今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
マッセルのベジタブルブイヨン
新しく固形ブイヨンを買いました。
画像が大きめな理由はのちほど。
7svegetable.jpg
購入場所は広尾の「ナショナル麻布スーパーマーケット」、
他に広尾の明治屋でも見かけました。
楽天でも購入でき、下にあるリンクは楽天ショップ「インポートショップトレンド」です。


あの、実はこれを買うとき、すごいことに気がついてしまいまして

ナショナル麻布ではこれのシリーズのキューブが棚に3種、
ベジタブル、  ビーフ、   チキン って並んでいたんです。
  
ベジタリアンは当然ベジタブルを手に取りますよね。
上の画像、字が読めるように大きめにアップしているんですが、
パッケージ前面、右の下から2段目にもNO ANIMAL CONTENTって書いてあるし。
よしよし。


ところがですね
なんと
ビーフにもNO ANIMAL CONTENTって書いてあるんです。
はっ?

チキンにもNO ANIMAL CONTENTって書いてあるんです。


こっ、これ、一体何でできてるの…!?


思わず両方手にとって、裏面の原材料表示を凝視してしまいましたが
要するにベースはほとんど同じ、塩やデキストリンや野菜で
「香料でビーフ(チキン)コンソメっぽくしてある」ものだったみたいです。

「ビーフを使ったお料理に向くコンソメ」とかでなく、
「ビーフコンソメ(味)」として売っている、のにビーフは入れない
日本のだと、恐ろしい安さのものでも一応動物は入っているというのに…
ベジタリアンでも食べられるものとはいえ、ちょっと食べる気がせず、
チャレンジできませんでした。オーストラリアって一体…

「ビーフ入ってないビーフコンソメ」を作っちゃうあたり
相当化学っぽい味がするのかもと思っていたのですが、
化学調味料は不使用の商品のようです。
味は比較的しっかりつき、なおかつ外国のコンソメにしてはクセがないので、
キューブブイヨンの中では一番おいしいかもしれないです。
ちょっと濃いめの味で家人にも好評でした。

塩分半分の「減塩タイプ」(缶入り)も販売されているようです。
スポンサーサイト


現在買えるヴィーガンアイスクリーム一覧メモ
ヴィーガンOKと思われる卵・牛乳不使用のアイスのうち、
私が知っているものを、メモがてらアイス一覧にしました。
都内で買える場所なども合わせて書いています。
「豆乳」と書いてあっても乳製品も入っているアイスがかなり多いので、
なかなか確認が大変なんですよね。
アレルギーのある方にも多少参考になると良いのですが。


・クラシエ Soy(バニラ、いちご、チョコ、抹茶の4種)

         以前記事にしたときは平べったいプラパッケージでしたが、
         今はデザインが変わっています。
         都内では六本木の東京ミッドタウン地下1Fのプレッセで見ました
         ネットではクラシエのネットショップで4種×3個で2980円
         及び楽天でも購入できるショップがありました

・チャヤ kütte(クーテ)チャヤ新宿店、チャヤのネットショップなどで購入できます
         マクロビなので砂糖不使用になります

・ミハネアイス(120mlで399円)チョコ、キャロットアイスなど
         砂糖不使用でアガベシロップを使っているようです
         目黒区の大岡山駅近くにお店があります
         2011年の夏、ナチュラルハウス(有楽町イトシア)でも見ました
        (玄米milk味を買ってみました。
         クリーミーというよりサクサクしてシャーベットっぽい感じでした
         冷凍庫から出してすぐは固すぎて削れません。
         ちょっと変わった味ではあるんですが、
         バニラの香りはちゃんとついてるかも)

・Turtle Mountain Purely decadent(ピュアリーデカダン)(473mlで735円)
          It's SOY Delicious(ソイ・デリシャス)(473mkで630円)
purelydecadant-ss.jpgこちらも先月記事にしました。
       アメリカの人気アイスで、
       ピュアリーデカダンの方はVegan.orgの認証マーク付きです。
       フレーバーも複数あります。
       ハーゲンダッツと同じくらいの値段なので日本では高級めですね。
       どちらもナショナル麻布スーパーマーケットの実店舗で購入できます

   ある時期から取り扱いなくなっています


・ナチュラルファクトリー ナチュラル豆乳アイス
             米乳アイス
             プレミアム豆乳アイス
              (どれも1つ133ml、値段380~1000円)

             砂糖や保存料も不使用の手作りマクロビアイスです。
             ナチュラルファクトリーのサイト、都内のリマ、
             わらべ村オンラインショップ、
             楽天などでも購入できます
          アールグレー味を買ってみましたが
          ややもったりした食感と味でした
          ベースが甘酒、大豆、昆布、なので少し変わった感じもあります


・ナチュレパティスリー 有機豆乳アイスクリーム
マルシェ 豆乳アイスクリーム 6個入セットマクロビオティックマルシェの公式ショップおよび、
       Amazonからもマクロビオティックマルシェに注文できます
       楽天でも取り扱っているショップがあります


・精進アイス
「お坊さんでも食べられる」というコンセプトのまさに精進アイス、
砂糖もてん菜糖を使っていてヴィーガン向きです。味はあまり評判がよくないみたいなんですが…。
楽天のいくつかのショップで取り扱っています

・辻安全食品 ドリーミーアイス、ロイヤルマハロ
      アレルギー対応として乳製品・卵・大豆など25品目不使用で作られています

・パスコロ 豆乳アイス

楽天のジェラートショップで作っているアイスです。
「機械洗浄は念入りに行なっておりますが
他の乳製品アイスと同じ機材で生産されております」だそうです


・マルシマ メロディアイス(420円)
 都内ではナチュラルハウス青山店、リマ新宿店などで売っています
melodyice.jpg
 普通のバニラ、チョコなど以外に、きなこ味と、黒ごま入りきなこ味があります。
 黒ごまきなこを買ってみましたが、
 豆乳を使ったアイスってどうしても豆乳の味が出がちじゃないですか、
 それを隠さずに大豆であるきな粉味アイスを作ったところが完全に発想の勝利です。
 黒ごまの香りとアイスっぽいコクがありますが、
 後味はどことなくシャーベットのようにさっぱりしています。

・ビオクラ食堂 音更豆乳ジェラート

 ブルーベリー、抹茶、小豆の3種類があります
 渋谷ヒカリエのビオクラ食堂のほか、ネットでは楽天でも購入できます

ヴィーガンではないもののヴィーガンに近かったものでは「村の畑のアイスクリーム」
蜂蜜が入っているので厳密なヴィーガンではありませんが、卵と乳製品は不使用です

以上がパッケージの状態で市販されているもので
あとはデリッツエフォリエ(都内に何店舗かあります)の
フルーツ系ジェラートは乳製品不使用だったりするので、
お店の人に確認すればヴィーガンのものが見つかります。


こうしてまとめてみると、思ったより種類がありますね。
それでもママンテラスのアイスがなくなったり、
あと外苑前にあったICEPAN(アイス屋さん)がなくなったりなど
時々買えるものが変動しています。
以前記事にした
・「畑のアイス」
・「まめ涼菓」は公式サイトが見られなくなっているので
一覧から外し、ここに名前だけメモしておきます。


ヴィーガンのハンドソープ・ボディソープ・石けん一覧
ヴィーガン対応のソープ類のメモをまだ作っていなかったことに気づいたので、
これまでブログで紹介していたものも含め、ここにまとめました。
ボディソープとハンドソープが混ざっているのは「両方に使える」ものがあるためです。
なのでシャワージェルなどまで含む「ソープ全般」のまとめになります。
(洗顔料は基礎化粧品のページにまとめてあります)

ボディ用ほしいとか、用途が決まってる場合は品名で探して下さいね。
ブランド表記は英語つづりでのアルファベット順です。

ATTITUDE ハンドソープ(公式にヴィーガンと発表しています)
             ライム&ラベンダー
             イランイラン&タンジェリン
             ベルガモット&タンジェリン
  
以前は買えるショップが限られていたのですが
突然ケンコーコムや爽快ドラッグ(ともに楽天)にも売っていてびっくりしました。
ナショナル麻布にもATTITUDEはいっぱいあったので、人気なんでしょうか?

・アヴァロンオーガニクス バス&シャワージェル
  (追記:以前は楽天のUS輸入ショップとかでしか買えなかったんですが
   2011年春からソニープラザのオンラインショップなどでも買えるようになりました
   アヴァロンは全商品ヴィーガン、公式サイトをveganで検索すると確認できます
   www.avalonorganics.com/)



オーブリーオーガニクス ローザモスクエータ ソープ
             ミール&ハーブ ソープ
             ユーカリ ソープ
             シーソープ シャワーウォッシュ
             ローザモスクエータ ボディウォッシュ
             ナチュラル ベイビーバスソープ
            (全て商品パッケージにVeganマークつき)


・deep steep オーガニック シアバター ボディウォッシュ
       (100%VEGAN、という表示とともに売っていました)


・DESERT ESSENCE(デザートエッセンス) ブルガリアンラベンダーボディウォッシュ
                      スウィートアーモンドボディウォッシュ
    (どちらもパッケージにVeganマークつき)

ドクターブロナーズ マジックソープ
(固形のマジックソープ バー、液状のマジックソープ リキッドの両方あります)
(100%植物性と発表あり、ラベルに「100% VEGAN」の表記があります。
 同社のリップやボディバームにはミツロウ入りです)
 
           洗顔、ボディだけでなく髪も洗えるそうです。
           落ちが良い、荒れない、など広く人気があり
           マツキヨ、ぱぱすなどドラッグストアに置いてある事もあります
           リキッドタイプを買ったことがあるのですが、少し固まりやすく
           詰まって口から出て来ないことがあるので少し気になりました

エココスメティクス シャワージェル(Veganマークつき)


エコソピア ボディ&ハンドソープ(100%ヴィーガンとの記載あり)

ローズなどの定番や無香料(センシティブ)、アーモンドなどいくつか種類がありました。


・ECOVER(エコベール) ハンドソープ

ECOVERはUSの公式サイトのFAQにveganについての記述があり
カモミール(の食器洗剤)以外はヴィーガンと書いてあります。
http://www.ecover.com/gb/en/vegan.htm
エコベールはAmazonなどでも扱っているので、1つからでも送料無料で買えます。

・HERBAN プラントバーソープ グレープフルーツセージ
               ラベンダー
               スペアミントローズマリー
               スウィートジンジャー

HERBANはヴィーガンブランドです。

・john masters organics ブラッドオレンジ&バニラボディウォッシュ
             バーチ&シダーウッドクレンジング&シェービングソープ
            オレンジ&ジンセンエクスフォリエイティングボディソープ
            ラベンダーローズゼラニウム&イランイランソープ
    (英語公式サイトでvegan確認 http://www.johnmasters.com/info.htm)
 


・KISS MY FACE ペアー液体石鹸
      (公式サイトにveganでない商品の一覧があり
       他はveganだと確認できます
       http://www.kissmyface.com/faqpage.html)


・KORRES シダー シャワージェル
      バジルレモン シャワージェル
      ジャスミン シャワージェル
      フィグ シャワージェル
  (全てフォーミュラファクトとして商品パッケージにVegan表記確認)
      ハンドソープ2つにvegan表記は見当たりませんでした


・ラヴェーラ シャワー&バスジェル多数(Veganマークつき)
(セレクソニックスーパーストア)SELECSONIC SUPER STORE Body SPAシャワー?バスジェル ローズガーデン
       (ほぼすべてVeganですが
        ↑うち「ハニーモーメント」のみ、Veganではありません)
       ベーシック シャンプー&ボディソープ(Vegan認証つき)
       ベーシック リキッドソープ(Vegan認証つき)

LUSH(ヴィーガンのものにはLUSH独自の菜食主義者対応マークのVマークつき)
ラッシュ バニラジャバ(100g)ラッシュ えんソープ(100g)  ラッシュ 地球の輝き(100g)ラッシュ オリーブ収穫祭(250g)
全部がヴィーガンなわけではないので、サイトかカタログでVマークをご確認下さい。
固形ボディソープの種類多数(バニラジャバ、えんソープなど。
            「スノードーム」のような季節限定品にもいくつかあります)、
スキンコンディショナー(ホイップされたもの)は 王妃の恋心
                        ドリームウォッシュ
                        バラの宮殿
シャワージェル(液状)は オリーブ収穫祭
             ハッピーヒッピー
             ソルティロック
             地球の輝き  
シャワージェリー(ゼリー状ソープ)は 気ままなセクシー
                   スウィーティパイ
                   いちご同盟 がVマークつきです

・ナンダモ ナンダモプレミアム
     洗顔(ピーリング寄りのようです)・ボディ石鹸兼用です
     アットコスメでもランク入りしていました

・ネイチャーズゲート ボディウォッシュ

ニールズヤードレメディーズ ラベンダー&ティートリーソープ
               ゼラニウム&オレンジソープ
               カレンデュラソープ
               ベビーソープ
               ゼラニウム&オレンジシャワージェル
               ローズ&ゼラニウムシャワージェル
               イングリッシュラベンダー バス&シャワージェル
               シトラスハンドウォッシュ

    (全てNEAL'S YARD REMEDIESの英語公式サイトにVegan表記あり)

O
・オーガニックボタニクス オーガニックフラワー ビューティーソープ
         (英語公式サイトで英国Vegan協会認定マークがついています)

P
パンゲアオーガニクス バーソープ
(ただし「ピレニーズラベンダーwithカルダモン」だけは
 英語公式サイトのヴィーガン商品一覧に出てこないので、
 もしかしたらこの1つだけはヴィーガンでないのかもしれません)
           リキッドハンドソープ3種全て
           シャワージェル
 (英語公式サイトにVEGAN表記あり
  リキッドハンドソープのカナディアンパインも、離れた下の方に
  パッケージが違う写真があります
  http://www.pangeaorganics.com/browse/Vegan?items=26&query=Vegan)



ロバート・ティスランド ティーツリーソープ
             ビターオレンジ&ジャスミンソープ
             ティーツリー&グレープフルーツスキンウォッシュ
             ティーツリー&ライム クリームボディウォッシュ
              (全商品Veganのブランドです)


・SODASAN クリームソープ ラベンダー
               アーモンド
               ライムツリーブロッサム
               サンダルウッド
               バーベナ
               レモングラス
               ワイルドローズ
               シナモンオレンジ
 (パッケージにVegan認証マークつき。ドイツ語公式サイトにVegan表記あり
  http://www.sodasan.com/html/englisch/produkte/andere/festeSeifen.shtml )

同じく
・SODASAN リキッドソープ ピーチソープ(Vegan認証マークつき)
               ラベンダーソープ(Vegan認証マークつき)
               ローズソープ(Vegan認証マークつき)
               シトラスソープ(Vegan認証マークつき)



・SONETT(ソネット) マイルドハンドソープ シトラス
                      ラベンダー
                      エピュール
          (SONETTの↑は全て英国ヴィーガン協会のVegan認証マーク付き)
          (マイルドシトラスソープはラノリン使用でヴィーガンではありません)


TRANSGLOBE(ヴィーガンショップ) ソープ(固形)

・トリロジー ボタニカルボディウォッシュ
     (英語公式サイトにてVegan確認)


アンバーボタニカル サバンナ・プレミアムソープ(Vegan認定マークつき)(固形)

 こちらは先日Devadeva cafeのブログでも紹介され絶賛されていました。

・ヴィクトリアズシークレット PINKボディーソープ
これは楽天ショップで発見&ベガン(vegan)表記を確認しました。
PINK BODYというラインがveganだったみたいですね。
 

・ヴェレダ アイリスソープ
      ローズソープ
      ローズマリーソープ
      ワイルドローズ クリーミーボデイウォッシュ
      シトラス クリーミーボディウォッシュ
      ラバンド クリーミーボディウォッシュ(UKでは「ラベンダー…という名前)
      あと
      ヒッポファン クリーミーボディウォッシュが、UKでvegan表記のある
      シーバクソン クリーミーボディウォッシュなのではないかと思うのですが
      (ヒッポファンの原材料表記の「ウミクロウメモドキ」がシーバクソンなので)

(どれもWELEDAのUK向け英語公式サイトでVegan表記あり)


「日本語サイトには書いていないけれど英語サイトにはvegan表示がある」
ものまで探すとだいぶありますね。


(追記:あと、アレッポの石鹸や、
 PURE SOAPと書いてある100%パーム油から出来ているものみたいな
 シンプル原材料のものもVeganです。
 ガミラシークレットや
 ayanaturalの石鹸も使えそうな気がするのですが未確認です。
 Veganマークのあるらしい「Bomb Cosmetics」の商品が
 神保町の美容室eidaや、
 池袋に実店舗がありネット通販もできるBATH TERMINALに入ってきたりしています
 ただ、eidaさんで見たら、日本語シールのせいなのかマークは確認できなかったので
 これはちょっと保留しておきます)

日本のものはVegan確認とりづらいのですが
・ミヨシ石鹸 は液体せっけんは植物由来であることと
固形・粉せっけんは牛脂使用で、どの商品が牛脂を含むのかがQ&Aに記載がありました。
なので「ミヨシ 無添加せっけん泡のハンドソープ
        無添加せっけん泡のボディソープ」なんかはOKなんじゃないかなと…
名前似てますが、無添加ボディソープ白いせっけんは牛脂入りのようです

・松山油脂(リーフ&ボタニクスなどのブランドを含む)も
固形の石けんは牛脂使用で
液体のボディソープやシャンプー、洗顔フォームには牛脂不使用など
どの商品が動物由来成分使用なのか表記があります。
リーフ&ボタニクス ハンドソープ各種とボディソープ各種、
Mマーク 釜炊きせっけんティーツリーハンドソープや
     ボディソープ各種はヴィーガン対応だと思います


選択肢は多いので、ぜひ、ご自身のお気に入りを探してみて下さい。


東京ベジフードフェスタ2010
10月16日・17日、渋谷で開催されている
東京ベジフードフェスタ2010に行ってきました!
festa2010-88-31.gif


ひととおり回って、ほんとに色々買い込みました。

前から買おうと思っていた、ローフード・レシピの本
1200円がイベント限定800円になっていたので即買いしたり
(Veggy Steady Go!のブースです)


以前記事にしたララバー(シナモンロール味)が、わけありで1つ100円とか
(これはわりと早く売り切れたようでした)


妖精の森ブースでラーメンを買いあさったり
   


そして
昼前に行ったので、もちろんその場で食べられるフード類を大量購入しました!

例えば、
私の行動範囲からは遠くてなかなか行けないDevaDeva cafeのベジバーガー。
vegefes2010devadeva.jpg devadevaburger.jpg
Veganチキン竜田もありましたが、ベジバーガーの方にしました。
クセのない、ほんとに王道の味ですね。それにしても500円は安いですよね?
クーゲルというお菓子(200円)も一緒に買いました。

あと、はあとっぷるのメロンパン
vegefess2010melon.jpg
(190円。はじめちょっと薄味かなと思いましたが、やさしい味だなと)とか、
カフェバンダのフォカッチャ(200円。これもやさしい味で好きでした)とか、
ポタジェララのきのこピザ
kinokopizza.jpg
(330円。ちょっと大きめのパンくらいのサイズ。きのこが和風で、意外に地味めな味付け)
とか…
ベジフードフェスを満喫しました。


今年の魅力的な点はですね、日本の自然派なカフェ・レストランだけでなく
タイ料理インドカレー台湾素食スペインのパエリア中近東のファラフェル
和正食エチオピアコーヒー世界の色んなヴィーガンメニューが楽しめる点でした。
思わず一気買いしすぎました。

去年の良い点だった
メニューが全てヴィーガン(重要)
休憩・飲食スペースがあちこちにあり、場所に余裕がある
が維持されていたのも嬉しかったです。


明日も開催されるので、近郊の方はぜひ足を運んでみて下さい!


コピックの補充その2・バリオスインク直接補充のコツなど
前回の画材記事で、コピックスケッチへのバリオスインク補充のじれったさでキレてから
その時自分がやっていた補充方法より
少しだけスムーズになる方法を見つけたのでメモしておきます


私、これまで、直接補充のときは
ブロードニブの「面」にインクを垂らしていたんです。
そうとすると、面が狭く、やっぱり吸い込みが悪いんですよ。
なのでコピック本体をぐるぐるまわしながらやってたんですけど
一気にニブ全体に行き渡って、吸い込みが早く、インクが垂れにくいポイントを見つけました。

ブロードニブって、斜めにとがってるじゃないですか、

長さが短くなっている方(鈍角の方)を上にして、その鈍角の角のポイントに垂らすと
斜めになっている部分から一番下までインクがすーっと流れていって、
ややスムーズに吸い込んでくれる…気がします。

上から下まで流れていくぶん、
吸う面が結構広くなる(実際は狭い面ですが、比較すると数倍)ので
たらすっていうほど1滴1滴でなく、ちょびちょび出すぐらいでも大丈夫だったり。
前回、スケッチもコピックワイドみたいに構造変わるといいのにと書きましたが
このやり方だったら、いける。
スピードアップです。

ただ、ブロードニブが、
すごくすーーっと吸い込んでくれる場合と やや吸い込みが悪い場合があります。
なんなんでしょう。
吸い込みが悪いのは、私の手元のだと110とRV23なんですが、これ特に古いので、
古くて劣化しているニブだったりするとちょっと吸い込みが悪い?のかもしれません。
(他の要因、
 例えばインクがわりと減った状態でしばらく補充されず放置され、
 固くなっていたニブは吸い込みが悪くなる、とかの可能性もあります)


あとはやっぱり「早めに補充しておく」のが一番ですね。
ニブが白くなったりしてくるのを待つより、重さでちょっと見ることにしました
家にあるデジタルスケール(最大誤差1gなので荒いですが)で量ったら、
コピックスケッチって多分14g
(多分14だと思いますが、もしかしたら15gかもしれないです、
 「新品じゃないもののほとんど使ってないもの」で14gだったので)なんです。
12gになったばかりぐらいだとまだ描けますが、
少なくとも12gになった時点では補充するようにしようかなと思います。

あんまり入れすぎるとインクが溢れてしまうらしいので、参考までに書いておきますが
上の補充方法を見つけたときに
あんまりスムーズになったので調子にのって、1本だけ15gまで補充してしまいましたが
15gになったばかりぐらいだと溢れてきたりはしませんでした。


タコフィリング
ファンタスティックフーズ社の、タコフィリングを購入しました。
ネイチャーバーガーミックスやファラフィルと同じシリーズで、ヴィーガンです。

実店舗ではナショナル麻布スーパーマーケット、
ネットでは楽天ショップの根上商店で購入できます。
tacofilling.jpg
タコスを食べる習慣は特にないのですが、
それでも買った理由は
そぼろ丼として食べることもできる」という説明書きがあったからです。
水とオリーブオイルを入れて熱し、水分をとばすだけの簡単調理です。


乾燥した状態だと、かなり強いエスニックな匂いだったのですが
できあがりはやや匂いが落ち着きます。

味はたしかにタコスに入っていそうな味…ではありますが
外国ものにしては思ったより味が濃くありません。
ほとんどシンプルに大豆たんぱくとたまねぎ、香辛料です。
もうちょっと味や、深みがあってもいいかなと思うくらいです。

そぼろ丼だとこれだけを乗せることになると思うので、
やっぱりタコスにして
パッケージ写真のように色んな野菜を組み合わせるか
そぼろ丼より具を色々足してタコライスにする方が向いていると思います。
特に単体でおすすめはしませんが、アレンジのベースに使うには普通だと思います。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ