今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ヴィーガンの日焼け対策リップクリーム ラヴェーラ サンリップ15
今年の冬のリップクリームは、ラヴェーラのものを買ってみました


最初はシアバターもいいかなと思っていたのですが
お店でGAIAのシアバター(プレーン)を唇に付けてみたら、独特の匂いが気になって
急遽予定変更しました。
調べたら、やっぱりシアバターは匂いが苦手な人・気にならない人に分かれるようです。


で、今回買ったラヴェーラのサンリップ15の感想など。
Veganマークつきで、数少ないヴィーガンOKのリップクリームのひとつです。
元々サンケア用ですが、リップケア効果もあるそうで
夏はともかく冬はどのくらい効くのか去年から気になっていたんです。
唇にはメラニン色素がないので、UVカット効果のあるリップクリームを選ぶのは良いと聞きましたし。

使ってみるとわずかに甘い匂いが…
普通のリップクリームより少し固いかも。
やはり「普通のリップクリーム」とは違う質感で、つるつるに潤うとかはないんですよ。
でも、ひび割れとかはちゃんと治ります。

割れがすぐ治るので、効いてるのは分かるんですが、でも唇がきれいにはならない。
質感がマットで「潤いをつくってひびわれ防止」はできないけど、
ひび割れはケアしてくれる、ぐらいの感じです。対症療法タイプですね。

なので、UVケア目的なら多分合格、
ひびわれならなんとかいける、
潤い目的だったら他のものが良いかな…という感じでした。
ヴィーガンリップだったら去年私も使ったマークス&ウェブとかの方が多分潤います。
とりあえず急遽買ったものとしては一応使えなくはないので、
今年はこれでしのごうかと思っています。
スポンサーサイト


STEAMCREAM
有楽町の丸井に、11月23日までの限定で
STEAMCREAMというクリームのお店が出ていました。
ネットではSTEAMCREAMのオンラインショップ、Amazonやケンコーコムでも売っています。

パンフを見たら「動物性の素材を使わず」とあり、日本で手作りされていますが
もともとイギリスのブランドのようで、
英語公式サイトのIngredientsトップには「Vegan」と表記があります。
http://www.steamcream.com/ingredients-755-0.html
このクリーム、ひとつで顔からボディ・ハンドまで使えるというコンセプトだそうで
ベジタリアンとしては使えるクリームです。
スチームクリーム HANAMI(ハナミ) 75g
試しにつけてもらったら
香りはラベンダーなど4種のブレンドだそうで、やさしいながら独特の香りがします。
アロマ系が苦手な人だと結構きついかもしれないです。
保湿効果はあまり高くない…のですが、
クリームなのにほんとにべたつかないんです。そこは珍しい感じがしました。

使えそうなクリームなのも嬉しかったのですが、なにより
ほんとにたくさんのデザイン缶があってカラフルで、すごく可愛かったのです。
クリスマス缶にひとめぼれして思わず買ってしまいました。
中身は全て同じもので、缶のデザインだけが違うそうです。

前回書いたドーナツにしろ、最近は都内を歩けばvegan friendlyなものが見つかるんです。
やっぱりヴィーガン仕様のものが少しずつ増えているのかもしれません。



ドーナツプラントの豆乳ドーナツ(ヴィーガン)
ドーナツプラントから、期間限定で卵と牛乳を使わないドーナッツが発売されています。
問い合わせをしたら、100%植物素材、揚げ油も100%コーン油だそうです。
doughnutplant-soy.jpg

このドーナツプラント、サイトにもバナーがあるのですが
ベジタリアンには有名なカフェ「eat more greens」と同じ会社が運営しているんです。
もともとドーナツプラントのドーナツは、ドーナツには珍しく卵を使用していませんし
そのうち豆乳ドーナツも、出るんじゃないかと思っていたんですよ。予想通りでした。

11月7日から12月26日までの限定豆乳ドーナツは
くるみ白ごまきなこローズヒップの3種、
ほかに抹茶&うぐいす豆のバンズ(というお菓子)もあるようです。
さっそく買ってみましたが、お菓子のおいしさを堪能できますが
しかし甘い!ですね。外国のお菓子のような強い甘さです。
ちょっとお値段は高めですが、おいしくて甘いものを食べた充実感は抜群なので、
おすすめです。


裏磐梯高原ホテル
先日、裏磐梯に紅葉、五色沼、諸橋近代美術館を見に行ってきました。
多分、23、4日ごろが紅葉のピークだったと思うので、31日頃は散りはじめでしたが
東京あたりでは見られない赤を堪能しました。
寒暖差が大きい方が紅葉は鮮やかになるそうですが、この色なら納得。
urabandai-kouyou.jpg
沼もきれいで、充実した旅行でした。


ベジタリアンが旅行する上でホテルは悩みどころですが、今回はすぐ見つかりました。
磐梯エリアのホテルで、人気のあるところをJTBのサイトで探したら

「ベジタリアン(卵・乳製品含まず)」という案内がある裏磐梯高原ホテルが見つかり
ここに泊まりました。
(このホテルの公式サイトにはベジタリアンに対する案内がないので、
 たまたまJTBで調べなければ分からないところでした)
和食・洋食どちらもベジ対応可能なようですが、今回は連れの要望で和食に。

最初のお通しとメニューから
urabandai-yoru.jpg
夕飯は手の込んだコース料理で、昆布や椎茸などの甘みのある出汁が印象的でした。
工夫があって、おいしい。
秋のためか、お料理はキノコ多めでした。
そして夕食の量自体も多めでした。
写真の献立に書いてある品数からして、ノンベジの連れより明らかに多かったんですよね…。

朝食はごはんにみそ汁に、だしの効いたなすに、サラダに納豆、湯豆腐、
グレープフルーツの寒天ゼリーなどでした。
朝はさすがに量が多すぎなかったので安心しました。
urabandaikougenhotel-asa.jpg
安いホテルではないのですが、ちゃんとベジタリアン対応してもらったことを考えると、
この値段でも仕方ないかなと。


ベジと関係ない追加情報として
このホテル、絶対に「沼側」の眺望を指定して部屋をとった方がいいと思いました。
これ、部屋の窓から撮った写真です。部屋指定で追加料金はかかりましたが、
部屋にいながらにして こんな風に沼が見えるのがとても良かったですよ。
urabandai-numagawa.jpg




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ