今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
ベジタリアンフェスティバル2007
9/29、30の両日、代々木公園で開催されているベジタリアンフェスティバルに行ってきました。
どんなのか想像しづらいかもしれないんですけど
食べ物系中心の出店が 通りに沿って何件も出てる、簡素な手作りのお祭りっぽい感じを
イメージしていただければいいかと。


これがね!行くとき一瞬迷子りかけましたよ。
調べて行かなかったのが悪いんですけど、場所は代々木第一体育館の裏の方
(原宿駅から見て、体育館の奥側。)なんですね。
間違えて公園の方に一回入ってしまいました;

で、体育館裏のほうに 大きいバルーンタイプのアーチが見えたから行ってみたら
ナマステインディア」?…ちがーう!
インドのフェスも一緒にやってたようです。
アーチくぐっていかずに、そこの道を奥の方に行くとベジフェスでした。


お天気が雨のせいか、ちょっとおとなしめのイベントでした。
人はそれなりにいるんですけど、雰囲気がしっとりめというか。
ベジになって初めてやきそば食べました。らーめんえにしのベジやきそば
肉が一目で分かるもどき肉で安心でした。ありがとうございましたー

あとヴィーガン対応あんまん(中身が金時あんでした。100円。)も。
他にも知らなかったお店や、気になってたお店のものとか見たり買えたりしました。
DevaDeva Cafeのフォカッチャピザ(チーズが豆乳)、すんごいおいしかった!ほんとに!
ピザ大好きなんですけど、これがあればヴィーガンでも問題なくやっていけます。

帰りにナマステインディアもちゃんと(?)見ましたよ。
いかにもインドっぽいブース(派手な色柄の服とかアクセとかビンディ(額につけるやつ))
とかあって、いつもはよどんだ目がちょっとキラキラしました。
でも自分には絶対似合わないだろうな。100%東アジア顔だからな。
インディアは派手で活気ありでしたよ。ステージですごい音出して踊ったり歌ったり。
ベジフェスももっとメジャーになって、明るいイベントになればいいんですが。
スポンサーサイト


15th L'anniversary Live DVD感想
出る前からずーっと楽しみにしてたラニバDVDが届きました!
15th L’Anniversary Live [DVD]

届く数日前まで気づかなかったのですが
15周年だから 1 5 (いちご)なんですね…
それで「15周年 ありが10」っていう。
そういや昔hydeがなんかの時、アリ10匹書いてましたよね。いつでしたっけ。
SMILE TOUR?もっとあとでしたっけ?


で、びっくりしたのがパッケージが可愛すぎる!!素敵!
2枚組で、初回はブック型のトレーがリボンで結んであるんです。
これはなんとしても初回版を手に入れて頂きたい感じ。

DVDの中身もとってもいい感じ。アツいよ!いいライブですよ!
最近のラルクDVDでどころか、全部ひっくるめて一番良いかも。
hydeの調子もいいし、全体の雰囲気がいい。
それと会場でかいなーって感じます。特別なライブ感バリバリです。

あとユッキーのドラミングってのはやっぱりすごいですよね
hydeとかkenちゃんがいつもとアレンジ少し違う感じで感性にまかせて歌ったり弾いても、
yukihiroのドラムで一気に引き締まる
もちろんteっちゃんもいつもそつがないし、リズム隊がしっかりしてるってのはバンドとして
安心です。本当に。

昔の曲と言えば最初2曲の選曲は反則ですよねー。盛り上がりもすごかった。
All Deadが昔に近いとことロック声のとこが混ざってます。
もうずっと前の曲なのにWhite feathersのほぼ完璧ぶりにびびりました。
ほとんどCDに近くて、コーラスの方がCDと違う感じがするぐらい。
あとI'm in painは初めて聞いたんですけど歌い方が昔っぽいのがまた面白いところ。
bye byeの収録は短めなのでおまけだと思った方がいいかもです。


これはいいわー。本当オススメDVDです。繰り返し観たくなりますよ!


ココイチの低アレルギーカレー(特定原材料を含まないカレー)
(後日追記:記事中の「低アレルギーカレー」は名称が変わり、
      現在は「特定原材料を含まないカレー」という名前になっています。)

20070912131847
今日はベジタリアンでも食べられるという、CoCo壱番屋の低アレルギーカレーを食べてきました!
肉はもちろん、アレルギー対策のため卵も乳製品も使っていないんですよ。


ネットだと30個セットで売ってるみたいですが、お店では1パックずつ買えます。
100gと小さめなので、値段も130円のプチプライス。
原材料をレトルトパック裏で確認したら、なるほど間違いなく野菜がほとんど。
あとは香辛料とか酵母エキスとか。ヴィーガンでもひっかかるのははちみつだけでした。
いつもは蜂蜜も食べないんですけど、今日はちょっとだけ…。


で、低アレルギーカレーをお店で食べると200gで400円です。
すんごい甘いって聞いてたけど、オーサワのヘルシーカレーの甘口ほどではなく
お子様も安心の甘めカレーって感じ。普通にいける。

で、ひとつ問題があるとすれば
 これ多分男の人は足りないと思う。ということでしょうか
私でもパッと見でちっさいかも?と思ったぐらい、女性でも上品に思うサイズです。

低アレルギーカレーって100g200円のお子様サイズもあるので、
100gのと200gの一皿ずつ頼んでもいいかも。
それでちょうど大人1人前と同じ300gです。甘口がお嫌いじゃなければぜひ。
あるいはサラダを頼むとかですね。
というかそうしないと、連れがいる場合ひとりだけ早く食べ終わってしまいます(経験済)。

こういう、ホントに普通のお店に
ベジタリアンでも食べられるメニューがあるのはありがたいですよね。
誰かと一緒に外で外食しなきゃいけないとき、
白いごはんだけ食べたりしてると相手の人に逆に気をつかわせかねないですし、
ベジタリアンでもハチミツ平気ならココイチは食べられる! と
覚えておくと役に立つかもしれません。


ヴィーガンでも泊まれる宿泊施設
今日は記事二連投です。見つけてすごい!と思ったものがあったので紹介。
宿泊施設です!

もう絶対日本国内には泊まりにいけない(料理食べれないから)とか
寺しか泊まれないんじゃないか?と半分本気で思ってたらありましたよ!!

ヴィーガンにも、ペスコベジやラクトオボベジにも対応のコースがあって
ベジタリアンじゃない人の肉や魚料理も評判のいい、すごいペンション発見。
栃木・日光の、星(あかり)の宿ヴィラ・リバージュさんです。

上の画像リンクの楽天トラベル、
あるいはペンションの公式ホームページでも、
ネットで空室状況の確認と、宿泊予約もできるようです。


ベジタリアンとか一切関係なく、
お風呂とか料理なんかでペンションとして評判のいいところみたいです。

…こんなところで紹介したらベジかヴィーガン同士で遭遇したりするでしょうか。

でもヴィーガンプランで泊まってる人がいたら、声はかけないまでもこっそり感激しそうです。


他、当然ですが
高級(に限らないでしょうか、ある程度の)ホテルだと
普通にベジ対応してくれるところも多いです。
ベジはOKでもヴィーガンは不可だったりしますが。
軽井沢プリンスはヴィーガン大丈夫でした。

ホテルチェーンなどを除いた、私の知っているところは以下です。
47都道府県は情報を揃えたいところです。


東北
福島県 裏磐梯高原ホテル
    (JTBのサイトに ベジタリアン:卵・乳製品含まず 対応という表記があるので
     泊まってきました。veganもOKでした)

関東
栃木県 星の宿 ヴィラ・リバージュ
群馬県 北軽井沢 ダルシャン(動物性不使用マクロビ)

東京
ある程度のホテルならベジ対応はしてくれるほか
例えば
港区 ロイヤルパーク汐留タワー だとビルの1階にチャヤ
                (マクロビ、魚使用メニューもあるので要確認)
                が入っているので安心です

中部
岐阜県 もりのいえ(ヴィーガンやアレルギー対応可)
静岡県 伊豆 こだま荘(動物性素材不使用のマクロビオティック懐石あり)
    http://www.kodamaso.com/
    ちなみにベジでない方には海鮮コースなどもあるみたいです。
(伊豆に関して
 ベジじゃないころ、伊豆の隣の伊東に泊まりで行ったんですけど、
 一回行ってみると 東京から伊豆って思ったより遠くないですよね。
 ここの場合、ホームページに新宿=伊豆直通バスの案内(一人から予約可)が出てるので
 それを利用すればより行きやすくなるかもしれません)

岡山県 プチホテルゆばらリゾート
    ヴィーガン対応の経験があるようです
    http://phyr.blog77.fc2.com/blog-entry-253.html


などなど。


ヴィーガンのデミグラスソース 三育、創健社
キサです。ちょっと取り急ぎ書きます。
ベジでも食べられるもの、また色々見つけました。


まず、ヴィーガン対応のデミグラスソースの素を2種類見つけました。
創健社と三育のものです。
創健社 植物素材のデミグラス風ソースフレークはトマトの酸味が少しあるような。
裏面掲載のシチューを作ると、
食べやすいんですが、もうひと味足りないような感じもするんですよね。


もう1つ、三育のデミグラス風ソースも買ってみました。

裏面の「作り方」を見るとケチャップを入れることになっているんですが
ちょっと量を少なめにした方がいいかもしれません。
元々がケチャップベースなので、ますますケチャップっぽさが強くなるんですよね。


その他、雑記メモ。
・スーパーでよく置いてある、カゴメのトマトの味付き缶詰!
にんにく平気なベジの方なら食べられます。
カゴメはヴィーガンでもいくつか食べられるものがあるんですよね。

あとここ、狂牛病関連のまとめサイト http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/list.htm 見ると
たらみのゼリーはゼラチン使ってないからいけるかなと思ってたんですが、やっぱりOKみたい?
あとハインツのトマトケチャップが○。
ブルドッグソースの中濃のアミノ酸は植物性のようですね。
(キッコーマンのデリシャス中濃は×です)。
アミノ酸以外はどうなのか分からないですが…

ソース系なんかはベジタリアン仕様のもいくつかありますけど、高いですしね。
一般向けのが買えた方が安いので、もっと色々分かればいいなぁと。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ