今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
eat more greens(港区・麻布十番)
こんにちは、hanakotoさんで花びらにメッセージを入れてもらったら
予想外に花が日持ちせずちょっとびっくりしているキサです。


ディナーにeat more greensに行ってきました。
麻布十番からかなり近いです。

ディナーだと、ヴィーガン対応メニューはかなり選択肢が増えます。
季節限定メニューなんかも色々ありました。
これは黒米タコライス、1200円です。
eatmore.jpg
何故か小さいのを想像していたんですが、
実際は大きめのボウルにライスとタコソースとサラダで、思ったより食べごたえあり。
味も結構濃いめなんですが、自分で作るときもこれぐらい味濃いと、
わりとごまかしが効くのかもとちょっと思いました。
野菜もたっぷり&色々摂れておいしいので、こういうメニューいいですね。
スポンサーサイト


ヴィーガンのネイル用品 SPARITUAL
こんにちは、ベジ情報としての自分のブログの立ち位置を考えているキサです。
私、最近新しい店に外食に行く事が減った(既にブログに書いた店にまた行ったりはします)のですが
私よりたくさんのお店に行ったとか、紹介している店の数が揃ってるサイトさんとか
既にあるなーと、最近しみじみしまして。
既に何人ものベジの尽力で、外食情報は揃ってきているなと思ったんです。
なので、私は無理してあっちこっち行かずに、
「モノ」の情報の方が役に立つのかなぁ…とか思ったりしています。


今回は結構前から、ないか気になっていたモノを見つけたのでそれについて。
実は、ヴィーガンのネイルってないかなと思っていたんですが
今日探したらありました。商品ページにバッチリVegan表記。
ブランド名はSPARITUAL(スパリチュアル)です。一瞬スピリチュアルと見間違えました。
自分用メモも兼ねて、一通り貼っておきます。


まずベースコートは、
定着性を高めるタイプのラッカーロックや

自爪を滑らかにするのがリサーフェス(よく揃ってるなと感心します)があって

ネイルラッカーがこれです。

マゼンタ~ピンク~赤、茶とベージュ、あとパステルトーンはわりと数が揃っています。

あとトップコートが
トップ&ベースコートとして使えるのが「マルチタスカー」。
便利そうなのでこれだけさっさと買っちゃいました。
使ったら感想はここに追記します。
ほか、速乾でUVカットのタイプがトウデスウィット

強度のある光沢ライプがインペッカブル。

砂糖由来のラッカーを使ったリムーバーがこれで


プロテインブーストネイル、キューティカクテルが爪ケアだそうです。



私は数百円のおもちゃみたいなネイルしか使った事がなかったので
ネイルラッカーあたりはわりとお値段高めの印象なんですが、
とりあえずちゃんと使えそうなものが1つは見つかって安心しています。

最近書いたATTITUDEに続き、
Vegan商品(食品以外)は、海外では関心が高まっているのもあり、日本にも
わりと種類が入ってくるようになったのかもしれません。
どうか輸入がなくなりませんように…。

この「SPARITUAL」にはVeganのボディケア製品もいくつかありましたので、
楽天あたりで「SPARITUAL Vegan」で検索してみて下さい。
(追記:ネイルは実店舗ではコレド日本橋のmio mioにありました。)


ヴィーガン洗剤一覧
ここでは、ヴィーガンと公式発表あるいは認証のある洗剤をまとめて一覧にしました。

ATTITUDE、AlmaWin、Ecover、SODASAN、SONETTなど、外国ブランドだと
Veganと書いてあるもの・認証付きのものがたくさんあります。
あるブランドにはない種類の商品でも、他のブランドにはあったりするので
洗剤もちゃんと一通りヴィーガンで揃えることができます。
新しいものを見つけ次第、順次更新していきます。
数が多いので、台所やお風呂、窓などの生活用洗剤はこの記事に、
洗濯用の洗剤はヴィーガン洗濯用洗剤一覧にまとめました。


まずは、一覧に登場する5つのブランドの紹介から。
カナダのナチュラル洗剤、ATTITUDEはヴィーガン商品のみのブランドです。
ボトルに英語とフランス語でVeganと書いてあるのですが、
日本語シールが上に貼られていて見えない場合があります(見える場合もあります)。
Amazon(送料無料)や楽天ショップでもあちこちで取扱がありますし
都内の実店舗ではナショナル麻布スーパーマーケット(広尾)や
東京駅前・丸ビルのアメリカンファーマシー、
BALS TOKYO GINZAにたくさん種類が揃っています。
ハンドソープから洗剤まで、種類があってヴィーガンには便利です。
以前は全て植物の絵が入ったパッケージでしたが、
2010年夏から、ハンドソープ以外は「動物」を描いたものに変わっています。
Attitudeのいいところは、天然香料で「香りがやさしい」ところです。
外国のって本当に匂いがすごかったりするので…

AlmaWinはドイツのブランドで、商品によって
AlmaWin独自にVeganマークをつけています。楽天などでも見つかります。
ここのブランドはVeganでない商品もあるので、お探しの際はご注意下さい。

ECOVER(エコベール)は
USの公式サイトのFAQにveganについての記述があり
「カモミール」の食器洗剤以外はヴィーガンと書いてありました。
http://www.ecover.com/gb/en/vegan.htm ←現在はリンク切れで
uk.ecover.com/en/why-ecover/faqs/ のGeneral informationに記載
エコベールはAmazonなどでも扱っているので、1つからでも送料無料で買えます。
エコベールはナチュラル洗剤の中では結構有名ですよね。

Seventh Generationは海外のヴィーガンストアで扱われていたのですが
http://www.theveganstore.com.au/brands/Seventh-Generation.html
ドンキホーテで輸入がはじまり、一部のドンキ店舗で購入できます
(購入可能店舗リストはこちらです http://www.donki.com/seventh/tenpo.php)

SODASANはドイツブランドで、こちらはヴィーガン協会のVegan認証マーク付きです。

SONETT(ソネット)は、ボトルに英国ヴィーガン協会の認定マークつきです。
ここに載せたものは全てヴィーガンマークつきのものですが
ソネットにはゴールソープ(リキッド、バー)などヴィーガンでない商品もあります。

では、洗剤の用途別の一覧です。


台所用洗剤
 Attitude ディッシュウォッシング(食器用洗剤) イランイラン&ライム
 Attitude ディッシュウォッシング(食器用洗剤) グレープフルーツ&ベルガモット
 AlmaWin ディッシュウォッシャー(食器用洗剤)
 ECOVER 食器用洗剤レモン
      食器用洗剤グレープフルーツ
      (ECOVERの食器用洗剤ははカモミールのみveganではないのでご注意下さい)
      キッチンクリーナー
 Seventh Generation ナチュラルディッシュリキッド フリー&クリア
                         ラベンダーフローラル&ミント
 SODASAN ディッシュウォッシュリキッド(食器用洗剤)(Vegan認証つき)
                     (1Lと500mlサイズがあります)
 sonett ナチュラルウォッシュアップリキッド 
     ナチュラルウォッシュアップリキッド カレンドラ
     ナチュラルウォッシュアップリキッド センシティブ
ATTITUDE(アティチュード) ディッシュウォッシング(食器用洗剤) イランイラン&ライム 700mlATTITUDE(アティチュード) ディッシュウォッシング(食器用洗剤) グレープフルーツ&ベルガモット 700ml   
(真っ先に買ってみたのはECOVERのレモンです。
 自然派にしては汚れが落ちると家人が言ってました。
 Seventh Generationフリー&クリアも買ってみました
 手にはやさしいですが1月下旬とかの寒い時期には液がボトルから出てきません…!
 石鹸に戻っちゃってるんじゃないかと家人が言ってました。
 暖かくなったら普通に出ました)


食洗機用洗剤
・Attitude 食洗機専用ジェル
・SONETT ナチュラルディッシュウォッシャー
(家に食洗機がないので、こちらはラインナップ紹介だけで失礼します)


クレンザーが
・SONETT ナチュラルスカーリングリキッド



お風呂用洗剤は
・Attitude バスルームクリーナー
      お風呂用水垢防止クリーナー
・SODASAN バスルームクリーナー(ノズル部分がオレンジの方が旧タイプで
                 白い方が新パッケージだと思います)
・SONETT ナチュラルバスルームスプレー
・ECOVER バスルームクリーナー
(エコベールは住まい用洗剤も、お風呂にも使えるようです)
・パックスナチュロン ナチュロンお風呂洗い石けん


Attitudeを買ったら、ボトルが思ったより派手なカエルの絵柄でびっくり。
別にカエル苦手じゃないと思って買ったのですが、結局すぐ切り取って使いました…。
やさしい柑橘系の香りで、心配していたんですが汚れもちゃんと落ちていたと思います。
ボトルが大きくて(800ml。他のお風呂洗剤は500ml)なかなか減らなかったのも印象的です。
SODASANは旧パッケージの頃使ったのですが
Attitudeよりすこしビターなレモングラスの香り。落ちはこちらも問題ないです。
sonettはクエン酸系で他のお風呂洗剤とは少し系統が違う気がします、同じく汚れ落ちはOKで
匂いが一番ないので、私はこれをリピしようと思っています。
ECOVERは他のと少し違い、少し泡のような粘度のある感じで噴射されるのと
他のでは落ちなかった汚れが落ちることもあったので、気持ち強力なのかもしれません。
匂いはシトラス系と記載ありますがそうかな?
これもちょっとビターで刺激ある匂いだったような気がします。
パックスナチュロンは日本のものなのでヴィーガン認証等はないのですが
純石けん+オレンジオイルなのでヴィーガンだと思います
これだけ未使用なのですが、ボトルが最後の方に出にくくなると
レビューを読んだことがあります

あと、お風呂のタイルの端とかにつく緑のカビ(みたいなの)は重曹で落とせます。


トイレ用洗剤が
・AlmaWin トイレクリーナー(AlmaWin独自のVEGANマークつき)
・ECOVER トイレクリーナー
・SONETT ナチュラルトイレットクリーナー




住宅用洗剤
・Attitude 万能クリーナー
・AlmaWin ハウスクリーナー
・ECOVER 住まい用洗剤
・Seventh Generation ナチュラルオールパーパスクリーナー
・SONETT ナチュラルクリーナー


窓・鏡用のガラスクリーナーは
・Attitude ガラスクリーナー
・ECOVER 簡単ピカピカクリーナー&リフィル
 (ECOVER 住まい用洗剤も、ガラスにも使えるようです)
 ECOVER ガラスクリーナー
・SONETT ナチュラルウィンドウクリーナー
 
とりあえずAttitudeを真っ先に買ってみました。
鏡、確かにきれいになります。
なんとなく、蒸発が非常に早く、
他の場所を拭いている間にもどんどんスプレーしたものが蒸発してしまう気がするので
一度に広範囲にかけず、少しずつスプレーした方がいいと思います。

それと除菌クリーナーもあります。
ATTITUDE(アティチュード) 除菌クリーナー(多目的クリーナー) タイム 800ml




基本的に、自然に分解されやすい成分を使っているそうなので
ヴィーガンにこだわりのある方以外に、
環境に配慮した商品を使いたいという方にもいいかもしれません。


管理人側のコメント機能が不調です
キサです。急に記事の下に広告表示されるようになってびっくりしてます。
FC2ブログは高速回線使用だと、こういう広告が入る仕様になったみたいです。

いつも拍手ありがとうございます。


今、管理人のPCからコメントが入力できない状態なので
(画像認証の画像が表示されないのです。何故…)
いただいたコメントにこちらからレスさせていただきます。
(追記:4/21にはコメントできるように回復しています。ご心配おかけしました。)


>>化粧品一覧のコメントの 松本 様
はい、動物「実験してない」メーカーも、「原材料に使用していない」商品も、もっと増えれてくれればと思います。


おすすめ筆ペン&毛筆VS非毛筆の筆ペン
画材整理を継続して、わりといい感じに減って来たのですが
「減らしたのにまた欲しくなる病」がたびたび発病します…。我慢。
ただちょうど筆ペンのインクが切れたので、筆ペンだけは新しく買うことになりました。

が、

評判のいい筆ペンを探そうとしたら
おすすめの筆ペンを書いている人がほとんどいなかったんです。
なので今回は
*毛筆と非毛筆の2種類の筆ペンについて思う事*と、
*今回探して買ったおすすめの筆ペンについて*も書いておきます。



*毛筆/非毛筆 筆ペンについて*
筆ペンて、「毛筆」の毛になっているタイプと
毛ではなくて一本の固まりになっている軟筆(呼び方が分からないのすが通じますか)がありますよね。
あれって、どっちを使っている方が多いんでしょうか。やっぱり毛筆でしょうか。

個人的には、そこまで高度な「表現力」となると
筆ペンじゃなく「筆」にしたほうがいいだろうなと思いますが、
筆ペン同士で比べるなら
毛筆に慣れていれば、毛筆筆ペンの方が表現力としては優れるのかな、と思うんです。

でも、毛じゃない筆ペンは「筆」と違うからこその良さもある、 と思うんです。
毛筆で書くのって、書道に不慣れだと力加減が難しいんですが
かたまりの筆だと毛がバラけないので、線が極太になったりもしないため
誰でもコントロールしやすく、悲惨な仕上がりにならないんです。
筆苦手だっていう人にこそ向いているし、使って欲しいです。
私も本当に「筆」の毛のコントロールが苦手なので、かたまりの筆派です。
(あ、絵筆は特に苦手ではないです。念のため。)
本当にかたまりタイプの筆ペンには助けられてます。



*おすすめの筆ペンについて*

そして今回の本題です。

毛筆でないタイプの筆ペン派の管理人は
ぺんてるの「ふでペン<細>」を、それこそ小学校から10年以上使っていたのですが、
あれ結構先(ニブ)が長いので、ちょっと加減を誤ると「くにゃ」ってなりやすく
失敗すると細書きにしては太くなったりしやすいんですよね。
ベーシックなのはベーシックですし、今後も使い続けてもいいなと思っているんですが

今回新しく出会ったおすすめがあるんです。パイロットの「筆ペン 小筆軟筆」です。
pilot-kohudenannhitsu.jpg
名前だけ見ると何回筆言うねん、て感じなんですが
これ、マンガならツヤベタ・字ならやや小さめの字をきっちり書く用途においては
賞賛に値すると思います。
使ってみると、やわらかくコシが弱いので力加減が難しい(誤ると線がつぶれやすい)ですが
先が小さめのぶん、やや細かく書く時もつぶれず、綺麗に決まるんですよ。
パイロットってあまり筆ペンのイメージがなかったので、これは意外でした。
筆ペンレビューのページでも紹介しましたが
少女漫画的なきれいなツヤベタを表現したい方に、あらためておすすめします。
ただし、太いのとか迫力が欲しい方には全く向きませんのでご注意を。
あとやわらかすぎるとコントロールする自信がない人にもおすすめしません。
力を抜いて、立て気味に使うのがポイントかと思います。

メジャーな「毛筆」タイプなら
細い感じが出やすい筆ペンは「くれ竹 万年毛筆 卓上型(8号)」だと思います。

毛も思ったよりバラけないですし、小筆軟筆みたいにやわらかすぎたりしません。
毛筆は苦手ですが、これだったら自分でも少しは使える、という印象です。
微妙に高いですがカートリッジ2個なので、普通かと思います。
くれ竹の筆ペンていっぱいあるので、「8」って数字で探すか、
「オレンジ台紙」で「万年毛筆」って書いてあるものを探すかすると早く見つかるはずです。

ちなみに新宿の世界堂本店1階に、試し書き用の筆ペンが色んな種類・大量に出ています。
自分に合う筆ペンに出会いたい東京近辺の方は、ぜひ行ってみて下さい。


おうちでヴィーガン&ベジのインドカレー
お久しぶりです、キサです。最近時間が経つのがものすごく早いです…


前々からやろうと思っていたのですが、レトルトカレー一覧の記事を2つに分けました。
日本のヴィーガンレトルトカレー一覧が国内ブランド、
こっちがインドカレーです。

ベジになってからの一時期のインドカレーブームで、
インドカレーは日常の食事にとけ込んだものになっていて、時々食べたくなるんです。

そういうときのために、
明治屋のような輸入食品を扱っている店やケンコーコムなどで
輸入もののインドカレーをいくつか買っています。
まずコヒヌール(赤いマークのブランド)のカレーに、
乳製品も入っていないベジカレーがいくつかあります。


インドカレーってすごく辛いのがあったりして、辛すぎるのが苦手な私は
結構食べられるものが限られるんです。
ひよこ豆だとそんなに辛くなかったりします。

このコヒヌール(パッケージが赤い方)はそんなに辛くないのかも!と思ったら
「ひよこ豆とほうれん草のカレー」はやや辛かったような気がします…

あとテイスティバイトシリーズは、辛いというより濃いめにスパイスが効いてます。
本格的ですが、思ったよりクセはなかったです。veganのは2種類あって
画像のひよこ豆のカレーのほうがちょっと刺激強いかも。ナスのカレーのほうがマイルドでした。


もう一種類、「アンビカ」というブランド(パッケージが緑)からも、
ベジ対応のレトルトカレーが出ています。こちらは乳製品を使っているものが多く、
ヴィーガン対応なのはひよこ豆のカレー(辛口)になります。


・印度伝統料理人 ひよこ豆のカレー(辛口)などもそうです。

それと
・「チャンドラニさんのカレー」
ベジフードフェスタ2010にブースがあり、試食も出ていました。
ネットではケンコーコムでも購入できます。

ちょっと値段は高めですが、
インドカレーの中では食べやすい方だったような気がします。

・カルディ オリジナルインドカレー ひよこ豆のカレー

カルディコーヒーファームのオリジナル商品にも、ベジインドカレーありました。
インドのベジタリアンマーク(白地に緑色の丸が、日の丸みたいについている)つきです!
ひよこ豆のカレーだけがヴィーガンのようです。
にんにくとたまねぎを使用しています。
290円なのでインド系レトルトカレーでは安い方ですし、日本のメーカーなので
比較的食べやすかったと思います。

・ハティ インドレストラン ひよこ豆カレー
ヴィーガン対応です。
インド人!て感じの顔写真でインペクト抜群です
中辛で、一口目というかベースはやさしい味なのですが、次に喉までちょっと辛いかも
ガラムマサラの小袋がついていたのですが、使う隙がありませんでした

・サムラート ミックスベジタブルカレー
インド料理の有名店の名前を冠したレトルトカレーです。
都内では京橋の明治屋で購入できました。税抜469円です。
買ったんですがまだ食べていないので紹介だけ。


さらにインドカレーではないのですがもう1つ、
果物で有名なDoleから、インドのお隣・スリランカのベジタリアンカレーも出ています
(ヴィーガンではないです)

「3種のオーガニックベジタリアンカレー」という名前で
有機ジャックフルーツカレー・有機ダルカレー・有機バナナフラワーサンバルの3種で1人前で
3種をまぜて食べるもののようです。
ダルカレーが一番辛さが少なく食べやすかったです。他の2つの方がもう少し辛い。
ジャックフルーツカレーは他より辛めで本当に食べたこと無い味、一番独特でしたね。
バナナフラワーサンバルは、全然汁気がない固形で、なんか…見た目佃煮みたい……笑
インドカレーも色々食べましたが、これはまた違った味が楽しめます。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ