今日のごった煮。
   日々の気になることや好きなもの、画材レビューサイト「Prismatic Colored Fancy」関連記事、ベジの生活情報など。        一言で言うと「ごった煮」。たまーにこっそり更新しています。
コピック、分解
こんにちはキサです。
年賀状の返事にジバニャン描いてたら、コピックスケッチが1本ぶっ壊れました。
これぞ本当の意味で妖怪のせい。新年初びっくりを画材からもらえて本望です。


私、スケッチを多分18年近く使っていますが、壊れたのは初めてです。
しかもその最初に買った18年前くらいのも今なお現役。
そんなMADE IN JAPANクオリティ全開の優秀すぎるコピックを
分解するとどうなるのか初めて見たので記念にブログに載せておきます

copic-bunkai1.jpg
ここからさらに「キャップの色番号」「ニブ」「スポンジ」も外すことができます

copic-bunkai2.jpg
中の「インクを吸ってためておく部分」。長いスポンジって感じです。
手で触ると大惨事になるかと思いきや、
一周ビニールみたいなのが巻いてあるので、持っても全然大丈夫です

私のがどういうふうに「壊れた」かというと
なんかニブが両方ほぼ乾ききってるなーと思ったら

ブラシニブ側に、濃いグレーの部分ありますよね?
あの部分が、ブラシニブのキャップを引っ張ると、
一緒についてくる感じで、本体パーツから少しだけ浮くようになっちゃってたんです。
「外れる」ほどじゃなくて、ほんとミリ単位の話ですけど、
そのグレー部分と本体部分の隙間で乾くようになっちゃったのかなとか。


インク足して使うこともできなくはないのですが、また外れてきかねないし
コミックマーカーを買い込みがてら、新しいのを買いに行こう。そうしよう。
新しいスケッチも買っちゃおう。
お正月からこんな感じだと、今年も画材が増えそうです。
スポンサーサイト


コミックマーカー、生産終了
いつか絶対くると思ってました。

twitterやってないのにYahoo!のtwitterリアルタイムで盛り上がってるのが目に入りました。
コミックマーカーの生産終了が決まったそうです。


勘違いする人が絶対いそうなのですが
コピック」じゃないですよ。
コピックコミックマーカー」っていう、
コピックと平行してあったシリーズがなくなるんです。
コピックスケッチと同じ形だけど、ボディの色とかニブとかが違うやつ、
で分かりますか。
急ぎで撮りました。上がスケッチで下がコミックマーカー。
comicmarker2015.jpg


あれ私好きだったんです。というか現在でも好きな色たくさんあるんです。
スケッチ使わずコミックマーカーメインで塗る色も複数あったのに……

でも「コピック」と別扱いなので、コピックスケッチを売ってる店でも置いてないとか
売ってる店の数がけっこう少ないんです。
「好き」と断言する私でさえ、
行動範囲が変わったとたん近場で見かけず、今年度は全然買えてなかったくらい。
バリオスインクないし、スケッチとかぶってる色もあるから、
コピックと統合してほしい、とはずっと思ってた。

でも実際くると うわー、きたー、って感じですね。

ほんと、なくなっただけで統合されなかったら
大好きだったあの色この色が全部なくなっちゃうかもしれないので
既に「買いだめるかどうか」ではなく「何本買いだめるか」を考えているのですが
(私、一番古い手持ちのコミックマーカー、18年前のものですが普通に使えるので
 色によっては劣化気にせず買うこともできるよなみたいな)

とにかく公式アナウンスを待つつもりです。
全部が無理だったとしても、少しでも多くスケッチに来てくれたらうれしい。
ていうかむしろ来て下さいお願いします。


追記:メルマガ来ましたね。
スケッチ色追加アナウンスなしかー。どうしようかな。
どう考えてもCM66がなくなるのは痛い気がします
私は最低でもCM18と31がなかったらコピックシリーズ使えません


iPhone/Androidアプリ COPIC Collection
手持ちのコピックを管理するアプリ、COPIC CollectionのAndroid版がリリースされました。


iPhone版が出てからずっと使いたかったのですが、自分がiPhoneにする前にこっちが先に出たので
ダウンロードしてみました。

対応機種一覧にあるスマホでなく、Googleタブレットのnexus7(2013)でも大丈夫でしたよ。
むしろ画面サイズ的にはこれの方がコレクショントップ画面ぴったりなんじゃね?っていう。
こんな感じになります。
copicsollection-2013nexus7.jpg
ペンが並んでいる画像は、画面が広いぶん左右が空き気味になります。


所持しているものを登録するのは本数が多いと面倒だったりするのですが、
200本以下なら一気にいけると思います。
これ、会社がユーザーがどんな色を何本持ってるのか情報集めるにもすごい便利そうだなぁとか
すっごく余計なことを考えたりしました。いやそういうアプリでは別にないですが。


持っているコピックって忘れることあるので
これ便利です。
本体だけでなく、インク持ってるかももちろんメモできます。

トップ画面の数字は全部トータルの数だけ出たりするので
バリオスインクが全部で何本あるとかを見たいときはそのたびに表示を変えて見るものだと
気付くまでにちょっと時間がかかりました。
ブラウズの方だと色見本を見られてここも地味ながらすごく良い。
補色じゃなく、つながる色(この色の影に使えるのがこの色、とか、オフィシャルならではの情報)見られたら
もっと良さそう、というかコピック購入数が激増してしまいそうです。

1つ改善してほしいのは
本体画像が明るくなってる(持ってる)のか暗い(持ってない)のか
分かりにくいものが時々あることですかね。
コントラストとペンの飛び出しがもっと差があってもよかったというか。
あとペンの表示画像、絶対違うwっていう色が稀にあって笑いました。
他の多少の差は許せてもBG09だけは絶対違うと思う。

そしてやはりこの表にも入ってこないコピックコミックマーカー(笑)
(表示されたトータル本数が不自然に少なくて気付いた)
一体Too.さんは彼らをどうするつもりなんでしょうか。
でもコミックマーカーだとインクじゃなく「本体のストック」を数える必要が出て来るので
これじゃ対応しにくいといえばそうなんですけどね。うーん。


あれ、なんか意見ばっかりになっちゃったんですけど
コピックを管理するのにはよくできたアプリになっているので、おすすめですよ。


コピックのショルダーストラップバッグ
昔の記事で、コピックの収納についてさんざんうだうだ言った後
求めていたコピック収納用品を、海外で購入しました。

横12本!
縦6列・トータル72本収納の、コピック用バッグです。
copic-shoulderbag-12.jpg
横12本入りは期待通り、イイです。
だってグレーがぴったり1列に入るんですよ。C00からC10まで入るんですよ。
クールグレイの余りも不足もない一列、最高です。

72本入れられるのも、鞄が大きくなりすぎず余裕もあって、いいかなと思うんです。
今、全色入る勢いのコピックキャリングケースが出てるじゃないですか、
あれ、見るとすごいときめくんですけど、
向きを揃えてきっちり並べられないのが気になり、どうしても手を出せなかったんです。
それと断言しますが入るだけつめたら絶対重いです。
スケッチ358本入れたらその時点で5kg超えます。

そしてこれのさらに何が素晴らしいかというと
copic-shoulderbag2.jpg
並べられる状態のまま、手提げ用の取っ手と、ショルダーストラップがつくところです。
本屋のビニール袋×3袋とかにコピックスケッチをごちゃごちゃ満タンにつめて通学し
そして帰ってきたら透明ケースに並べ替えたりしていた高校時代の私(マジ)にあげたい。


これ、コピックのマークが入ってるんですが
見た事ないな?と思ったんですよ、Copicオフィシャルサイトに載ってないというか。
ハワイのホノルルで、Hawaiian Graphicsという画材屋で見つけたもので
36ドルと決して安くはないんですが即決買いしたら
どうも海外向けでしか売ってないっぽい(英語の公式サイトにはあった)んです。

何が言いたいかというと
これ日本でも売ってたら便利だと思うんです。外出用に。
コミックマーカー72色全部入れるという手もありますしね。
海外でしか出してないコピック用品、時期限定でも日本で手に入ったらいいですよね。


If you want to buy Copic in Tokyo
If you want to buy Copic(Copic sketch, Copic ciao, various ink etc.)in Tokyo,
you can find them at these store


Tools
(Shinjuku - Station Building of Shinjuku station. "Lumine est "6F
 Ochanomizu - near the Ochanomizu station. Ochanomizu is close to Akihabara)
there are almost all copic products, so I recommend these store.
Lumine est has TAX FREE counter to foreigners


Tokyu Hands(Shibuya - not so far from Shibuya station
       Ginza - close to Ginza station, and also close to Yurakucho station)
"Tokyu Hands" is Japanese popular variety shop.
there are some copic markers, but not all

LOFT(Shibuya - Not so far from Shibuya station.
                Stationaries are in B1.
Ikebukuro - Seibu Ikebukuro 9F〜12F.
※Yurakucho LOFT has no Copic, maybe)
LOFT is also famous variety shop in Japan.
there are some copic sketch,
Both Shibuya and Ikebukuro LOFT have TAX FREE counter to foreigners


Uematsu(Shibuya)close to Shibuya station
Go upstairs to buy Copics and Various inks


ITO-YA(Ginza - close to Ginza Station)
Itoya is Stationery shop. many copics, sketch, various inks etc.

Animate(Akihabara
     Ikebukuro)
This is manga and anime goods shop, not art materials shop.
Animate has no various inks, just have copic sketch and nibs


In Tokyo, some other store also have copics
but I go to these shop I listed here, because they are easily accessable.

Copic, Copic sketch, Various ink are 399 yen in Japan.
Usually Copic is not discounted
(Tokyu Hands, LOFT, ind ITO-YA -always proper price),
but sometimes Tools and Uematsu sell them with 10〜15% OFF




Copyright © 今日のごった煮。. all rights reserved.
まとめ