーンボディオイル
       レモンボディオイル
       ムーアラベンダーボディオイル
       (あと英語名Quince Body Moistureのもの、多分クインスボディミルク)
       ローズボディオイル
       (商品名が似ている「ローズボディミルク」はveganではありません)
       ローズマリーレッグ&アームローション(これは保湿というより
                 立ち仕事の方など手足につけると良いそうです)
(Dr.Hauschkaは英語公式サイトにVegan商品の一覧があります
 http://www.drhauschka.co.uk/products/vegan)


エココスメティクス ハンドクリーム(Veganマークつき)
          ボディローション(Veganマークつき)

エココスメティクスは去年楽天ショップでグランプリだった爽快ドラッグでも買えます。

HERBAN アロマバーム スウィートジンジャー
           ユーカリオレンジ
           スペアミントローズマリー

HERBANはヴィーガンブランドです。

john masters organics ブラッドオレンジ&バニラボディミルク
    (英語公式サイトでvegan確認 http://www.johnmasters.com/info.htm)



K
KISS MY FACE ハンドクレーム グレープフルーツ+ベルガモット
        ハンドアラート ローズマリー+ミント
        ハンドライトナー ラベンダー+カモミール
        ピーチ&クリーム乳液
        パチューリ入り乳液
        ビタミンA&E乳液(※Amazonでは乳液と訳されているんですが
                英語サイトではボディカテゴリーにあったので
                ここに入れています)
        オーガニックモイスチャライザー TIGHTEN UP(ボディ用)
                        FILTHY UP (同上)
        オリーブマイボディ ナチュラルボディバーム
        フットクレーム ペパーミント
       (輸入系ショップなどで取り扱っています。
        英語公式サイトに、ヴィーガンでない商品一覧があるので
        これはヴィーガンなことが確認ます
        http://www.kissmyface.com/faqpage.html)



KORRES シダー ボディミルク
     バジルレモン ボディミルク
     ベルガモットペアー ボディミルク(私この香り好きでした
              何か有名な香水でこういう香りのがあった気がするのですが…
ck oneかなぁ?違うかも… すごく爽やかでやや柑橘系です)
     ジャスミン ボディミルク
     フィグ ボディミルク
     ミントティ ボディミルク
     ローズ ボディミルク
     クインス ボディバター
     スウィートオレンジサンスクリーンフェイス&ボディローション
     (KORRESのこれらは全て、
      商品パッケージのフォーミュラファクトにVegan記載確認)


ラヴェーラ ボディローション(Veganマークつき)
      ボディオイル  (Veganマークつき)
     (↑この2つには種類が色々ありますが、うち その両方にある
      「ハニーモーメント」のみ、ハチミツや牛乳使用でVeganではありません)
      ボディスパ ハンドクリーム オレンジフィーリング
                   ローズガーデン(両方Veganマークつき)
      ベーシック モイスチャーボディローション(Veganマークつき)
      ベーシック ハンドクリーム (Veganマークつき)
 


LUSH えんクリーム
    ドリームクリーム
    肌の愛情
    チャリティポット
    バニラッシュローション(全て商品パッケージにVeganマークつき)。
  冬に限定で出ているセレブレイトボディローションもVeganです(これ
  柑橘系で匂い強すぎず、いい匂いと思えて個人的には好きでした)



マダラ ディープ モイスチャー ハンドクリーム
    ボディ モイストライジング ローション
  (マダラはリップケアとクリーミーベビーオイル以外はveganと英語公式サイトに記載あり
   http://www.madaracosmetics.lv/en/faq/


マルティナ ハッピーエイジ デコルテオイル


ネイチャーズゲート ハーバルブレンド ハンドクリーム オーキッド
                          さくら
                          ローズ
                        (Veganマークつき)

ニールズヤードレメディーズ シトラスハンドローション
              イングリッシュラベンダーボディローション
              フランキンセンストーニングボディクリーム
       (全てNEAL'S YARD REMEDIESの英語公式サイトでVEGAN表示あり)

ハンドローションの方は、ケンコーコムではこれ1つ購入でも送料無料で買えます。

O
オーガニックボタニクス サテンボディローション
         (英語公式サイトで英国Vegan協会認定マークがついています
          瓶にもマークがついていました)

P
パンゲアオーガニクス マッサージ&ボディオイル
     (英語公式サイトにVegan表記あり
     http://www.pangeaorganics.com/browse/Vegan?items=26&query=Vegan)
     ハンド&ボディローションは出てこないのでヴィーガンではない模様)


ロバート・ティスランド ※rの位置に並べていますが
            海外では「Tisserland」という名前のようです
           (公式サイトにヴィーガンブランドとの記載あり)
            ラベンダーボディモイスチュア
            レジュベネイティング ハンド&ネイルクリーム


ソルーナ スパゲリックフラワーオイルシリーズの
                     ローズオイル
                     ラベンダーオイル
                     カモミールオイル
                     カレンドラオイル
                     アルニカオイル
                     ハイベリカムオイル
     (全てフェイシャルやマッサージにも使えるオイルです)
     ソルーナは日本橋三越のアンティーメイムか帝国ホテルで購入できます


steamcream
スチームクリーム ORIGINAL(オリジナル) 75g
  イギリス発のブランドで、動物性素材不使用です。
  英語公式サイトのIngredientsページの上に「Vegan」と表記があります。
  http://www.steamcream.com/ingredients-755-0.html
  缶が可愛いため、取り扱っている店がわりと多く
  ネットでもAmazonや楽天はじめあちこちで見かけます。
  実店舗では去年は銀座の松屋のイベントやソニービルの地下で見ました。
  私は2009年度に購入しましたが、ラベンダーなどのアロマな香りで、
  保湿効果はそこそこです。星7が最大なら星4つ、というところでしょうか。
  ボディ、ハンド、顔まで全身に使えると宣伝されています


トリロジー ローズ ハンドクリーム
      アロマティックボディトリートメントオイル(マッサージ用)
   (英語公式サイトによれば
    エブリシングバーム と
    ナリシングボディローションは非ヴィーガンです
    http://www.trilogyproducts.com/product-info/faqs#nine)


ヴェレダ ワイルドローズ オイル
     ヒッポファン オイル(UKでvegan表記のあるSea Buckthornがこれだと思います)
     ざくろハンドクリーム(エイジングケア用)
     ざくろオイル(エイジングケア、ボディトリートメントオイル)
     ホワイトバーチボディ シェイプオイル(ボディシェイプ用オイル)
 
     (英語ではバーチセルライトオイルという名前のようで、
      この名前でuk向けサイトにveganの記載があります
   http://www.weleda.co.uk/birch-products/birch-cellulite-oil-100ml/invt/106003/)
      これ、ヴィーガン関係なく、絶大な人気がありますよね。
     もともとヴェレダはボディオイル、マッサージオイルが有名なので
     色々揃っています。
     ほか
     マタニティ ストレッチマークオイル(産後用)は
     Pregnancy Body Oilという名前でvegan表記があります、
     ワイルドローズオイルはヴィーガンではありません


ボディケアの一種として、フットケア(フットスクラブ)の人気商品
LUSH 火山マスクもヴィーガンなので紹介しておきます。



あと、雑誌のランキングに載っていた
aveda ビューティファイング コンポジションなどのボディオイルも使えるようです。

あとはもちろん純粋なシアバター(ロクシタンなど)なんかも使えますし、
私は早めに使い切りたい化粧水(自然派のものって日持ちしないので)を
ボディに使ったりもしています。


逆にveganではないもので意外だったのは
ロクシタンのシアバターハンドクリームがダメでした(ハチミツエキス入り)。
ロクシタン、ローズスムースボディミルクとか、だめなもの多いんですよね。


ヴィーガンのヘアトリートメント一覧
こんにちは、記事を書くために調べ物をして初めて
アグロナチュラの名前が変わったことに今気づいたキサです。
アグロナチュラって、以前イタリアとの関係や原材料が問題になったようですが
テラクオーレに名前が変わって、結局どうなったんでしょうか?


えーと、以前から、ヴィーガンな買い物をするときに分かりやすくなるよう
「ヴィーガン対応商品一覧」メモを少しずつ作っています。
今回はヴィーガンヘアケアの続きで、「トリートメント」編です。

ヴィーガンシャンプーやコンディショナーは見つけ次第過去記事に追記して、
(「シャンプー一覧」「コンディショナー一覧」の記事などです)
たくさんの種類があるのが皆さんにも見ていただけるようになったのですが
ヴィーガンシャンプーやコンディショナーがあるブランド(オーブリーなど)でも
トリートメントは作っていなかったり、
ニールズヤードレメディーズなど、本国では売っていても
日本にはシャンプーとコンディショナーしか入ってきていないブランドが多いので
シャンプーなどより種類が少なくなっています。

ブランド名別のアルファベット順に並んでいます。
新しいものを見つけたり廃盤が分かったりしたら順次更新していきます。

A
・Aveda
Avedaって「この製品と、この製品と、この製品は~(蜜蝋とか)が入っていて
      それ以外はヴィーガンです」みたいな発表の仕方をするんですが、
ヘアトリートメントに関して非Veganの発表があったものって特にないんです。
なので、自動的に みんなヴィーガン?ということになるんでしょうか…。
あの発表方法、なんとなく不安というか、確認したくなりますよね。
ただし、ヴィーガンのようではあっても
ジメチコン(シリコン)とか普通に入っているため
成分としてはよくある化学系の商品とそこまで変わらないような感じなので、
avedaは自然派志向な方にはあまり向かないかもしれません。

例として2つ、成分一覧を載せておきますね(公式サイトには載っていません)。
■ドライレメディーシリーズ モイスチュアトリートメントマスク成分■
水・シクロペンタシロキサン・セテアリルアルコール・ジメチコン・ステアラルコニウム・クロリドセタノール・グリセリン・ステリアルアルコール・ペヘントリモニウムメトサルフェート・ポリクオタニウム-10・ペヘントリモニウムクロリド・マカダミアナッツ脂肪酸エチル・ジスデアニルジモニウムクロリド・ベヘナミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・セトリモニウムクロリド・ジメチコノール・エタノール・オオミテングヤシ果実油・カプリル酸グリセリル・クエン酸トリカプリリル・ザクロステロールズ・マレイン酸ジカプリリル・メドウフォーム油脂肪酸ジメチコノール・酢・オルピニアスペシオサ核油・パームアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・ヒマワリ種子油・ダイズ油・ホホバ種子油・メドウフォーム油・グルコン酸Na・パパスアミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・アストロカリウムムルムル脂・カノラ油・クエン酸・トコフェロール・リンゴ酸・ソルビン酸K・香料

■ダメージレメディー インテンシブ リストラクチュアリング トリートメント成分■
(水・セテアリルアルコール・ステアラルコニウムクロリド・ベヘントリモニウムコロリド・フェニルトリメチコン・クオタニウム-80・グリセリン・ステアリツアルコール・シクロベンタシロキサン・シクロメコン・ヒマシ油・ホホバ種子油・ジメチコン・ベヘナミドプロピルトリモニウムメトサルフェート・メドウファーム油脂肪酸PEG-8ジメチコン・マレイン酸ジオクチル・エタノール・ポリクオタニウム-10・香料・メドウファーム油・ヒドロキシエチルセルロース・ジメチコンコポリオール・ジメチコノール・グリコン酸Na・キノア種子エキス・クエン酸・パパスアミドプロピルトリモニウムメサルトフェート・メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾン・オオムギエキス・オリーブ油・ヒポファエラムノイデス油・キハダ樹皮エキス・トコフェロール・EDTA-2Na・アマ種子エキス・アルファルファ葉・フサヌススピカツス木油・ヒポファエラムノイデスエキス)

G
Giovanni Cosmetics スムースアズシルク モイスチャートリートメント
          ニュートラフィックス リペアトリートメント
          (これ使ってみました、ちょっと固めの質感です
           もうちょっと潤い強くてもいいかなと思います)
          ヴィタプロフュージョン トリートメントスプレー
           フリッズビーゴーン スムージング ヘアセラム(洗い流さないタイプ)
           ストレートファスト ストレート ヘアセラム
         (英語公式サイトに非ヴィーガン商品の一覧があり、
          これらはveganなのが確認できます
          http://www.giovannicosmetics.com/faq.php)
          このページで紹介してる中ではgiovanniが一番安くて
          アメリカで買うともっと安いです


J
・john masters organics R&Aヘアミルク(洗い流さないトリートメント)
     ハーバルサイダーヘアリンス&クラリファイア
    (カラー・パーマ後のケア用トリートメント)
     どちらも英語公式サイトで確認 https://johnmasters.com/company-info/faq.html


K
KORRES アーモンド&リンシード ヘアマスク(ダメージヘア用)
     サンフラワー&マウンテンティー ヘアマスク(カラーヘア用)
      (どちらもパッケージにsuitable for vegansの記載あり)


L
・lavera
 ヘアプロ リペア&ケア トリートメント(ダメージヘア用)
 カラーシャイン トリートメント(カラーヘア用)
 どちらもVegan認証マークつきです
 ヘアプロ リペア&ケア ヘアセラムは洗い流さないトリートメント、
 ヘアプロ エクスプレスケア ボリュームスプレイも
 トリートメント効果のあるスプレーのようです。

 上記は」以前販売されていたローズミルク リペアトリートメント(ダメージヘア用)、
 マンゴーミルク カラープロテクトトリートメント(カラーヘア用)と入れ替わり。
 ベーシック ヘアトリートメント(ファミリー向き)は廃盤のようです


・LUSH   東方美人   
      モンローウォーク(全てVegan認証マークつき)
(東方美人がしっとりとさらさらの真ん中、モンローウォークがさらさら寄りだそうです)
      リズム&ブルースはVeganですがトリートメントというより
      ヘアモイスチャーで、髪をさらさらに仕上げるものだそうです
ラッシュ 東方美人(220g) ラッシュ モンローウォーク(225g)
プレウォッシュタイプのトリートメントです。
注意が必要なんですが、特に東方美人の方は匂いはすごく好みが分かれそうでした。
(ジャスミンとイランイランでかなり強い匂いです)
モンローウォークはにおいの強さはそこまででもないのですが、
個人的には東方美人よりなじめなかったりしました。
多分匂いで好みが分かれるので、できればネットでなく嗅いでから買った方がいいです

M
・松山油脂 Mマークシリーズ アミノ酸トリートメント2種(洗い流すタイプ)
               アミノ酸ヘアクリーム(洗い流さないタイプ)
      リーフ&ボタニクス トリートメント カメリア(洗い流さないタイプ)
  松山油脂のサイトは、どの商品にどの動物由来成分が使われているか
  「よくあるご質問」ページに細かく記載があり
  日本のブランドでは珍しく、ヴィーガンの商品を探しやすくなっています。
  スカルプトリートメントは加水分解シルク使用でヴィーガンではないです

P
・ポールペンダース インテンシブヘアR.T.(洗い流すタイプ)
          リーブインディフリジングバーム(洗い流さないタイプ)
  (英語公式サイトFAQに、全商品動物由来素材不使用veganの表記あり)
  http://www.paulpenders.com/faq.php
  この洗い流すタイプの方を買ったら、パッケージにVegan認証マークつきでした。
  使った感じは「普通に効果がある」・・・でしょうか。
  結構値段は高いんですけどね。
          スカルプクレンジングトリートメントは
          頭皮用にシャンプー前に使うものなのでちょっと違うかも

T
・Trilogy ボタニカル モイスチャーマスク(Trilogy 英語公式サイトFAQで確認)
サイトのラインナップからなくなっていたので、廃盤のようです


W
・WELEDA オーガニックヘアトリートメント
ヴェレダのUKサイト http://www.weleda.co.uk/ でvegan表記確認


ほかに
L'OCCITANE ロクシタンは蜂関係(ミツロウやローヤルゼリー、カルミン)以外は
       ヴィーガンだと英語公式サイトに表記があります
       ファイブハーブス リペアリングヘアセラム
       (これ雑誌で評価が高かったです)など
       ただし最近中国進出で動物実験がとか色々言われているようです


あとはVeggy Steady Go2号で知った楽天のヴィーガンショップ・Natshellにあった
イオニート エッセンスVというのも補修効果があるそうなんですが
実物をお店で見たことがないので、ちょっと効果は不明です。


「トリートメント」らしいものは以上なのですが、
ドクターハウシュカ ニームヘアローション
(Dr.Hauschka英語公式サイトでVEGAN表記あり)

は、洗い流さない頭皮用トニックとして使えます。
ドクターハウシュカはニームヘアオイルもヴィーガンです。
トリートメントではないのですが
大島椿のサイトに載っている大島椿ヘアパックをして髪をケアする、などもできますよね。

MARKS&WEBなども何か使えるものがあるのではないかと予想しているのですが
原材料一覧だけだとちょっと判断がつきませんので、ここでは保留としておきます。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。