今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


オートミールメープルクッキー
最近、クッキーをリピして作ってます。




クックパッドに載っていた人気レシピ、
レシピ ★危険な★オートミールメープルクッキー by めいふぁんです。
もとはといえばオートミールを買ったんですけど、食べきれず
おいしい食べ方はないかと探してたんです。

卵・乳製品や砂糖も使っていない超ヘルシー仕様。自然な味でおやつにぴったり。
全粒粉使用なのがとっても好きなポイントで、ぐっと香ばしくなるのです。
甘ったるくない、ざくざくしたクッキーなので、たくさん食べられてしまいます。


何がいいって作るのがめちゃくちゃ簡単なんですよ!!
こういうのを待ってたよ!っていうぐらい。
ほんとに量って混ぜて、焼くだけ。
私が簡単だと思うぐらいなので、間違いありません。
スポンサーサイト


玄米ブランド比較
こんにちは、キサです。今月は更新頑張りました。
今日は玄米の話です。

ベジの人は健康志向や自然な食事への意識も手伝って、
玄米食比率が高いような気がするんです。
かくいう私も、前は
玄米?それ何?いつもの米とは違う米(餅米みたいな)?ぐらいの感じで
一度も食べた事がなかったのですが、すっかり米=玄米です。
ミネラル豊富で嬉しいですよね。


お米のブランドなんですが、
白米のころの「おいしいお米=新潟こしひかり」っていうイメージがあったので、
玄米もずっと新潟こしひかりだったんです。

が。近所のお米屋さんで買った
岩手県産ひとめぼれを食べたらかなり食べやすかったんです。


そのとき初めて、新潟こしひかりの玄米が硬めだったと気づきまして。
味自体はおいしくて、他の玄米とは違う味わいがあるんですけど。
岩手ひとめぼれはそれほど硬くなく、風味もさっぱりあっさりしています。
玄米を食べ慣れていない人にはこっちが食べやすいかもしれません。私もひとめぼれをリピ予定。

引き続き、他にも食べ比べ中です。
今日食べたのは秋田産あきたこまち
本当にベーシックな玄米というか、少し甘みがあるかなーというくらいで
くせのない平均的な感じでした。こしひかりよりは食べやすいです。
はえぬきは安いんですが、玄米だといまひとつ味わいがなかったです。


ちなみに玄米は炊飯器の玄米モードで炊いてます。
2時間ぐらいかかるんですが楽ですし、普通においしくできます。

胚芽米(3~4分づきだとか)も試したんですけど、
ほとんど白米なのに玄米の臭みがあるような感じで、あまりなじめませんでした。
ずっと玄米で行きそうです。


南インド料理 ダバ インディア(京橋)
こんにちは、キサです。
実は今週ずっと、インドカレー食べたい!と思ってたんです。

成城石井のカレールー(袋入りで、ベジタリアンでもOKのやつがあったんですよ!
ただ、味は野菜の種類を増やさないと物足りないかも)を
買って作って食べてもおさまらず。
やっぱりカレーが食べたいんじゃなかった。「インドカレー」が食べたい!!
ということで、新しいお店を調べて行ってきました。
都内のインド料理店クチコミランキングで上位に来ていた、ダバ インディアです。


お店の前に「本日のカレー」の種類が明記されていて、
毎回違う辛口中辛マイルドの3種、
かならず一つはベジOKのものになっているそうです。
今日は「マイルド」の、豆を使ったカレーがベジ対応でした。
ベジメニューは卵は不使用、乳製品は使ってるときも使ってないときもあるよう。

ランチの時間帯のセットはいくつかあって、
・「本日のカレー」という、本日のカレー3つの中から1種
・ライス+バトゥーラ あるいはナン
(バトゥーラ/ナンともに卵入りです。
ラクトベジやヴィーガンの場合は、
ライスだけにしてもらう(ライス大盛りは無料です)か
事前に相談/予約などすればヴィーガンにも対応できそうです)

のセットが800円。
ランチミールスというカレー3種のセットは1200円なのですが、
ランチミールス紹介のところに「ヴェジタリアンの方はお申し付けください」と
明記されていて、ベジタリアン対応のカレーにも対応してもらえるみたいなので
お店の方に相談してください。
またランチ以外の時間の方が、よりメニューは充実しています。

本日のカレーセット、ライス+バトゥーラだとこんな感じ。


(・ω・)…

言います。
結構何軒もインドカレー食べてきましたが
ここのカレーが一番辛くない。

基本的にベジ対応のカレーは、そのお店の中で辛くないものが該当していますが
これはほんとに全然辛くない。マイルドという名前から想像する以上にやさしくて、
まるで香辛料を使ったスープのようです。
単に食べやすいだけでなく、味わいもちゃんとしています。
こんなにやさしいのにおいしいってことはかなりいいお店かも。
ベジカレーが中辛の日とかだともっと辛いのかもしれませんが。

バトゥーラはじめて食べました。ふかふかでおいしい。
ナンも運ばれているのを見ると大きかったです。
カレーが複数種あるセットならいいのですが
本日のカレーセットはカレーが1種なので、ライスまたはナンに比べて
カレーがやや足りないかも。

カレーの味もそうですが、全体的に女性向けな感じがします。
実際女性だけか女性含むグループが多かったような。
お店の内装も青系でかなりきれいですし、お店の人(日本人がほとんどです)も親切でした。
近所を通ったときとかに、人と行くにはいいかもしれません。


フェレロのチョコレート
こんにちは、最近生活時間がすごいことになっているキサです。
やたら早寝早起きになってしまって、今日は4時半に目が覚めてしまいました…


初めてもらったチョコがおいしかったので紹介。イタリア・フェレロ社の「マンダリー」です。


フェレロのチョコは何種類かありますが、銀色の包み紙のこれがマンダリー。
小学校から高校ぐらいまで、フェレロのロシェ(金色の包み紙)が大好きだったにもかかわらず
最近ミルク入りのチョコを買う事がなかったため
マンダリーは食べた事がなかったのです。

ロシェと同じようにヘーゼルナッツチョコクリーム+ウェハースですが、
軽くておいしいのです。


白い「ラファエロ」は、周りがココナッツ、
中身もココナッツクリームでダブルココナッツ。こくがあって香ばしくて、
これもおいしいです。


懐かしくなってきたのでこちらも一緒に。
フェレロのチョコが好きな方ならヌテラのチョコペーストは外せません。

フェレロのヘーゼルナッツチョコのペーストそのままで、
甘さも、ヘーゼルナッツのコクも、ミルク感もたっぷり。
パンに塗ってたっぷり食べられます。
フェレロのチョコが好きならチョコを食べるより、こっちのほうが満足度は高いかも。


ベジタリアンとファーストフード
こんにちは、そろそろベジ1年になったキサです。
なにかベジメニューでお祝い(?)しようかなとも考えてます。


今日は、「こんなお店ではどうする?」ファーストフード編のメモです。
外食しようとするとどこにも入れないとなりがちですが
ファーストフードに限らず行動範囲の店はある程度覚えれば、暮らしやすくなりました。

25品目のアレルギー表示などで、肉(とそれに由来する油など)だけは
各ショップのサイトで調べる事が出来るのですが
とりあえず簡単に言うと「マクドナルドは揚げ油に牛油入りなので揚げ物×・
ほかは同じ油であげてるのを気にしないなら(こういう人は少ないかな…)大丈夫かも?
やっぱりサブウェイが一番
」が結論です。

マクドナルド…典型的な食べるものに困る店。
 揚げ油が牛脂使用なので揚げ物が全部だめ=ポテトもだめなのが大きいです。
 サイドサラダはそのままなら全ベジOKかも。焙煎ごまドレッシングは卵入りです。
 ただこの間1回入ったらサラダらしきものが見当たらなかったような気も…
 不慣れ故の見間違いでしょうか。
 乳製品OKなら→マックフルーリーなどが○。
 ハンバーガーのパンは乳製品入りなのですが
 肉を抜いてバーガーを作ってもらうこともできます
 (メイドフォーユー、みたいなシールが付けられるようです)。
 ラクトオボベジなら→パンケーキOK。

モスバーガー…以前書いたようにライスバーガーきんぴらは食べられないので
 飲み物と、揚げ油が他のものと一緒なのを気にしなければポテト。
 グリーンサラダはOK。和風ドレッシングは別添です
 卵乳製品OKならアップルパイ(店舗限定)○。
 乳製品OKならオニオンフライかオニポテが○。
 デザート全滅な珍しい店です。
 玄米フレークシェイクとケーキバーはゼラチン入りで×です。
 乳製品OKならシェイクをデザート代わりにすることになりそうです。

ロッテリア…飲み物○。揚げ油が植物性なことを明記しているお店ですので
 他の物も一緒に揚げていてもOKならばポテト○。ポテトのシーズニングは全部×。
 乳製品OKならアップルパイ?
 ラクトオボベジなら スウィーツの実以外のデザートに食べられるものがあります。

ファーストキッチン…多分ポテト(上に同じ条件で)と飲み物。
 乳製品OKなら
 マルゲリータピザ?アレルギー表示を見ると肉は入っていないですが
 ここは「一定以上含まれていないか」みたいなアレルギー表示なので
 動物由来のものが全く使われていないかはグレーかも。私も最近全く入りません…
 あと抹茶ぷりん以外のデザートなど。

ケンタッキー…コーンサラダ(本当にコーンだけみたいです)
      揚げ油共有でも良ければフライドポテト。
      ビスケットはラクトオボ対応です。
      ミネストローネとかのスープはもちろん×です

サブウェイ…前回の記事参照。見つけたらここに入ります。

ミスタードーナツ…かなりのドーナツに豚油かゼラチンが入っているので
 ラクトオボベジでも覚えておかないと食べられません。
 ラクトオボベジのみ、オールドファッションかチョコファッションかエンゼルフレンチ
 (半分チョコがかかってるやつはOKと覚えるといいかもしれません)が○。
 ストロベリーホイップフレンチは色が怪しいんですよね…コチニールでなければOK。
 ダブルチョコレートも○。
 なので素の状態のオールドファッションか、チョコがかかってるのだけ○なのかなと。
 予想通りですがチャイナベジスープって名前のはダメです。肉入りです。
(追記:2008年11月から出ているエンゼルエッグ~や
    フロッキーシュー~はラクトオボなら○です。)

フレッシュネスバーガーは原材料表記が乏しいので全く判断できない状態です。
この店かなり肉臭いですよね…(ベジ以外には反感を買うだけの発言)
(追記:2009年4月から、ベジタブルバーガーが発売されているようです。
 アレルギー表示からして、材料に卵や乳製品が使われているのは確実なのですが
 ブログにトラバ下さったkawauso999様が問い合わせされた結果によると、
 肉と共用のプレートで豆腐を焼いている(…)らしいので
 ベジにはきつい仕様かもしれません。私は食べる予定なしです)

簡単に「白かもしれないグレー」を今調べただけなのと、
ファーストフードはメニューの入れ替わりが早いので
どんどん変わってしまうかもしれませんが、一応載せてみました。


SUBWAYのベジタリアンサンド
ベジタリアンOKの定番ファーストフードをまだ書いていないと気がつきました。
私もすっかり好きになった、SUBWAYです。


野菜たっぷりのサンドイッチで有名ですが、
日本のサブウェイのパンはどれも乳製品入りなので
サンドイッチでなく「サラダで」頼むとヴィーガンOKになり、
サンドイッチだと
ベジーデライト」「アボカドベジー」が、どちらもラクトベジ対応になります。
私はいつも、一番安くてシンプルなベジーデライトをピクルス抜きで頼んでいます。
アボカドにあまりなじみがないというのもありますが…。
アボカドベジーの場合、
デフォルトのわさび醤油ドレッシングは鰹入り(SUBWAYに問い合わせしました)なので
必ず他のドレッシングに変えてもらって下さい。
(2011年4月追記:2011年4月、「アボカド&ブロッコリーのシーザーサンド」が出て
         シーザードレッシングが卵黄とアンチョビ入りなので、
         ドレッシングをオイル&ビネガーあたりにすれば
         これもラクトベジにできるかもしれません)

タマゴだと多分ラクトオボベジ対応だと思うんですが
コンビニのタマゴサンドだとゼラチンが入ってたりすることもあるので、
ちょっと分かりません。ご確認下さい。

ここの場合お店の人に目の前で作ってもらうので
苦手なものを抜いてもらったりすることも自由にできます!
逆に「オリーブ多めで」とか、特定の野菜を少し多くしてもらうことも可能です。
野菜の種類追加だと有料ですが、「多め」は追加料金なしです。

色んな野菜がいっぺんに楽しめて、ヘルシーでおいしいのでお気に入りです。
野菜が食べたくなると買いに行きます。


ポテトはレギュラー(味)のみ、乳製品不使用です。
オーブンで焼いてあるタイプで、油っぽすぎないし
ファーストフード系のポテトでは一番おいしいかも。ほくほくの皮付きポテトです。

小ネタですが
ハーブティー(ホット)を頼んだら、リプトンのオレンジ系のティーバッグでした。
えらい赤いです。

サブウェイ近所にあると、ベジは格段に楽になりますよね。人とも入れますし。
うちのすぐ近くにもできないかな。1駅隣にはあるのですが。


今日はラクトベジです。
サンドイッチでポテトセットを頼むとこんな感じになります。



eat more greensのパン
こんにちは、輸入食品店で見つけたタロイモチップスが
普通においしく食べられたキサです。
ガーリック風味の味付けのだったんですけど、
TERRAのムラサキイモチップス食べた時も普通にいけたので
芋類は日本では見慣れない物も、くせが少ないのかもしれません。
ベジになって以来、知らない食品に挑戦しすぎです。


今日の本題はベジタブルカフェ&ベーカリー、eat more greensのパンです!
卵も乳製品も使っていないパンがいくつかあって、あんパンやジャムパンの他に
特にメロンパンとクリームパンが、
純粋にどんな味がするのか気になっていたので
丸の内のDEAN&DELUCAのカフェで買ってきました。

前一回見たときにスルーしたら他の日には見かけなかったので、
入ってくる曜日や日が限られているのかもしれません。
ちなみに買ったのは昨日(月曜)です。

まずはメロンパンです。
emg-melonpan

外側はクッキー生地っぽいというより、砂糖でざくざくしているような感じ。
パン全体はふかふか、しっとりめ。生地がかかっている外だけでなくパンも甘いです。
なるほどメロンパンぽい感じはします。
食べたあとに、何か香りが残ります。香料?メロン?メープルシロップ?違うかも。
ちょっとはっきり断言できません…

もう一つがクリームパン。
豆乳とバニラで作られている植物性クリームパンです。


食べたらすごいアルコールくさ…!?
バニラエッセンスとかのアルコールでしょうか。お酒ではないのかな。
甘みもあるとはいえ控えめで、
ミルクの甘さではなくアルコールっぽいので大人っぽいクリームパンです。
予想に反して、豆乳くささが全くないのはちょっとびっくりしました。

どちらも320円です。高いけど買ってみて満足しました。

(追記:
 しばらくすると取り扱い店舗が変わり、丸の内に入ってくることはなくなりました。
 現在どのDEAN&DELUCAでヴィーガンパンが入荷しているかは、
 eat more greensのショップをチェックしてください。)


亀澤堂の豆大福
今回も頂き物お菓子です。
ほとんど書いていないのにこれだけたまっていくと
どれだけお菓子が集まる環境か分かるというものです。

今日は雑誌に載ったからと買って来ていただいた亀澤堂の豆大福です。

1つ180円とやや高めですが、少し変わったポイントがあって
ここの豆大福、豆が大豆なんです。
なので、見ると普通の豆大福と色が違っています。↑のリンクでも見られます。

食べてみると

なんというか
…けんかはしていないんですけど、
仲良くハーモニーを奏でようという気は感じられない味…というか
大豆がわりと我が道を行っていて
大福と豆が独立したように感じました。

豆を甘くしてあるわけではない、ほんとうにシンプルな大豆味のままなので
かたまって大豆がついているところは「いわゆる豆大福」とは違う不思議な味です。

もち具合は柔らかくて良好。
餡の部分も甘過ぎないので、大福部分は上品にまとまっていまです。

なので「豆大福に大豆」と聞いてどう思うかが評価の分かれ目だと思います。
買って来てと頼んでいた方はおいしいと喜んでいました。

私は不思議な味だなと思いました…が、思い出してみると
大豆が甘過ぎずさっぱりした食べごたえを出していたようにも思うので、
だんだんくせになる味かもしれません。
食べた瞬間よりあとの方が評価が上がる不思議な品です。話題性もありますよ。


榮太樓總本鋪 露珠
頂き物の紹介。榮太樓の露珠という、比較的新しいお菓子です。

分類としては葛まんじゅうなのですが
絶妙な透け感で、銀粉がかかっていてとってもリッチです。

外側のやわらかさはすごい。トップクラスのやわらかさ。
中身は黒蜜がメインで、とろみがあります。こしあんも入っています。
味がいかにも榮太樓っぽいです。もうひと味あってもよいのですが、
甘みとそのコクだけで落ち着いたバランスを保っています。

夏らしいお菓子だと思います。
5個で840円です。


インド料理スワガット(中央区・日本橋人形町、六本木など)
※このお店は2010年現在、閉店しています

まだ更新が続きます。キサです。
実はこれだけ続いてるのにはわけがあるんです。

最近はじめて自覚したんです。理想的なベジよりやや食事が偏っていることを
私の場合、炭水化物中心、あとは大豆製品、
ベジタリアンに見えないぐらい野菜の種類が足りない…。
野菜とか海藻とか、食材も料理のレパートリーも増やして
色々食べないとだめだなと、思ったんです。

で、外食で栄養摂取兼、ブログの情報収集兼、どんな料理があるか覚えよう月間です。
成果ですが、ずーっと苦手だった漬け物が食べられるようになってきました。
料理は、まだです…。


そんな感じで今度は人形町のスワガットに行ってきました。
サイトには掲載がないのですが、
人形町では4月から1000円のランチブッフェ(平日のみ)ができた模様
(後日追記:一時期だけで終了したようで、またセットだけになっています)。

甘酒横町から曲がったところの2Fにあり、目立つ場所ではないのに結構混んでいます。
インド料理屋さんだけあって、お店の人はやっぱりベジタリアンに親切です。
ベジタリアンなんですけどって言ったら
「卵OK?(のベジタリアン)」ってすぐ聞いてもらえました。
卵OKのベジにもNGのベジにも、どちらもすぐ対応してくれそうです。

商品の感じからすると、基本的にラクトベジ・ラクトオボベジの方がいいお店かも。

まず
・ナン(卵入り。はっきり聞かなかったのですが多分乳製品も)
・鮮やかなサフランライス
・あとパパドがありました!薄ーい生地のパリパリしたものです。
 ほんのり香辛料かガーリック?が香ります。

カレーは4種類ぐらいあって、今日のラインナップは
・肉が入ってるカレー
・肉が入ってるカレー(キーマカレー)
・ランバー(あっさりした豆カレー。ベジOK)
・ミックスベジタブルカレー これはチーズ入りです。
              このあたり乳製品ベジ向きだなと。
              具が、ぱっと見で肉か豆腐?と思ったんですが
              これがチーズだと言われたのでパニールだったのかも。

今まで色んなインド系のお店に入っていますが、ここは比較的辛くない、
かなり食べやすい気がします。
味自体もわりとおいしい方だと思います。

それから
・チキン
・ヴァダ

・いかにもインド料理らしいスープ2種類

・オニオンの何か。付け合わせのようなサラダのような(名前失念;おいしいです)。
・グリーンサラダ

・デザート(ヨーグルト)

で全部です。
ブッフェなので、ベジでも満足できますし
とれるものの種類が充実しているので、ノンベジの人と一緒に行けそうでした。


スワガットは他に、江古田・六本木・高田馬場にもあります。


台湾精進家庭料理 香林坊(中野ブロードウェイ)
中野ブロードウェイ内の菜食家庭料理のお店、香林坊に行ってきました!



有名なビルに普通に入っているお店なのにベジというところがすごいです。
肉魚不使用、乳製品と五葷も不使用で
卵は使用しているメニューもありますが、相談すれば対応していただけるそう。
カウンター席のみなので、相談はとてもしやすいと思います。

日替わり定食は940円。
カウンター席が10席ぐらいの小さめのお店なので、中での撮影は遠慮しました…。
全体的に、ほんとに家庭料理、どちらかというと日本の家庭料理に近い感じ。
ごはんと、お味噌汁と、お漬け物。あと野菜とおかず、みたいな。

おかずは唐揚げだったら大豆を使っていたり、
精進カツだったらマッシュルームと大豆でできていたり、バリエーションがあります。
おかずおいしかったです。
ちょっと変わった点では、一口目食べたごはんに、うっすら味がありました。
乾燥対策で油をちょびっとと、塩も使っているそうです。
一口目だけ気になってあとは慣れてしまう程度ですが、一応書いておきました。

前から気になっていたのですが、やっと来られました。
家庭料理のせいもあってか、なんだかほっとします。おばさんも話しやすいし。


それで、ベジと関係ない話ですが、ここで聴いた話をちょっと補足。
中国で大きな地震ありましたよね?
地震の1週間ぐらい前、道路が蛙色になってたんですって。
要するに蛙が地震前の異常を察知して、土の中とかから出て来てた!という事のよう。
動物が異常を察知するってよくありますよね。気をつけられたらいいですね。

香林坊もそうですが、中野ブロードウェイ自体、初めて来ました。
まんだらけは通り過ぎましたが、すごい雑多な、古めのビルですね。
フィギュアとかもあったものの、アキバとは少し商品層が違う感じがしました。


瞳屋さんの抽選に当たった
もうだめだと思い込んで完全に忘れてたのですが
今回の受注購入、当たったらしいです。
瞳屋さんの抽選は今週のも受注も含めて、初めて当たりました。

8日午前6時から丸一日の受付だったと思うのですが
本命の限定色1組だけで申し込みしました。

「当たったら15日までに連絡」とありましたが
メールは14日午後に届いていました。本当にあきらめてたので、あれ!?でした。

良かったーって感じです。イメージするアイが手に入らずに居る子がいたので。

SDもDDも全然更新されてないんですけど、今も棚にいます。みんな。
ドールページも更新したい気持ちはあるのですが、
パソコンを変えたらデジカメから写真転送できなくなってしまったのです。
6月のソフト対応待ちです。


KOZO a AVEDA
髪を切ってきました(・∀・)ノ

といっても長さは変わっていないのですが、軽くなりました。
3回ぐらい「毛の量が多い」と言われました。


美容院はどこにしようかなーと思ってまだ色々試しているところなのですが
AVEDAには全てではないですが、ヴィーガンのシャンプーもあるので
(シリコンは入っているので、自然派の方には向かないかもしれないです)
AVEDAのサイトでサロンを探して
今回はKOZO a AVEDAという有楽町阪急の8階のサロンに行ったんです。

きれいなサロンなのは写真どおりですが、普通と違うところが
例えばシャンプーするとき、顔にタオルをかぶせないんですよ。
寝ると天井近くに設置されてるモニター(リラクゼーションムービー上映)が見えます。
あと美容師のお兄さんがスーツ的ジャケット着たイケメンでびっくりしました(笑)
しかもその担当してくれたお兄さんだけじゃなくわりと平均的にレベル高めで、
女性的には嬉しい癒しの空間なのではないかと。


カットだったのですがハンドマッサージ付きだったのと
施術後にAVEDAのお茶が出ました。なんだか甘いお茶でした。
雰囲気には満足です。
が、カットよりカラーとかトリートメントの方が、使っているAVEDA商品のぶん
他のサロンとの差が際立つと思います。

(追記:)
値段は高いのと、あの、カットがあまりよくなかった(次に違う美容院に行った時
髪のすき具合が左右で揃ってなかったと分かった)ような気がするので…
サービスとしては悪くないですし、アヴェダというメリットを求めるなら
誰か上手い人に当たれば通えるサロンかも。

サロン入り口にAVEDAの製品もずらっと揃っているので買い物向きでもありました。

(再追記:)
ほかにも、avedaのサイトのサロン検索で探せば、
東京だったら中央区内のBACK NUMBER 10(ほかにもありますが、10は人形町)とか、
avedaは販売だけですか?シャンプーもavedaでやってもらえるんですか?って聞いたら、
avedaでシャンプーしてもらえました。確認すればだいじょうぶみたいです。
ここはシャンプーと、あとカラーにもAVEDAのカラーがあります、
パーマはavedaじゃないようです。


ママンテラスのソイアイス バニラ
ナチュラルハウスで見つけた、ママンテラスのソイアイスを買ってみました。

卵・乳製品はもちろん、白砂糖も使っていない純マクロビオティックなアイスです。
王道でバニラを選びました。


いざ食べてみると


…なんというか

食べ慣れない味がします…

うっすら豆 っぽい ような…。結構豆乳の味ですね。

家人によると一口目を食べた時の私は歌舞伎の隈取りのような顔をしていたそうです。


メープルはそんなに濃くなく、甘さ控えめヘルシーな感じ。
クリームっていうより、ほんの少しシャーベットっぽくもあります。さっぱりめ。
2口目ぐらいまではびっくりしたけど、食べられます。
ですが人におすすめするかといったら、極めて微妙なところです…

基本的にバニラアイスって、「バニラ味」ではなく
クリームの味を楽しむ」アイスじゃないですか。
なのでこのアイスの場合、ダイレクトに豆乳の味が来てしまうので
抹茶とかフレーバーがついている味の方がいいかもしれません。
他にココアアイスも売っていたような気がします。


hyde声が若返った!!
今日テレビを2画面で見てたら、小さく音流してたオーラの泉の方のCMで
なんとなくいい感じのロックが流れはじめまして

あ、これいいかも~と思ったんです。
hyde以外というか、誰かの声をそういう風に思うことってめったにないので
バンド名か曲名出ないかと耳すましながら画面を凝視してたんですよ

そしたらなんとなく分かる声になってきて最後にLEGACYって出て
あれ?これオフィシャルサイトのNEWSに出てた2年連続タイアップの…?

そうです
いくら2画面いっぺんに見てて集中してなかった&音小さかったとはいえ

10年ぐらいラルク好きをやってるのにhydeの声が分からなかったんです

もうCMやってたなんて!
そのあともごくせんで2回目見たんですが
ほんとに20代、21~25ぐらいのお兄さんの声に聴こえたんですよ!!!
hydeがXX歳なのはよく知ってるのに!!なんで今声が変わるのか…!
hyde声が若返った! なんか明るい!
15秒CMだとほんとに最後の方になるまで「hydeっぽい」っていう感じが薄いんです
ちょっと衝撃を受けました…

最近リリース予定ない曲増えましたよね。
SHINEもbye byeもこの曲NEXUS 4もどうなるんでしょうか。
出してくれれば買う準備はいつでもオッケーなんですが。


ヴィーガンベーカリー der akkordのパン(渋谷区表参道)
(後日追記:こちらのお店は現在、閉店しています)


こんにちはキサです。

前から気になっていた
全品ヴィーガンのベーカリー、渋谷のder akkordに行ってきました。

パンとしては値段が高い部類なので、今まで手を出せずにいたのですが
一度買ってみたかったのです。


まず選んだのはプレーンあんぱん
ご覧の通り、薄めの生地にあんが入っています。


このあん、どろどろした感じではなく、「豆っぽい」感じのあんこです。
あんまり甘くないくらいの自然なお味。
パンもやわらかい感じではなく、しっかりしていてドイツパンぽい雰囲気なので
これまでイメージしてきた「あんパン」とは違うイメージです。


それとラガナというパン。オリーブの乗っているのをチョイス。
「古代ギリシアのパン」という表現に何となく惹かれて衝動買いしました。


なんともいえない味わいです。
ほとんどプレーンでさっぱりしているのに、香ばしさやわずかな酸味があって
パンの味だけでパンを食べてしまいました。

それと試食で、一番人気のラントブロートと
レーズンが入っているもの(フリュヒテブロートかな?)も少しいただいたのですが
なんというか、重いんです。
もっとぎっちり密度の高いパンも食べた事はあるんですけど、
なぜかそれより食べごたえを感じます。素材のパワーでしょうか。


全体的にパンに酸味があって、小麦の風味と合わさって味わい深いです。
それとかなりパンの味が外国っぽい気がします。不思議とくせになる。
また買いにいってみたくなりました。

ヴィーガンでもあり、素材も良く、しっかり作られていて安心して買える。
こういうお店があるのはありがたいです。


THE GREAT BURGERのベジバーガー(渋谷区神宮前)
ラクトオボベジ対応のベジバーガー、THE GREAT BURGERです。
ラクトオボベジの方は続きをどうぞ。
つづきを表示


つぶつぶカフェ いるふぁ店(新宿区早稲田)
こんにちは、ベジでない知人においしかったインド料理屋の話をしていたら
ベジフロンティアと言われてしまったキサです。
確かにフロンティアと自分でもちょっと思ってたし、アクティブ型と自認してましたが
ベジでない人からそう言われるとなんともいえません…

というわけで今回もフロンティア行ってきました。
急激に雑穀が食べたくなったんです。それならあそこしかないと。
つぶつぶカフェです!

20080507232633


早稲田とは言いながらそれほど早稲田には近くないです。
例えば早大生がお昼にいこうと思っても、料理のサーブがそう早くない事も考えると
往復ギリギリ間に合わなそうで行けないだろうな。という印象。
離れてはいるものの、地図にある通りほぼ一本道で
お寺と花屋のとこ(コインランドリー・薬局側が正しい道です)さえ間違えなければ
迷ったりはしないので、住宅地すぎて戸惑っても諦めず進むのがポイントです。


ナチュラルな雰囲気のお店です。入ったら先に注文とお会計をします。
その時間に頼めるメニューがはっきり分かりづらいところがあるので
サイトでメニューと頼める時間を確認しておくのもいいかもしれません。
今回は前から食べてみたかったもちアワの五穀ナンPIZZA(777円)をオーダー。
一緒に勧められる飲み物は
ランチとセットにする時同様にちょっと安くなっています(300円)。
お客さんは結構いるのですが、今日のレジの方の対応が不慣れなのか
システムのわりにそんなにスムーズじゃなかった、かもしれません。

注文時に名前を言っておいて、呼ばれたら取りにいくシステムは衝撃的です。
水は食器下げる場所のとなりにあって、同じくセルフサービスです。


ナンピザはきのことかでほんのり和風で、ナンの五穀がおいしくて香ばしい
もちあわを使ってチーズ代わりにしているのですが、チーズかと言ったら少し違うかも。
チーズよりもっとどろどろした感じ。でもナンと合わさると確かにピザではあります。

それと紫のハーブティーの発色がすごい。
変わった味です。なんの味と説明できない、表現の範囲を超えた味…。
ベジ系はほんとにブロガー泣かせな食品が多々ありますね。
ちなみにリソール・バタフライビー・ジノステマペンタフィラムマキノ・
カエンフェリアバービフローラウォールのブレンドだそう。
メモだけしましたが書いてても全然わかりません。

量こそ多くはありませんが、見た目よりは充実感があります。
ランチと軽食の境目の時間だったのでランチの方もいらっしゃいましたが、
そちらの方が比較的食べごたえがありそうでした。


雑穀をこれだけ利用した料理は珍しいので、雑穀が食べたいときのために
覚えておきたいお店です。
カフェメニューは全品ヴィーガンで、2階のショップでは雑穀などが売っています。


LARABAR(ララバー)
初めてララバーを買いました!
全部ヴィーガンのみならず、ローだと明記されている素敵なお菓子、アメリカ製です。

早稲田側からつぶつぶカフェに向かう途中、
駅に近いところにあった自然食品店で発見。全種類揃っていました。
最近はケンコーコムでも売っているようです。



どれか一つだけ試しに…と思って買ったのが

このシナモンロール味。
食べてみると

あっ!(・∀・)

シナモンロールって、こういうふうにパンの薄茶の部分と、
うずまき状の濃い茶色の部分に分かれてますよね?

この濃い茶色の部分に味が似ています。そこだけをバーにした感じ。
シナモンもほんのり(強すぎないバランスで○)香るし、甘いのにしつこすぎない。
デーツが予想よりずっと馴染んでいて、ナッツと合わさって
ナッツが入っているタイプのシナモンロールっぽいと言えるレベルです。
1つ315円、高いけどこれは予想より良かったかも。ヘルシーだし。
他の味も買っておけばよかったかな。


あと同じメーカーからチョコレートバーも出ていました。
これは新宿のボンラスパイユでも見たことありました。

コーヒーを買ったら、なるほど確かにコーヒーの風味はしますが
チョコとしての味はまぁまぁ、かな。
食感がチョコというよりブラウニーっぽいような。
以前買ったキャロブチョコレートバーよりはおいしいです。


最近またベジ記事を、専用ブログかサイトを作って移動しようか考え中です。
ただ、このごった煮ブログの中にあることも意味があるというか、
普通に画材とか色んな趣味のある人の中に
ベジスタイルもひとつとして存在してるのが良い気もしているんですよね。
ベジ記事が50突破したぐらいの時も考えてはいたのですが。悩みます。


井ヶ田製茶の喜久福
先日いただきもので食べたお菓子の話を。
TVでも何度か紹介されたという、井ヶ田製茶の喜久福です。
和菓子ですが乳製品入りの和洋折衷タイプです。



「抹茶生クリーム大福」…一番真ん中が抹茶クリーム、その外側があずき
一番外側を薄いお餅でくるんであるお菓子です。

甘すぎず、上品にマッチしたお味。
そんなに生クリームが強くなくて、メーカーが「製茶」だけあってお茶の風味も良いです。
うん。合格。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。