今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PLST自由が丘店 パンツでお悩み解決サロン
先日、PLST自由が丘店で開催された
ブロガー向けの「PLSTパンツでお悩み解決サロン」に行ってきました!
PLSToutside.jpg
(PLSTのFacebookの6月20日に載っているものです)
色々聞けたので、あんまり流行とかファッション詳しくないという方も、
そういうの行きたかったーという方も、行った気になれるくらい書いちゃいます!



まずPLSTを紹介しておくと
PLST(プラステ)は、Theoryと同じ会社が運営している
ベーシックなデザインと、価格の手頃さで人気のブランドで
PLSTオリジナル商品と、インポートアイテムなどをプラスしたセレクトショップです。

元々「美脚パンツといえばTheory」みたいなところがありますが
今はセオリーとPLSTを展開する会社がユニクロの子会社に入ったのもあって
パンツやワンピースだと7900〜8900円くらいと安くて、すっごい実用的です。
載ってる雑誌がCLASSY.とかOggi、VERY、DRESS、メンズはOCEANSあたりなので、
20代後半〜30,40代向けくらいでしょうか。


イベント会場だった自由が丘店、はじめて入ったんですけど広いですね。
びっくりしたんですがペット同伴OKだそうです。
自由が丘店に行かれる方は、「ブログ見ました」とスタッフの方に伝えると
PLSTオリジナルグッズがもらえるそうです。

いつまでか聞くの忘れちゃったので、行かれる方はお早めに。
自由が丘駅の正面口からごく近くで、すぐそばのみずほ銀行を右に曲がり、
左側を見ながら少し歩くとPLSTの看板が見えてきます。


今回紹介してくれるのは自由が丘店No.1スタッフの虻川さん。
私社交的じゃないので、普段だったら店員さんとお話なんてほとんどできません。笑。
でもせっかくなのでイベント前にズバリ聞いちゃいました。
今売れてるもの。これです
PLSTmim.jpg
ミモレ丈スカートのセットアップです。
ミモレ丈やっぱり出ましたね。(「ミモレ丈」はふくらはぎまでの丈です)
これはVERYコラボ商品だそう。黒もありました。
自分でも当ててみましたが、長いので女性的でわりとクラシカルなラインですね。
セットで買って週3着れるそうです。



それで、今回のイベントでは
参加者の「4つのお悩み」と
それを解決するアイテムや着こなしを、店員さん着用で紹介がありました。


1つめのお悩みは
*お腹がぽっこりしてる* (ブロガーさんから「あ〜」という声が…)
このお悩みではトップスをタイトなのにせず、ドルマンとかを選んで
トップスのブラウジングでカバーして
ボトムはタイトめのを選ぶ、「ボリューム&タイト」にすると良いそうです。
PLSTdo.jpg
紹介されてたスキニーはこれで、ホワイト・ブルー・ピンクの3色があり、
ミドルライズの股上(PLSTには多いそうです)かつウエストゆるめ。
ヒップからももにかけてゆとりがあるので、普段9号でも7号が着れたりする商品だそうです
(下の画像をクリックするとオンラインショップページに飛びます)



2つめのお悩みは
*ヒップが気になる*
こういうときはRED CARDのデニムがいいそうです。
そうそうRED CARDのジーンズ、結構いっぱいありました。
これだけ種類あったら選べるなぁと。
私、昔雑誌を月何冊も見て、
アイテム別にどこのブランドが人気・きれいに見えるとかメモしてた時期があるんです。
で、デニムはRED CARDが高評価だったので、覚えてたんです。
日本の比較的新しいブランドで、日本人の体型に合ってる、という評価だったんですが

今期は太腿にウォッシュが入ってほっそり見えるんだとか。
今回紹介されていたのはストレートのジーンズで、
ポケット位置も気になるお肉をカバーする位置(写真見ると確かにって感じで、
外側で、やや下、肉のつきやすい位置というか)
PLSTredcard2.jpg
で、ヒップ・太ももがゆるめで、隠したい場所のラインが出ないつくり。
履くと絶対感動するそうです。
これもロールアップしてヒールを合わせるのが基本で、
フラットサンダルを合わせると夏っぽく履けるとか。


こっちのコーデも同じRED CARDのデニムを使ったコーデで
PLSTredcard.jpg

ビジューつきスウェットと下にフリルつきキャミを着て、
ボーイッシュに女性らしさをプラスしたそうです。
帽子は綿とアクリル素材の夏物です。

となりにちょっと写ってるメンズのマネキンは
PLSTmens.jpg
赤のショーパン
スラブ生地カットソーの白と、ニューバランスのスニーカーの白で挟んでるらしいです。
Tシャツにショーパンだと子どもっぽくなったりしがちなのを防いでいるとか。
パーカーはファスナーを閉じてプロデューサー巻きっぽく使って
カジュアルになりすぎない感じにしているそうです。(防寒にも便利ですよね)
PLSTって、メンズもあるのはウィメンズほど知られてないのかな?
ベルトがメッシュのあみこみなんですが、「ベルト穴がなくてどこでも入る」そうです。
その発想はなかった……(笑)


どんどんいきますね
3つめのお悩み
*「背が低い・脚が短い」*
なら、クロップドパンツを選ぶのが良いそうです。
スラウチー(9分丈で足首見える)クロップドの細身を選ぶ。
あの、スタイルをカバーしようと黒デニム黒ブーツとか選んだりしても
長さが余るときれいに見えなかったりするのですが、
スッキリ細身のクロップドを選べば、いいところが全部残るんだそうです。
で、下半身が気になるならこういうスッキリした白のボトムに
トップスは色物、ピンクとかを持ってきたら、
下半身に目線がいかなくて絶対トップスに目が行くそうです。めっちゃ具体的ですね。
確かに写真で試してもトップスを見ちゃって、下半身に目が行かなくないですか。
PLSTcolortops.jpg

紹介されてたスラウチースキニーはこちらです。
(画像クリックするとショップページに飛びます)

試着もしましたが、たしかにスッキリしたラインでいい感じでした。


4つめのお悩みが
*「今年らしくはきこなしたい」*
この時のおすすめが、フロントジップがついたカジュアルめなパンツでした。
PLSTfrontzip.jpg
去年とか春にも似たものが出て人気だったそうで、今期もこれを探してる方がいたそう。
すその後ろにゴムが入ってて、ふくらはぎまでプッシュアップして履くと脚長く見えるとか。
こういうの、元からそういう作りだからこそできることですよねー。納得。
着てない服だけの状態だと普通の服に見えるので、やっぱり聞かないとわからないですね。

これの紹介のときの素晴らしいフレーズが
誰が履いても1サイズ体が小さく見える」でした。
シワになりにくくノーアイロン、洗濯機で洗えるというところもポイント高いです。
今までの3つの悩みにも万能だそうですよ。
かなり人気みたいで
19日に再入荷したんですが、20日くらいに見たらまた完売してました。
http://www.plst.co.jp/ecp/b/pc/Product.html?mthd=07&PC=12_4306012&SC=PL1&SST=&aid=&aid2=&aid3=&A=00&D=00
この商品ページから再入荷メール登録ができるようになってます。
イベントで一緒に紹介されていた同じようなタイプで、カラーバリエーションのある方は
在庫がありました。



で。
今回、参加した人たちは、お悩みに合わせて選んだパンツが1本もらえたんです。

私はフィッティングがあとの方だったので、フィッティングルーム前で座ってたんですが
すごいものを見てしまいました。
最後の黒いパンツ、出て来た人がみんな細く見える(笑)!

その、ブログにファッション記事書いてる人たちなので元々そんな変な格好でもないし
試着前はスカートだった人、パンツだった人、色々いるんですが
この人さっきはこんな細くなかった(笑)みたいな……
「誰が履いても1サイズ小さく見える」のフレーズがよみがえりました

モデルでない普通の、しかも知らない人(だから客観的に見れる)が
「あー絶対それの方が良いよ」って感じになるのを見てしまったので
試着前からほぼこれにしようって決めてました。
あと、履いてみたらサラッとしてて涼しかったし(夏向き、というか)
しゃがんでもきつくないし、背中が見えたりもしない。
洗濯機で洗えるよというトークにも素直に負けておきました(笑)
ホワイトのスラウチーデニムもすごい良かったんですけどね。
これから一軍服としてヘビロテします!


今回は流行や、こういうアイテムをこう着るといい、と
色々具体的に聞けるイベントだったので大満足でした。
オンラインショップでも購入できますし、
工夫あってお買い得なアイテムが色々あるので、お店で選ぶのもおすすめですよ。
PLST 公式通販サイト

PLSTさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました☆
スポンサーサイト


OIOI 春のプレスデー2012 パート1 共同開発バッグ&パンツ
OIOIの春の新商品を発表するプレス向け発表会が、今週丸井プレスルームで開催され
プレス向け以外にもブロガーの招待枠があり、私も参加してきました。

私、このイベントに参加させていただくときは
シーズンの流行をチェックする気分で行くのですが
今回は流行モノよりなにより、共同開発商品が熱かったです。


レディースだけになりますが、写真を撮らせてもらったものを紹介していきますね。

まず会場入り口にどーんとあったのが
ラクチン綺麗パンツ」という名前の、ユーザーアンケートで生まれた共同開発パンツ。
rakuchin-kirei-pants.jpg   kireipants2012.jpg
↑を横から撮るとこんな感じです↓
kyoudoukaihatsu-pants2012.jpg
・楽で
・脚がきれいに見える
を両立させるため開発されたそうなんですが
ぴったりめ」「ゆったりめ」の2種類があるんです。
よく分からなくて違いを聞くと
パンツって、太ももがきついとサイズを上げるじゃないですか、
でもそうするとウエストとか他のラインが合わなくなってラインが崩れる。
そうならないように「ぴったりめ」と、太ももだけゆとりをもたせた「ゆったりめ」の
2種類を作ったそう。
それを聞いてホント私のことだと思いました。太い自覚があるので即ゆったりめをチェック。
kireipants2012-tag.jpg

実物は
向かって左が「ぴったりめ」、右が「ゆったりめ」(両方リンクはってます)です。
 
実際、発売前はぴったりめ8:ゆったりめ2くらいの売れ行きを予想してたら
6:4ぐらいの割合で、ゆったりめもかなりの人気があるそう。
ストレッチをきかせつつ、横には伸びすぎない生地になっていて
太ももパツンパツンに見えないように工夫もされているようです。

あと、ヒップ側の裏地がついていて、
kireipants-uranuno.jpg
ガードルとかを履かなくても、補正効果があるそうです。
世の女性の8割はガードルを履かないためこれをつけたとか。
本体と同じ布で、いかにも補正という感じにならない
&柔らかい履き心地のまま補正 を狙ったそうなんですが、
私は「自然な透け防止になりそう」なところがいいなと思いました。
素材はポリエステル・レーヨン・ポリウレタンで、洗濯機で洗えるそうです。
ほんとなにもかも「こういうのがいい」っていうのがつめこまれてました。
「ジャージ履いてるみたい」というくらいの柔らかさで、部屋着にする人までいらっしゃるとか。
kireipants-cargo.jpg
このパンツの大きいサイズ「マルイモデル」のも春ぐらいに発売、
あときれいめカーゴなど、サイズや種類とも色々出る予定だそうです。



あとは去年来たときも注目だった共同開発バッグ、リクエストで種類が増えてました。
春の新色(ピンクですー)や
oioibag2012Scolor.jpg
1種類レザーのものと、
ナイロンのもの(今週発売、WEBでは2月上旬)、
キャンバス地のもの(レザーの1種以外は、持ち手などは全て合皮です)が出るようです。
キャンバスタイプは2月上旬に出ると伺ったような気が。
oioi2012nyron.jpgoioi2012type.jpg

oioibag2012-canvas.jpg

このバッグ、すごいリピーターが多いらしいんですよね。
バッグでは珍しいことらしいのですが、すごく便利で人気があるそうです。
ポケット、
バッグの中に固定できるペットボトルホルダー(水滴で他の物が濡れないよう付属)とか、
ファスナー両開き、
持ち手もソフトで肩掛けしやすいとか、
内ポケットとかの親切さとか、考えられた作りには私も感動しました。
oioibag2012S-holder.jpg

Sサイズはクリアファイルがほんとにぎりぎり入るくらいのサイズです。
新色Sサイズにクリアファイルを入れるとこんな感じになります。ほんとにジャストサイズ。
oioikyoudou-bag-s.jpg
厚みのあるA4サイズだとMサイズから入ります。もっと大きめのLサイズもありました。
トートタイプやボストンタイプなど色々ありました。
お客さまと開発シリーズ・使いやすさにこだわったバッグ



ほかのものも色々載せたいのですが…まずはこれ。
共同開発コーナーのそばには、水着とかももう出ていました。
oioi2012mizugi.jpg

今年は「マリン」と「エスニック」らしいです。
エスニック、確かに独特の柄ですね。
ethnic-mizugi.jpg


そろそろ長くなってきたので
靴と、大きい・小さいサイズショップの話は下の記事に譲ります。


今回紹介した共同開発商品は、どちらもマルイのショッピングサイト
マルイウェブチャネル」のトップからもリンクがありました。
マルイウェブチャネル


OIOI 春のプレスデー2012 パート2
OIOI春のプレスデー見学の続きです。
(注:パート1より後に書いた記事ですが、読みやすいよう
   1の下に来るようにアップしています)


今回は靴と、サイズ展開のお話です。
ユーザーの要望を取り入れた共同開発商品が熱かったのは前回の通りなんですが、
共同開発商品、シューズもいっぱい出てました。
rakuchin-kireips.jpg
「足の裏にすっごくやさしいです!」とのこと、
クッションを入れたりして、歩きやすさや疲れにくさを追求しているそう。

このツイードと、ストーンつきの2種類が春の新色です。
rakuchin-kireip2012s1.jpg rakuchin-kireip2012s2.jpg
基本的には合皮で、リクエストでレザーのものも出たそう。
デザインもどんどん増えてます。
velikokoshoes2012.jpg
kyoudoukaihatsu-shoes2012.jpg
サイズ展開も幅広いです。
大ヒット♪お客さまと共同開発したパンプスシリーズ


共同開発でない靴では
今、ヒールローファーはやはり人気だそう。
oioiheel2012.jpg
ほか、ぺたんこ靴の需要が高くて、ジャケットと合わせて履けるような感じのものとか
あとはパンプスからサンダルに移行する時期の、オープントウパンプスとか
メッシュで涼しげにしたものとかが春から出てくるようです。
opentoe2012.jpg


珍しいと思ったのは「濡れると柄が浮き出てくる靴」です。
元は無地の靴が、濡れると花柄が…
raingarashoes.jpg
角度によっては濡れる前でも柄が分かるんですけど、下の紺の靴の写真だと
全体は無地ですが、つま先の方は 濡れると出てくる水玉模様が少ーし見えます。
2月上旬に店頭に並ぶそうです。
raingarashoes3.jpg

靴はこんな感じです。


今のシーズン人気がある商品について聞いてみたところ、
卒・入園とかに使えるセットアップが売れているんだそう。
特に白など春らしい色が人気だそうです。納得。
 


ちょっと先のシーズンものは浴衣も出ていて、
OIOIの浴衣は古典柄で、そこに小物で変化をつける感じが主流みたいです。
ru-yukata2012.jpg



最後はサイズショップの話ですね、
小さめ、大きめ、Mで丈だけ長いのとか色々ありました。

この春のトレンドが「シャーベットカラー」というのはあちこちで言われていますが
小さいサイズの「クリスタルシルフ」は3~7号でそういうテイストのものが特に豊富なのと
crystalsylph2012s.jpg
レッセパッセなどのブランドもサイズを揃えているそう。
20.5cm~22.0cmで、子ども向けしかサイズがないという悩みに答えて
ヒールのある靴とか、ヒールでなくても大人なイメージの靴を揃えているそうです。
Sサイズの方のためのファッションサイト


ラージサイズのマルイモデル(身長基準はトールではないそうです)は
オリジナル商品のアールユーから
earth music & ecologyなどブランド展開。
靴が24.5~26.0cmまであり、
バレエシューズとか低めウェッジとかが人気があるそうです。

それと「丈が長め」の商品ですね、
私は167cmというトールでも普通でもない半端身長で
Mで丈だけ長い」のが欲しいタイプなのですが
最近、OIOIのカタログには丈だけ長いワンピースとかスカートもいくつか載っていて
今回もありました!
ru-nagame20121.jpg oioionepiece2012.jpg
リボンベルトスカートが50cmと54cm、
ワンピースが88cmと93cm(ともにMサイズの場合)の長さ違い展開です。
ワンピース、後ろの濃色のものだけちょっと長さ違うの分かるでしょうか。
いつも必ず「長め丈アイテム」チェックするのですが、これはありがたいところです。



一足先に春物が色々見られる機会だったので、ひととおりまとめてみました。
お買い物の参考になれば幸いです。
マルイウェブチャネル


23区×Oggi 23区GINZAオープン記念トークショー
今月2日、銀座にファッションブランド「23区」の路面店がオープンし、
Oggiとコラボしたオープン記念トークショー(招待制)が、きのう22日に開催されました。

私、ここ数年はOggiをメインに読んでて、ヨンアさんファンなんですね、
それでどうしてもヨンアさんが生で見たかったので、直接お店に行って応募しました。
この表紙の女性がヨンアさんですー。


それで、あの

(((((( ゜Д゜)))))
ヨンアさんは多分皆さんが思ってるより細い

登場した時点で客席からのどよめきがすごいんです。
「きゃー!!パチパチパチパチ)だけじゃなくて、
「ほそっ…!?」「顔ちっちゃ!」っていう。
過去に他のモデルさん(吉川ひなのさんとか)を至近距離で見たことがあるので
頭の小ささには驚かなくて済んだんですが
毎月雑誌を凝視してる私が思ってたよりもっと細い。
この身長でこの細さありえるんだっていうくらい細い。
一般人はやせてもあのレベルにはならない。当たり前ですが。

そしてかわいい…!
客席とかちゃんと見てくれて手振ったりにこにこしてくれる。感動。
ヨンアさんて、
きれい系なのに冷たい感じが全然ない(こういう人意外に少ない気がしませんか)ところと
美人系なのにかわいさもMAXなところが好きなんですが
なんか、顔だけじゃなくて振る舞いもかわいい。
立ち見も出るほどの盛況だったのですが、私は結構前の方(ヨンアさん側)に座れたので
ヨンアさんがこっちを見てくれたりして幸せいっぱいでした。
ヨンアさんの服は今月号のOggiの綴じ込み付録の表紙のコーデでした。この服です
oggi23ku.jpg

トークショーはOggiではおなじみのスタイリスト、望月律子さんと佐藤佳菜子さんと
ヨンアさんのお話が聞けたんです。
あの、佐藤佳菜子さんが小麦色でラインもいい美脚で、
誰でも使えそうなシンプルコーデに脚が映えていて、大変衝撃を受けました。
この脚もスタイリングに含まれるならすごいよ…っていう。

トークショーの最後に
ヨンアさんが「いっしょに おしゃれを がんばりましょうね」って言っていて
素直に心に染みわたりました。

あとトークショーで出てきたすっごくやわらかいっていうタオル、さわったんですが
ちがう!ていうぐらい、普通のタオルとの違いが分かります。
銀座23区の2階のレジの近くのエリアで発見しました。
お店は、福家書店ていう芸能人のイベントで有名だった本屋さんの跡地なんですが
広くて明るくてきれいですよ。ここ限定のアイテムとかもいろいろあります。
レディースとしては珍しく、スーツやブラウスのパターンオーダーもできて
3号から、7サイズ展開になっているそうです。


抽選でスタイリストコーディネート一式プレゼントなんかもありましたが、
参加者全員にもおみやげありでした。
ここの銀座店で売っているルームフレグランスと、マルセイユ石鹸です。
23ku-omiyage.jpg

ヨンアさんも間近で見れたし、アイテムも色々見れたし、行けてよかったです。
23区やOggi関係者の皆様、ありがとうございました。


銀座はちょっと遠いなという場合は
ヨンアさんが着ていた商品なども、公式ショッピングサイトで購入できます。
オンワード樫山公式ファッション通販サイト


GAPフラッグシップ銀座
今日、銀座のGAPが新しく移転オープンし、
先着プレゼント・非売品の「アヴリル・ラヴィーン」コラボジーンズをいただきました。
gap-avril.jpg

(9号)とかの人気サイズの券は、
朝7時(もちろん開店前に行列!)前後になくなったんじゃないでしょうか。
ジーンズはGAPの人気のウルトラスキニー(ブルー)をベースにマイナーチェンジ、
普通のブラウンのレザーのパッチの代わりに
ホワイトでノンレザーのオリジナルパッチがついた感じ。
あと
WHAT THE HELL(アヴリルのシングル曲名)の字が入った
アヴリルのブランド「Abbey Dawn(アビー・ドーン)」の黒Tシャツも入ってました。
GAPさんありがとうございました。

オープン時のイベントにはアヴリルも登場、
先頭の方に並んだ人はアヴリルが見えたようで、歓声が上がっていました。
あと、番号によっては、ジーンズを手渡ししてもらえた人もいたそうです。

元々、近くのモザイク銀座阪急に入っていたGAPを見ることは多かったんですが
(上の階のベーグルショップを行きつけにしているのですが
 エスカレーターで1階に降りると、GAPの中に出る構造だったんです)
新しく移転してビル全体がGAPになって、ほんと広くなりましたね。
前よりぐっと明るい、すっきり気持ちいい店内です。
これで主要ファストファッションブランドが、軒並み銀座にビルを構えたって感じですね。
10 Corso Como (ディエチ・コルソコモ)コラボ商品にもいいのがありました。


余談なんですが、このGAPフラッグシップ銀座のビルの前の通り、
今週先行発売されたアヴリルのアルバム「Goodbye Lullaby」宣伝カーが何回も通ってました。
当然というか、ジーンズの列に並んでいるのはアヴリルファンが多いので
カメラ構える人多数でしたよ。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。