今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初心者でも分かる能「のうのう能」
今日ははじめてプロの能を観てきました。
knownoh.jpg
「のうのう能」という、「能を知る=Know能」、初心者向けでもある能の公演だったのですが

無料配布のテキストに、登場人物や、こういう場でこういうことをしますという詳しい解説があり

席に付いている字幕でセリフ(~候のような、古文調のセリフ)、
          英語訳、
さらにこの「のうのう能」では日本語の解説が出て
現代語で何と言っているか、こういう風に場面が変わったことを表現しています、ということが
きっちり表示されるんです。
全くの初心者でも分かりやすくて、素直に感心してしまいました。


舞台は色々観るようにしているので、歌舞伎などの伝統芸能も観ていますが
分かりにくいものをここまで親切に解説しようとしてるものって、他にはなかったと思うんです。
能を1回ぐらい観てみたい、けど何も分からなくて…という場合にはおすすめです。
今日は18回目で、今後も続くようですので、有名な演目の回などを狙ってみるといいかもしれません。

次回は4月で、演目は「千手(せんじゅ)」一つですが、
解説付き&装束着付けの実演もあるそうです。
スポンサーサイト


ANITA ARENBERG新作発表会
昨日、ANITA ARENBERG(アニタ アレンバーグ)の
ブロガー・サイト運営者向け 春夏商品展示会に行ってきました。


前からブランドがあるのは知っていて、気になっていたんです。
FC2 BLOG(※このブログもそうです)だと、記事の保存完了画面にこういう広告の
セシール - フラワーモチーフバレーパンプス 
シューズの画像が出ることがあったので、見たことのある方もいらっしゃるんじゃないかと。
私もこれで気になって出かけたクチです。


初めはプレゼンで、いかに安く、質の良いものを作るか、
そのために広告費もあまりかけずにやってます…みたいなお話があり
ANITA-ANAhappyoukai.jpg
続いて商品展示(撮影可)でした。
anita-fashion[

真っ先に見たのは、来るきっかけだった広告のフラワーモチーフバレエパンプス。
1980円という安さと可愛さで
3ヶ月間の販売で楽天ランキング・レディース年間7位に入ったそう。会場でもやはり人気でした。
色がたくさんあるので、並んでいると可愛いです。
anita-flower.jpg anita-kodomo.jpg
これ、作り自体は丁寧なんですが
履いてみるとちょっと底が薄かった気がするんです。
ヒールはぺったんこですが長時間歩くにはあまり向かないかもしれないので、そこは気をつけた方がいいかも?
通販の強みで、こども用サイズと、大人用は22cm~25.5cmまでサイズがあるようでした。
上の写真が並べてみた写真が右上です。親子でお揃いなんてこともできそうですね。


実物を見た中で気に入ったのはこの靴でした。
まだサイトでは出ていないようですね。新作です。
anitashoes.jpg
ANITA-ps.jpg
このブランドは廉価なため、レザーでなくほとんどのシューズとバッグが合皮なのですが
合皮としては作りもしっかりしてますし、ヒールも安定していて歩きやすい感じです。
いくらになるんでしょうか。安かったら買いたいな。
(後日追記:2/1から販売開始になったようです。3480円でした。)

シューズ、ほかに服、バッグありました。
anita-boots.jpg
anitabags.jpg
バッグの中のポケットまでしっかり作られています。
チュービートートは春、4月頭くらいにリニューアルするようなので、今のバージョンが欲しい方はお早めに。

全体的に、値段は安いものの、作りは丁寧なので
画像で質感(普通に良いものだったり、すっごくマットでおもちゃみたいだったり、
すっごくテカテカだったり、色々です)等をよく見て、
好みに合うかどうかを吟味すれば
使えるものが見つかるんじゃないかなと思います。


そしてバッグを1つゲットしてきました。
2010年の新作バッグ、「リモーダ」3980円です。公式サイトでも販売されています。
ANITA-Limoda.jpg
合皮エナメルで、テカテカつやつやです。
結構大きくて、A4まで入るサイズだったのがポイントでした。
(クリアファイルだと、ファスナーをしめるのはちょっときついギリギリサイズです)
とにかく つやっつやなので、遊びに行くとき用、だと思うので
差し色として使えそうなローズピンク・ダークレッドあたりの鮮やかな色も可愛かったです。
Imageコラボで、同じ形でビジネス用の(テカテカしてない)ブラックやブラウンもありました。

セシール - ANITA ARENBERG(アニタ・アレンバーグ)

セシール・オンラインショップ


Loving Hutのお弁当ケータリングカー
追記:2014年現在、四谷三丁目のLoving Hutは閉店しています

四谷三丁目のLoving Hutのお弁当販売が、ケータリングカーで中央区の人形町にも来ています。
販売しているのはエコ弁当(500円)のみになります。


去年から来ているらしいのに、サンクス近くを通っても全然見かけないなと思っていたら
結構分かりにくいところに来ていて

私がイメージしていたより駅から遠いところで
人形町A4出口からサンクスの方に行く通りなのは間違いないのですが
その通りを、文具のフクヤやセブンイレブンがある交差点方面までもっと進むと、
サイトに載っている黄色い車が見えました。
11:35くらいにはもう来ていて、結構早い時間にいなくなってしまう傾向かもしれません。


人形町あたりって、お昼にはお弁当の販売がたくさん出ているんです。
ベジのお弁当があるのは嬉しいですね。
loving-ningyotyo.jpg
内容は曜日替わり
両側のおかずの下にごはんが敷いてあって、見た目より結構ボリュームがあるのはいつも共通です。
今日は左上のバーグがおいしいです。

(追記:「今週のECO弁当」といってメニュー予定が貼られるようになりました。
    ある週がどんなメニューだったか、参考までに載せておきます。
lovinghut-ecobenmenu.jpg


 再追記:プラのお弁当箱に変わり
loving-pla.jpg


 再々追記:2011年3月には、600円の丸いお弁当に変わっています。)


デンタルフロス
こんにちは、キサです。
今日はデンタルフロスの話です。


と普通に始めようとして思ったのですが、皆さん、フロスって使ってますか?
周りで使ってる人をあまり見かけないんですよね…

使ったことない、という方はぜひ使ってみてください。

なぜってフロスを使うと、
「なぜ人は歯を磨いているのに虫歯になるのか」という疑問が一瞬で解決するんです。
要するに、歯ブラシだけだと、完全にきれいにならないんです。
フロスを使ってみたあとのあの汚れ具合に、こんなに汚れ残ってたの!?と衝撃を受けた後は
ほんと、フロスなしっていうのは、恐ろしくて考えられません。

かといって糸ようじって結構高いし、歯間ブラシだと太すぎていまいち使いにくくて
毎日フロスを使って、色々使い比べてみています。


一番買ってるのは、
定期的にクリーニングしてもらいに行ってる歯医者さんのおすすめだった「リーチ」のフロスです。
ドラッグストアなんかでもよく売っています。

ミントフレーバーがついてるのはわりとすっきりして嫌いじゃなかったです。
リーチで微妙(悪くはない)だったのは、旧タイプで今は廃盤になったものと
ウルトラクリーンやわらかスライド(ミント系)くらいでした。
歯間には全てのフロスの中で最も入りやすいんですけど、ゴムみたいに少し伸びるフロスで、
ちょっと歯にひっかかると汚れがゴムの作用で飛んでしまったりするのがすごく扱いにくかったんです…

私は歯間が狭い方なのですが
ブランド問わず、ノーワックスだと、歯間が狭い人はかなり入りにくい場合があります(経験済)
のでご注意下さい。

ガムのフロスもいくつか買ってみています。
今使っているのはこのガムの、イージースルーフロス。
名前の通り入りやすいですし、なかなか良い気がします。リピしてもいいくらいには。



ガムのイージースルーフロッサー。

これ、本当によく出来てるんですけど、使うたびに巻き付け直さなきゃいけないのがわりと手間&
使い捨てなのがなんとなくもったいないんです。付け替えできそうな構造なんですけどね。

あと最近買ったのがもう1つ。
バトラーのフロスハンドル。

正確にはフロスメントハンドルというらしいんですが、結構大きくて
巻いてもしっかり固定されていないので、緩んできてすごーく嫌な感じでした。
というか今日一番書きたかった内容はこれのことです。書けて満足しました。
購入者のレビューが悪くなくてもどうにも使いづらい…、こういうこともたまにはあるんですね。
これが使えなかったのが悔しくて、指に巻く方法を練習してしまいました。
3回ずつ巻くとかコツを習得して使えるようになりました。良かったのか悪かったのか。

(追記:海外の、「歯間が狭い人向け」のフロスも買ってみました。
    Jordanというブランドの歯間が狭い人向けのものは、間違いなく入るんですけど
    私にはちょっと切れたり引っかかったりしやすかったです。
    Glideのフロスは良かったです。
    50mで630円くらいで値段も安かったので今後はこれをリピする予定です。
    どちらも銀座のメガデントというお店にあります。)


割烹升本のマクロビオティック和正食弁当
今日は割烹升本のマクロビオティック弁当を買いました。
丸ビルの地下1階にお店があります。
(追記:ほか、都内には新宿伊勢丹地下、銀座三越地下などにお店があります)

夕飯用に買うことにしていたので、
朝と、15:00頃の2回入荷の15:00入荷ぶんを狙って購入。
それでも、保存料等を使用していないため、消費期限は当日22:00までと短いです。


こちらがそのマクロビオティック弁当、「凛」945円です。
marumoto-rin.jpg
他にそぼろ弁当「輝(きらめき)」735円や、要予約の「平安」1575円などもあります。

こちら、不使用の食材の種類がとても多くて
動物性食材(肉・魚・乳・卵)、サトウキビによる精白糖・黒糖、化学調味料、保存料 不使用です。
甘味には甜菜糖使用だそうです。
原材料・調味料は国産および有機食材使用だとか。かなり突き詰めたヘルシー志向です。


有名な和食のお弁当屋さんなので、このマクロビシリーズも王道の和食風なのかと思いきや
この『凛』は結構、メニュー自体が変わっているんですね。
キャベツやコーフーや豆乳や黒豆を使ったベジロールだとか、
厚揚には湯葉とナッツとアボカドが乗っていたりだとか…
加えて、色んなものを薬味に使ってあるんです。ミョウガが乗ってたりとか、ショウガとか…
なので時々食べてて意外な味がして、びっくりします。
たしかに「マクロビっぽい」色々ミックスしたテイスト。
マクロビ味が苦手だと、あまり評価が上がらないかもしれません。
一方で和食っぽいものもあって、長芋なんてシンプルなのに味がしみてておいしいんです。

甘味として小豆を使った小品もあるのですが、甘さはかなーり控えめでした。

(追記:「彩(いろどり)」1260円 も買ってみました。
masumoto-waseisyoku-irodori.jpg
    やはりここのお弁当は変わった味がします。

    上のお弁当を買ったときと今回、2回とも思ったのですが、
    和正食弁当って「和正食は味付けが独特なのでお口に合わない場合もございます。
    升本には他にこういうお弁当もございます(超意訳)」みたいな紙が入ってるんです、
    その紙が入っているのも納得、というぐらい変わった味なんです。
    正統派な感じの味付けが好きな人と
    あと漬け物など酸味のあるものが苦手な人にはおすすめできないと思います)


ヴィーガンでも食べられるお菓子を大量にブログに書いてきたキサですが、
最近なんとなく砂糖も少し控えてみようかなーと考えたりしています。なので今回はマクロビ弁当でした。
そうやって考えると、本当に砂糖不使用のものって少ないんですよね。
マクロビみたいに加熱ものでなくてもいいのですが、なかなか難しいです。


台湾・郷味(SUNWAY)のスープいろいろ
今日、SUBWAYから「ベジ」と名のついた期間限定商品2つが出たのですが
ベジタリアンには非対応の商品のようでした。
「ベジドッグ」は明らかにふつうのソーセージドッグ、
問い合わせをされたブログさんhttp://muimui373.blog76.fc2.com/blog-entry-821.htmlによると
「ベジバーグ」もソースにチキンエキス、つなぎに卵が使われているそうです。

いつも思うんですけど、多分、ベジタリアンが「ベジ」という語に反応しすぎなんですよね。
私がそうなのですが、「ベジ」ってついてると、食べられるのかなと思っちゃう。
サブウェイなんだからちょっとはベジ仕様を意識してるかなとか、期待もあったり。

反対にベジタリアンじゃない人は、ベジタリアンのことなんか特に何も知らず、
野菜っていうだけで「ベジ」という言葉を使っている感じがするので、そこにギャップがあると感じます。
難しいですね。


とりあえず、今日もスープとごはんなどの、地味めな昼食にしました。
以前買ってみたこのブランドのベジタブル&シリアルミックススープが割と好きだったので、

違う味にもチャレンジしてみています。


今日は、これです。
kuronojiyou.png
黒の滋養はゴマっぽさと、キクラゲとか黒豆とか色んな味が混ざっていて、
飲めないほどではないんですけど、ちょっとクセがあるかなと…そして全体的にかなり粉っぽいです。
飲んでいたら、そばに居た人になぜか「ココアのにおいがする」と言われました。
甘い飲み物ではないのですが、バニラエッセンスが入っているせいでしょうか…


その点、「黒豆玄米二十穀」はクセが少なくて、かなり飲みやすかったです。

飲みやすいですが200mlで作ってもわりと薄味というか、おいしいという程は味が強くないんですよね。
ちょっとやさしすぎるかなというくらい。栄養があるならいいのですが。

緑の滋養はクセが強めというか、台湾のものなので、日本のものとは違う味がするんです。
緑茶とかブロッコリーとかアルファルファとか緑豆とか…。
これはちょっと苦手だったかもしれないです。

最後に飲んだのが白の滋養
これは、このシリーズ独特の風味はあるものの、飲みやすいですね。
小さな麦のシリアルが入っていて、コーンフレークを連想させられます。

個人的にはこのシリーズだったら、ベジタブル&シリアルミックススープ一択かな。と思います。


最近はちょっとベジの買い物に失敗が続いてるような気がします。
…いや、「これはあんまり好きじゃないな と分かった」という収穫として捉えることにします。
これからも色々チャレンジしていきます。紹介しがいのあるものに巡り会えますように。


sweet williamsのノットナッツバー
こんにちは、新年のセールでB never too busy~でリップカラーを買ってきたキサです。
ブランドがなくなるのでもっと商品が少ないかと思ったのですが、目当ての色をちゃんと買えました。
半額で安かったし、大満足です。
ヴィーガンのリップカラーでは色鮮やかめなピンク・赤のものは本当に無い
(赤系は自然派だとだいたいコチニール)ので、色のはっきりしたものが欲しい方はお早めに。


新宿でリップカラーを買った帰り、ルミネエストのソニープラザをのぞいたら
以前記事にしたキャロブチョコレートバーのあったあたりに、こんなものを見つけました。
notnuts

「ナッツを使っていないナッツチョコ」です。
このSweet Williamsのチョコは基本的にDairy Free(乳製品不使用)のようで
ほらっ
notnutsvegan.jpg

Suitable for Veganの文字が。

キャロブチョコや砂糖不使用のチョコ(どちらもこのブランドでした)を置いていたときといい、
ソニプラのチャレンジ精神にはほんとに驚嘆します。
珍しいし他には売ってないんですけど、あまりメインストリームじゃない商品ですよね。
ピーナッツアレルギーなのにナッツっぽいチョコを食べたい人とか、
乳製品食べられないけどチョコレートは食べたい人とか、
Veganものを見つけたらなんでもブログに書こうとしてしまうキサとか…
購買層があまりにも狭そうで、売れているのか勝手に心配してしまいます。


さっそく食べてみると
あの…開けた瞬間からなんとなくチョコのイメージとは違う匂いが…
チョコレートバーなのに節分の豆の匂い(つまり大豆)がします。
表記だけの(笑)じゃなくて本当にちょっと笑ってしまいました。さすがに節分にはまだ早い。

食べてみると「大豆」ですが、チョコとは一応なじんでいるような気がします。
ピーナッツとかより油が少ないという点ではヘルシーですし、アリなんですね、大豆チョコ。
ただ、大豆より気になる点が1つあって
オーストラリア製品なのですが、大豆でなくチョコレート自体にちょっとクセがあるんです。
乳製品を使わず かつ苦くなくするために、何かしらの工夫があるせいかもしれません。
うーーーん。
まずくはないんですけど、結構単価が高い(1本315円)ので、おすすめはできないかなぁと。
難しいですね。


ヴィーガンとメープルシロップと砂糖
あけましておめでとうございます38248dad.gifキサです。
2010年という近未来みたいな年にしみじみしています。
今年が全ての人にとってよい年になりますように。


今日は書こう書こうと思いながら年を越してしまった
ベジタリアンと甘味料の話です。

日本にはベジタリアンもその情報も少ないので、
とんでもない誤解が放置されている場合があるので、まずはそのことを。

これまでベジタリアンの中で流れていた説で最も驚いたのは
「メープルシロップには豚の脂が入っている」という説です。
海外でこれが流れた時の影響で、まだ日本のサイトにもそう書いてある所がありますが
もちろん です。
にも関わらず、わざわざアメリカのヴィーガン協会の視察が入り、
公式に「そのような事実はない」という発表する事態に発展しました。

メープルシロップは木に傷をつけて、ホースとか金属の缶を付けて蜜をとり
そしてそれを煮詰めて作るものですよね。
その製法でどうすれば豚の脂が入るのか、普通に考えたらありえないことで
なぜそんな誤解が広まったのか、個人的には謎なんですが…。
メープルシロップを薄めた甘味料かなにかの原材料を見たミスとかですかね?
ですが、
ベジは動物性のものが入っていないかには敏感だし、
有名サイトに書かれていたら「そうかも」と信じてしまう。
本当に、社会学の「流言」の話を現実に見た気分でした。


あと、砂糖ですね。
これは以前コメントをいただいたんです。
「砂糖はベジ的にはアウト」
「骨のフィルターを通している」…
これ、判断するための情報が少ないです。

砂糖を精製するときにフィルターが必要なのは事実で
それに動物の骨(bonechar、carbon、等)が使われることがあるのも正しいんですが、
全ての企業が骨を使っているわけではないようです。
http://www.thefreelibrary.com/Is+your+sugar+vegan%3F+An+update+on+sugar+processing+practices.-a0170412905
アメリカでいうとFlorida Crystals、Refined Sugars Incorporatedなどでは、
骨のフィルターを使っていません。
日本だとそういうフィルターに関する情報はないですよね。
日本でベジだと、フィルターを考える以前に
健康志向で白砂糖そのものをやめてしまう人が多い気がするのですが。

他にたとえばここなんか見ると
http://www.ivu.org/news/2-97/sugar.html
http://www.vegsource.com/jo/qa/qasugar.htm
beetがてん菜(サトウダイコン)、caneがサトウキビのことです。
「beet sugar」というのが「cane sugar」という単語と対比で使われているので
「てん菜糖」でなく「てん菜由来の砂糖」のことだと思うんですが
beet sugerの場合は精製上、この骨フィルターを使わなかったりする
…と私は読んだのですが、英語得意な方どうですか…?
もしそうな場合、もし骨フィルターを避けたかったら
てん菜糖などを使うか
白砂糖やグラニュー糖ならスズラン印の砂糖に、てん菜100%の砂糖がありました
普通の製糖会社だとサトウキビ由来とてん菜由来の砂糖ミックスだったりするのですが
スズラン印は「日本甜菜製糖」という会社なので、甜菜しか使っていないものがあるんですね。
同社でもケーン糖のものもあるので、パッケージを要確認です。


なんとなくブラウンシュガーに近いイメージの三温糖は、
製造過程を考えると白砂糖とあまり変わらないようです。
既に精製し、白砂糖をとったあとの汁から作られるためです。
なので三温糖だと、フィルターを避けたい場合には意味がない、という感じだと思います。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。