今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


泥武士(コレド室町)
こんにちは、最近、東京〜神田と表参道周辺に行くことが多いキサです。


そのぶん、ランチを東京駅付近で工面することが増えているのですが
今回紹介するのは日本橋エリアの数少ないベジ対応飲食店、泥武士です。
銀座の泥武士は以前入ったのですが、それでもすごく久しぶり…

コレド室町は建物が3つあるのですが
唯一通りに面していない、奥の建物の地下に入っています。
座席は向かい合って座るテーブルはなく、カウンターみたいな席が5席くらいあります。


こちらがメニューで
dorobushi-coredo-menu.jpg
右のベジタブルカレーがベジタリアン対応です。税込1150円です。
ご飯は「七分づき米」「玄米」「酵素玄米(追加料金税込+100円)」選べます。
酵素玄米、以前いただいたコメントでおすすめされてから、
自分で作るんじゃなく、絶対ちゃんとお店で食べようと思っていたんです。
なので迷わず酵素玄米をチョイス。
カレーにはコールスローが付くのですが、
こちらも豆乳マヨネーズとオイルとペッパーなどで味付けされていてベジ対応です。

dorobushi-coredo-vegecurr.jpg
カレー、確かに辛口です。
でもただ辛い感じじゃなく、具だくさんで落ち着いた味です。
甘めの福神漬と合います。ちょっとびっくりするくらい福神漬までおいしく感じます。
そしてまた具だくさんのカレーに戻る。

初挑戦だった酵素玄米ですが
私は色からして味があるものと思い込んでいたのですが、もちもちしてて味があまりないです。
味のない赤飯みたいな…
そのぶん癖もないのでどんどん食べられます。
ってもっとじっくり噛んで食べるものかもしれないです。カレー辛めだったのでつい…
値段は高めかなと思ったのですが充実感はありました。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト


自然派クレープ専門店 ナチュラルクレープ(オボベジ)
こんにちは、
東京駅の東京ラーメンストリートにソラノイロNIPPON
(動物性・卵乳もセロの「ベジソバ」900円 がある)が入ったと知り
絶対行こうと狙っているキサです。


その前に今回は、前から気になっていたお店を。
中央区のプランタン銀座の地下に
「自然派クレープ専門店 ナチュラルクレープ」というお店があるんです。
いわゆるクレープらしい、フルーツ+クリーム、みたいなメニューにまじって
なぜか「ソイハム」の文字があって
naturalcrepe-menu.jpg
ソイハムですよ?
ベジタリアンメニュー以外で聞いたことありますか?
通るたびに、これ絶対ベジなんじゃ…と思っていたんです。
このたびついに行ってきました。

お店の人に聞いたところ
生地に使う牛乳を、有料(54円)で豆乳に変更することができます。
クレープの特性上、生地に卵は入るようです。
野菜にかかるのはケチャップとマヨネーズ。これも卵ですね。
なのでオボベジになると思います。
聞くの忘れちゃったんですが、ソイハム自体、わりと卵使用ですよね。

この「ソイハムと新鮮野菜のクレープ」は税込単品486円。
それと
naturalcrepe-lunch.jpg
12~14時のランチセットだと豆乳変更が無料になり
有機アップルジュースか有機オレンジジュース(125mlでミニサイズ)
のセットが税込550円。
水か炭酸水のやや小型ペットボトルのセットが600円でした。

nc-soyham-crepe.jpg
人参、葉もの野菜、ソイハムにケチャップとマヨネーズ。
シンプルな感じの味です。
生地の小麦は国産小麦つるぴかり100%使用だそう。
牛乳や豆乳も、それぞれ低温殺菌牛乳や有機豆乳だったので
気軽に食べられるのに、1歩自然派素材な感じになっています。


お店は都内に3軒あり、他に世田谷区の経堂と下北沢にもお店があります。


モスバーガー ソイパティハンバーガー(ラクトオボベジ向け)
こんにちはキサです。
今日は、今、日本で一番メジャーなベジタリアンバーガーの話です。


モスバーガーでは先月から、定番商品として
卵・乳製品OKのベジタリアン対応の肉不使用バーガーが選べるようになりました

最初、3月下旬に
大豆(・卵・乳製品)を使って肉を使わない「ソイパティ」を使ったバーガーが
約2ヶ月の期間限定で2種類発売されたのですが
片方はソースが肉使用・もう片方もソースがゼラチン使用で、
もしこれを外国のベジタリアンに出しちゃったりなんかしたら
トラブルになりかねないような(つまり、ベジタリアンぽく見えるのに
普通に肉食べる人しか食べられないもの)感じだったんです。

もちろんベジタリアンの間で
「こういうの出たけどベジタリアンが食べられるものではなかった」
と即座に出回りまして、
私も「うわー、ファストフードで一番ナチュラル志向っぽいモスが
こんなに何にも分かってないなんて……」
(まぁ吉野家のベジ丼も塩だれ(鶏)使用でしたけど)とほんとに愕然としてたのですが
売れたようでなんと定番商品になり、ベジ対応のものもできたんです。拍手喝采です。
バーガー商品の中で一番お手頃価格の「ハンバーガー」(220円)を
ソイパティにした「ソイパティ ハンバーガー」(ソイパティ版も値段同じ)、
「チーズバーガー」(250円)をソイパティにした「ソイパティ チーズバーガー」がそうです。
バーガーメニューのはじっこのほうにあって、ソイパティマークもそばにあり
分かりやすくなっています。
ハンバーガーバンズ(パン)が卵・乳製品使用です。

mos-soyp.jpg
ソイパティ、実物を見ると
パティの色が明るくて「明らかに肉じゃない」って分かるので、ベジ的にも安心です。
ソイパティ本体の味はあっさりでクセが少ない感じ、食感はやわらかめで
「卵使ってる」って分かる味と食感かもしれないです

そこにマスタード・ケチャップ・刻んだタマネギのシンプルな味付けで、
マスタードが思ったよりきいてるかも(個体差かも……)
タマネギもしっかり量入ってます。ベジタリアンが作るベジバーガーとは印象違います、
バンズふわふわですねー。卵乳製品使ったバンズ食べるの久しぶりなので戸惑いますが
玉ねぎとマスタードが嫌いでなければわりとおいしい…と思います。
ベジタリアンバーガーとしてはかなり値段が安い方なのと、
なんといってもモスは店舗数が多いので、利便性も抜群です。


ちなみに他の「モスバーガー」はミートソース使用だったり、
てりやきはてりやきソースがチキンエキスだったりで
他のバーガーはソイパティにしてもベジ対応ではありません。2種類だけです。
ハンバーガー・チーズバーガーはソースじゃなく
ケチャップ・オニオン・マスタードだったのでベジ的にセーフだったんですね。
パティ2枚のWハンバーガー・Wチーズバーガーには対応していません。

あと、かなりナチュラル指向に見える豆乳スイーツも、ゼラチン使用でノンベジです。
ポテトはヴィーガン対応です
(マックとかはポテトも動物性油脂使用なので一応)。



メジャーチェーンでベジタリアン対応してくれるなら
モスだろうとは思ってました。2015年までかかったのは予想外でしたが、ありがたいです。
友人と気軽に外食するにも便利になりました。


SUBWAY「アボカド&ブロッコリーのシーザーサンド」について
ベジタリアン御用達のサンドイッチチェーン、SUBWAYから
明日、期間限定サンドイッチが出るので、ベジでも食べられそうか問い合わせてみました。
すぐにお返事をいただきました。


新・期間限定商品「アボカド&ブロッコリーのシーザーサンド」は
シーザードレッシングに卵黄とアンチョビが入っているそうです。
予想通りですね。
ドレッシングを抜けばパンの乳製品だけで、ラクトベジ仕様になるでしょうか?

ブロッコリーやアボカドなど、野菜たっぷりの感じがすごくおいしそうだったので
シーザーサラダドレッシングをかけないで
(ベジーデライトみたいに、オイル&ビネガーとかにできますかね?
 アボカドベジーのデフォルトのわさび醤油ドレッシングは鰹入りなので駄目なんです)

作ってもらって、一回は食べてみようかなと思います。


ARMS picnicのベジタリアンバーガー
※今日はラクトオボベジの記事です。ヴィーガンではありません。


都内で食べられる「ベジタリアンバーガー」はいくつかありますが、
そのうちの一つが代々木公園「ARMS」のものです。

一度行ってみたいと思っていたのですが
新宿ルミネ1の地下に「ARMS Picnic」というお店が出来ていて、
ARMS同様、ベジタリアンバーガーも置いてありました。


ベジタリアンバーガーはチーズ入りなのと、
パンも多分、乳製品(卵もかな?)などを使っている普通のパンで
あとソースも乳製品か卵っぽいので、ヴィーガンにはできないメニューだと思います。

レギュラーサイズと、お店の名前にもなっているピクニックサイズがあり
ピクニックの方がやや小さめ(そこまで小さ過ぎず、女性向けという感じのサイズ)です。
こちらがベジタリアンバーガー ピクニック、580円です。
レギュラーサイズだと800円になります。
+150円でドリンクあるいはポテトを付けることもできますよ。
securedownload_20110309101549.jpeg


ベジタリアンバーガー、それとベジタリアンサンドイッチともに
パティなしで
スイスチーズと野菜、ソースでできているのですが、
レタスにアルファルファ、トマトなど野菜だけでしっかりめのボリューム
顎関節症の後遺症がある私には口が開かないレベルの高さです…が
がっつりかぶりついて堪能してきました。

高さのあるぶん、ピクニックサイズでもそれほど小さくないので、私にはちょうどよかったです。
ソースや野菜もバランスが良く、
たっぷりの野菜でヘルシーさもおいしさも十分満喫できますよ。満足です。
ラクトオボベジならおすすめですよ!私もリピートしたいと思ってます。




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。